事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

AQUOS R2 Compact スペック 発売日 予想 ノッチもなく小型モデルになる予想

Android
 

AQUOS R2と呼ばれるAQUOSシリーズの中でもフラッグシップと呼ばれるモデルが発表されました。

AQUOSシリーズというのは、日本でも徐々に知名度を上げてきているモデルではないでしょうか。

シャープは定期的にCompactモデルというものを発売しており、コンパクトモデルの発表がついに行われました。

 

ソフトバンクから発売開始

ソフトバンクから発売が開始されます。

ソフトバンクオンラインショップから購入を行うことが可能となっております。

ソフトバンクオンラインショップでは自宅まで送料無料でスマホを送付してくれるため、非常にメリットがあると思います。

またわざわざ店舗に行く必要もありません。

店舗にわざわざ来店するのは面倒ですからね。

契約も15分程度でソフトバンクオンラインショップなら完了するので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

 

AQUOS R2 COMPACTのスペック

大きさ約131×約64×約9.3mm
重さ135g
OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 845
RAM4GB
ROM64GB
画面サイズ5.2インチ
解像度2280 x 1080ドット QHD+
カメラ2260万画素/800万画素
カラースモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー2500mAhバッテリー
その他 指紋センサー(ジェスチャー操作)
ロックフォトシャッフル(ロック画面を表示するたびに画像が自動的に切り替わる)
自動画面点灯
Bright Keep(持っている間は画面OFFにならない)
スクロールオート(表示中のサイトなどの画面を上下方向に自動スクロール)

コンテンツマネージャー(本体メモリやmicroSDカードのコンテンツを管理するアプリ)
Clip Now(画面の縁をなぞり、スクリーンショットを撮る)
からだメイト(歩数計)
SHSHOW
セルフチェック(故障診断)

のぞき見ブロック
かんたんモード(快適のための機能を集約)
リラックスビュー(目に優しい画質モード)
リラックスオート(自動で目に優しい表示)
インテリジェントチャージ(電池に負担の少ない充電)
グローブモード(手袋をしたまま操作)
多言語対応(英語、中国語[簡体字]、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、ポルトガル語などAndroid標準でサポートしている全言語にも対応。)
インテリジェントチャージ
AQUOS Frosted Cover対応

こちらがスペックとなっております。スペック的にはSnapDragon845を採用するなど2018年に発売される機種としては一番上位のスペックとなります。

かなり期待できますよね。

 

AQUOS R2 Compactの予想スペック

AQUOS R2は2018年夏モデルとして登場しました。

AQUOS R2 Compactというモデルはいつ発売されるのでしょうか。個人的な予想としては秋、冬モデルあたりに登場する可能性が高いと思われます。

日本では以前から1年に2度フラッグシップモデルの開発を行ってきましたが、それはあくまでキャリアのモデルチェンジに合わせて発表してきたということです。

キャリアのモデルチェンジというのは、基本的に1年に2度行われます。

今までの流れでいえばAQUOS R2を発表したと同時にCompactモデルの発表も期待したかったと思いますが、実際には発表されておりません。

ということを考えるとそれぞれのモデルを1年で開発するということになり、今後はCompactモデルの発表を行う可能性が非常に高いかと思います。そのため次に発表されるのは2018年10月ごろになるかと思います。

2018年10月ごろというのは、各社秋、冬モデルの発表の時期ということになります。

秋冬モデルに合わせてAQUOS R2 Compactが発表される可能性が非常に高いのです。AQUOS R2 Compactというのはその時期に発表されるのであれば、どのようなスマホになるのでしょうか。

基本的にはAQUOS R2を継承

基本的にはAQUOS R2を継承する可能性が非常に高いと思われます。

CPUはSnapDragon845を採用し、RAMやROMなども基本的に継承です。

https://ktjh.jp/sharp/31

こちらにAQUOS R2のスペックを掲載しております。こちらをご確認いただければと思います。

AQUOS R2のスペックを継承しながら、画面サイズなどは小さくするモデルということになります。

AQUOS R2の画面サイズは6.0インチとなっており、かなり大きめの画面サイズです。Compactモデルということもあり、当然ながらそれよりは小さめの大きさになることは間違いないと思います。

画面サイズはおもいきって5インチくらいまで小型にするかもしくは5.2インチ程度に留めるか・・・というところではないでしょうか。

昨今Compactモデルといっても画面サイズがそれほど小さくはなっていません。むしろある程度大きめの画面サイズとなっているのです。

https://ktjh.jp/sony/xperia-xz2/109

こちらXPERIAシリーズのCompactモデルですが、こちらも5インチとなっており、画面サイズはかなり大きめの画面サイズとなっております。

以前なら5インチというと大画面モデルという印象でしたが、今の時代では5インチというのは小型画面を搭載しているモデルという位置づけになります。

スマホにノッチ型を採用するようになったりと今までとは異なる形状のものを採用することで、実は最近のスマホというのはどんどん小型化できるようになってきました。画面サイズのみを今までと同じ大きさにしておいて、どんどん小型化するわけです。

そのほうがエンドユーザーにとってはありがたいでしょう。4インチ台というものも非常に少なくなってきたような感じがしますね。

 

ベースはAQUOS R2になると予想

ベースモデルはAQUOS R2となる可能性が非常に高いと思われます。

ベースモデルといっても筐体の大きさなどは全く異なりますが、基本的なスペックを継承するということで、基本的なスペックは継承するということです。

その中でも一番期待したいのはカメラです。カメラがデュアルカメラになるかどうかではないでしょうか。

XPERIA XZ2 Compactでもカメラはデュアルカメラではありません。Compactモデルにデュアルカメラを入れるということは技術的にも難しいことなのかもしれませんが、カメラは2つ搭載してもらいたいですね。

AQUOS R2では動画専用のカメラを搭載するなどカメラには結構な力の入れ具合です。

特にCompactシリーズということもあり、女性が持つ確率というのは非常に高いと思われます。

AQUOS R2のようにデュアルカメラを搭載してもらいたいと思います。

やはりCompactモデルは女性でかつSNSによく投稿する人は女性ということを考えるとCompactモデルかつカメラの強化ではないでしょうか。

そういうことも考えるとやはり女性メインになるかと思われますので、Compactモデルにもデュアルカメラの搭載をお願いしたいところですね。

タイトルとURLをコピーしました