事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

Galaxy J4 (SM-J400G/DS) 2018 スペック 日本での発売はあるのか?

GALAXY J4
 

サムスンがGALAXY J4というスマホを製造していることがわかりました。

今回は国家通訊伝播委員会の認証を通過したということで紹介したいと思います。

 

GALAXY J4のスペックは?

大きさ未定
重さ未定
OSAndroid 8.0
CPUExynos 7 Quad 7570
RAM2GB
ROM16GB
画面サイズ5.0インチ
解像度1280×720ドット
カメラ1300万画素/500万画素
カラー未定
Wi-Fi802.11 b/g/n
その他2800mAhバッテリー

現在わかっているスペックというのはこちらのスペックとなっております。スペック的には高いわけではありません。

廉価版のスマホとして販売される予定となっております。

Wi-Fiは2.4GHzのみしか対応しておりません。

カメラはデュアルカメラというわけでもありません。昨今これくらいのスペックのスマホでもカメラにはデュアルカメラを搭載するモデルというものは増えてきているだけに残念ですね。トータル的なスペックはかなり抑えられているかと思います。

CPUはサムスン独自のCPUを搭載しており、CPUの動作速度は少しばかり期待できるかもしれません。

 

台湾で販売する予定

現在このスマホは台湾にて販売する予定となっているようです。

日本からの発売は残念ながらないものと思われます。

日本で発売されるのであれば、docomo Withとして発売される可能性はありますが・・・

GALAXY FEELの後継モデルとしてなら?SC-04K?

今のところ具体的な情報はありませんが、docomo With対象のスマホとしてGALAXY FEELというスマホが発売されております。

そのスマホの後継モデルとしてなら十分発売される可能性はあるかと思います。

現在docomo With対象のスマホというものはスペックを若干落として毎月のスマホの料金を1500円値引きするという施策を実施しているのです。

docomo

こちらの施策となっております。この施策に合致するスマホとしてひょっとすると販売される可能性はあるかと思います。

基本的にdocomo Withのスマホというのは本体代金をかなり抑えており、3万円ほどで購入できるスマホとなっております。

これくらいのスペックで販売されるスマホということであれば、3万円ほどで発売されても不思議ではありません。またサムスンが製造しているということで信頼性も非常に高いと思われます。

 

過去にも日本でJシリーズの発売はあった

過去にもサムスンはGALAXY Jシリーズの発売はありました。そのため今後もJシリーズの発売はあるのかもしれません。

JシリーズのJはJAPANのJとも言われております。

今のところ台湾での発売は間違いないかと思いますが、今後の行方が楽しみですね。

 

日本ではGALAXY FEEL2の発売が行われた

日本ではGALAXY FEEL2の発表が行われました。

FEEL2というのはAシリーズをベースに製造されたモデルとなっております。

Android One ミドル ローエンド向けの スマホ 安いスマホでアップデートが定期的に行えるスマホ
Android Oneという言葉を聞いたことありませんか?Android Oneという機種はソフトバンクやワイモバイルを中心に販売されている低価格スマホとなっております。低価格スマホという位置づけですが、Android Oneシリーズがかな

こちらにFEEL2の情報を掲載しておきます。

基本的にはSシリーズ以外のモデルというのはSシリーズの廉価版という位置づけとなっているためあまり気にすることはないかと思います。

こちらのモデルに関しても基本的なベース機種としてはスペックはあまり高くはないので、気にすることはないでしょうね。

それでも最近のサムスンは本当にいろいろ新しいスマホの販売を行っているように感じます。かなりすごいですよね。

タイトルとURLをコピーしました