iPhone SE2 2018年 スペック 画面の大きさ サイズ 発売される予定?噂

iPhoneSE2という機種が今後発売される可能性があります。

iPhoneSEというのは4インチモデルのiPhoneということは知っている人も多いと思います。

現在のiPhoneSEというのはiPhone6sとほぼ同じレベルになっており、基本的な性能はiPhone6sを引き継いだモデルとなっております。

その為非常に使い勝手もよくOSのアップデートも最新までアップデートされるという非常に優れものの端末であることは間違いありません。












iPhoneSE2が発売されると各社から発売開始される

<ドコモ>


ドコモはXiからXiへの機種変更が無料となっており、ドコモオンラインショップを利用する人はかなり増えてきております。また頭金も不要で自宅まで送料無料で送ってくれるため非常に楽で便利に購入することが可能です。

最近ドコモオンラインショップでというものを聞く機会というのが増えたと思いませんか?一昔前は新しい機種を購入するのは、ドコモシ...

こちらにドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認頂ければと思います。

非常にお得で便利なオンラインショップとなっております。

これからは旧機種などもかなりお得に購入することが可能となっており、非常にお得に購入することが出来るでしょう。

<au>


<ソフトバンク>

iPhoneは非常に人気機種なので、iPhoneSE2が発売されると各社から発売が開始される見込みです。

iPhoneSE2を発売日に購入しようと思うのであれば、オンラインショップがオススメです。

オンラインショップなら発売日の購入も可能となっております。オンラインショップは発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くように事前に発送してくれるのです。

そのためオンラインショップの人気というのは本当にここ最近はすごいのです。

発売日に自宅に届くように段取りするのであれば、間違いなくオンラインショップがオススメであることは間違いないでしょうね。

2018年6月に発表される可能性も高い

2018年6月に発表される可能性が高いです。2018年6月にはWWDC2018で発表される可能性はゼロではないと思います。

WWDCは2018年6月にも開催されるわけですが、その時にiPhoneSE2の発表は期待したいですね。

今までのニュースなどの記事から客観的にiPhoneSE2が発売される可能性はかなり高いことがわかっております。

iPhoneSE2は2018年に発売されるiPhone3機種の中には発売されるのであれば入っていないと思います。

iPhoneSE2が2018年にも発売されると話題になっておりますが、iPhoneSE2ではなくiPhoneXSEという名称のものが...

ひょっとするとiPhoneXの廉価版という位置づけになるのかもしれません。

iPhoneXの廉価版とう位置づけになるのかiPhoneSEのパワーアップ版になるのかそのあたりは不明ですが、iPhoneSE2というモデルの発売に関してはかなり期待できると思います。

iPhoneSE2が発売されるという噂

iPhoneSE2が発売されるのかということに関しては非常に興味深いと感じている人がかなり多いと思います。
iPhone8及びiPhoneXが発表され、今後どうなっていくのか非常に気になっている人もかなりいると思います。
10周年モデルが発売されたことにより、衝撃を受けた人もかなりいるでしょう。
発売は2017年11月3日からiPhoneXが発売開始されます。
その10周年モデルですが、そんな中でもiPhoneSEの後継モデルは引き続き製造されているのです。iPhoneSEというのは後継モデルとしてiPhoneSE2(仮称)というものを製造しているという噂です。
またそのiPhoneSE2というのはインドにて製造される見込みになっているようですね。

2018年3月27日の発表会で出て来る可能性も非常に高いことがわかっています。

実際に発売されることはありませんでした。

2016年5月からインドでもAppleはiPhoneの製造を開始しました。インド工場でiPhoneSEの製造も担当して、2017年5月までは製造されておりました。
Appleはインドでのビジネスが今後のシェア拡大を睨んでいると思われます。インドでのシェアアップをもくろんでおり、それは5年で倍増という計画になっているようです。その為インドにかける情熱というものはかなりのものになっていると思われます。
今ではインドの人口は中国に次ぐ人口の多さです。また経済発展もここ最近はすごい発展をしており、インドに対する期待値というのはかなりのものだと思います。
インドではApple製品を2016年に250万台販売しており、かなりの数の機種の販売を行っております。
調査によるとインドのユーザー数は2017年度末までには3億4000万人になると予想されております。かなりの数の人がスマホを所持しているという結果になっているのです。それくらい目覚ましい発展をしているインドなのです。日本の人口の数倍の人がモバイルを利用しているということになります。

iPhoneSE2というのは2018年第一四半期に発表すると予想されております。発表されるのはインドからということになるでしょう。

インドは今後Appleストアも開設する予定にしており、インドは現在Androidの低価格スマートフォンを所持している人が非常に多いのですが、今後はiPhoneSEのような低価格なiPhoneを所持する動きになるでしょう。
AndroidからiPhoneにシフトしていく可能性も十分に考えられるわけです。

インドを本拠地にしてAppleはiPhoneSEを製造することに注力するものと思われます。iPhoneSE2というのはインドにとってもそうですが、Appleにとっても新しい起爆剤となることは間違いないと思います。

こちらの動画にもiPhoneSE2のことは触れられております。

iPhoneSE2という機種は3種類発売されるiPhoneの中の1つに位置付けされる可能性も高いことが今のところわかっております。

液晶モデルがiPhoneSE2でそれ以外の2機種はiPhoneXの後継モデル及びiPhoneXのPlusモデルが発売される可能性が高いということです。

液晶を搭載したモデルであったとしてもiPhoneSEの後継モデルではなく、iPhone8などの後継モデルとなる可能性もあるということです。それは非常に期待出来ると思います。iPhoneSEというものは市場からするとかなり画面サイズは小さいモデルですからね。最近は大画面用に色々なものが作られているので、それには結構期待出来るのかもしれません。

iPhoneSE2の予想価格

現行のiPhoneSEの価格です。

32GB:39,800円
128GB:50,800円

価格帯としては32GBに関しては4万円を切る価格帯なんですね。

非常に安価な価格設定ということになります。今のところiPhoneSEから若干画面サイズが大きくなるだけと予想されていることから価格はほぼ継承される可能性が非常に高いことがわかるかと思います。

iPhoneSE2となり、キャリアも初回購入での値引きなどを行う可能性も十分に考えられますが、価格としてはもともと低価格となっております。

もともと低価格として発売されるということで、かなりオトクに購入することが可能なスマホとなることは間違いないでしょう。

2018年の3月のイベントで紹介の可能性も高い

2018年3月27日にAppleはイベントを行います。そのイベントの中でiPhoneSE2が発売される可能性も非常に高いでしょうね。←その時には発表されませんでした。

iPhoneSEというのは前からみんなが待っていた端末です。

とにかく小型化されたスマホとなっており、小型化されたスマホというのは、かなり人気もあるのです。

最近大型化が激しいこともあり、Compactなモデルを好む人もやはり世の中にはいるわけです。そういう人にとってはiPhoneSE2の発売というのは待っていたといわんばかりのスマホになることは間違いないでしょう。

Appleイベント時には相当期待できるかと思います。

iPhoneXの売上が下がってきていることを考えるとiPhoneSE2にはかなりの期待が寄せられるでしょう。iPhoneSEというのは小型モデルということもあり、各社から発表されることさらにいえばMVNO各社からも出てくる可能性も非常に高いでしょう。

安価なSIMを取扱会社にとってiPhoneSEというのは救世主という存在です。

iPhoneSE2が発売されるとずっと噂されておりますが、iPhoneの4インチモデルいわゆるiPhoneSE2が新しいプロセッサーや新しい...

最新の情報ではiOS11が搭載された状態での発売ということになる可能性が非常に高いことから2018年9月までには発売される予定があるということです。6月にAppleのイベントがあるので、その時に発表される可能性があります。

今のところ色々な情報が出ておりますが、4インチのiPhoneになる可能性が非常に高いこともわかってきております。

iPhoneSE2というスマホは日本で販売されても今のiPhoneSEを利用している人からすると非常に興味深い端末になることは間違いないでしょう。

このままの状態であれば、2018年6月にも発表される可能性もあります。とはいうものの2018年に発売されるiPhoneは3種類とも言われており、実際のところどうなるのかまだ今のところわかりません。

docomo au SoftBank

最新の画像が出てきた

こちらにiPhoneSE2の最新の画像が出てきました。iPhoneSE2がほしい人にとっては非常に気になる画像の一つになることは間違いないかと思います。

iPhoneSE2はこの画像を見る限りではホームボタンは残りますね。またノッチのようなでっぱりがあることもこちらを見てもらえればわかるかと思います。

見た目に関しては非常にキレイな見た目となっており、iPhoneSE2を待っていた人にとっては非常にありがたい見た目になるのではないでしょうか。

ホームボタンを残すということはそれはそれでいいですね。今回画面サイズが大きくなるかもしれないということで、ひょっとするとiPhoneSE2はトータル的な大きさが大きくなる可能性もあります。

トータル的な大きさが大きくなるということは、本体サイズは今より大きくなるということです。実際にはベゼルがさらになくなって結果的に同じくらいの大きさになるのかもしれませんが、それは本体が出てきてからのお楽しみですね。

iPhoneSE2が今後発売されることを受けてiPhoneSEも安価に購入することが可能な施策も出ているようです。

iPhoneSE 32GB 64GB 128GB 端末購入サポートで 機種変更も一括購入可能

こちらの情報を見てもらいたいのですが、端末購入サポートに伴い価格も非常に安価に購入することが可能となっております。

iPhoneSE2の画面サイズが変更になる可能性

iPhoneSE2の画面サイズが変更になる可能性もあるようです。

iPhoneSE2というのは、今後発売される可能性がある機種ですが、今までは見た目はiPhone5sとほぼ同じ見た目でずっと型は変わりませんでした。

それが画面サイズを若干大きめに変更する可能性があるというのです。4.2インチになる可能性があるようです。

おそらく4.2インチだったとしても本体サイズはほぼ同じサイズになる可能性は非常に高いですね。

4.2インチのiPhoneになるということは相当オススメ出来るかと思います。小型のiPhoneというのは片手で操作しやすいように作られており、特に女性には人気です。

女性に人気の機種というのは、ある意味本物ではないでしょうか。4インチから4.2インチと若干の容量アップかもしれませんが、それでも画面サイズが大きくなる可能性があるということはかなりいいと思いますね。4.2インチのiPhoneSE2というのが発売される可能性が高いということはかなり形状変更になるということなので、期待できることは間違いないかと思います。

サイズ変更を行うということは、本体にも形状変更が行われます。

本体の形状変更を行うということは、新しいiPhoneになるということです。本当にこれはまさかといったところではないでしょうか。

まさかの本体形状変更です。4.2インチの若干画面サイズが大きくなるので、非常に期待できることだと思います。

4.2インチならiPhone8にも画面サイズが近づくということで、比較した場合どうなるんでしょうか・・・

価格が高くなるということはiPhone8の後継モデルになる可能性も?

iPhone Xsが発売されました。 最新のiPhoneは毎年かなりのイベントとなっており、世界中からも注目というのはかなりの...

こちらの情報を見てもらいたいですが、iPhoneSE2というのはひょっとするとiPhone8の後継モデルになる可能性があるというのです。

2018年に発売される予定になっているiPhoneは3モデルとなっており、3モデルが発売されるうちの1つがLCD対応モデルです。そのためLCDを使ったモデルがiPhoneSE2になるかもしれないということです。

価格が高くなる可能性もあり、iPhoneSEのおかれた状況というのはどういったものなのでしょうか。

イヤフォンジャックがなくなる可能性も高い

iPhoneのコンパクトモデルが2018年にも発売される予定になっているようです。 コンパクトモデルの名称はiPhoneSE2...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、イヤフォンジャックがなくなる可能性が非常に高いことがわかりました。

最近のAppleというのはイヤフォンジャックの排除に向けて色々な取り組みを行っているように思います。イヤフォンジャックがあればそれだけで防水性能が失われたりするので、イヤフォンジャックの廃止を行っていると思われますが、イヤフォンジャックを廃止しても問題ないと思っている人も少なからずいるわけです。

イヤフォンジャックを廃止するということはエンドユーザー全体を見ると利便性が低下するということになりますが、利便性の低下を感じない人も結構います。

イヤフォンジャックを廃止するということに関していえばiPhone7の頃からすでに取り組みが行われており、今後もこの流れになるかと思います。

イヤフォンジャックを廃止したからといっても音楽を聞くための代替えのものというのは発売されているため、間違いなく今後は代替えのものに置き換えが進むと思われますね。

イヤフォンジャックの廃止というのはエンドユーザーにとっては結構辛いところです。ただし他のiPhoneではもうすでにイヤフォンジャックというものはありません。そういうことを考えるとイヤフォンジャックというものが排除されたからといって今後も間違いなく市場はその方向に進んでいくことは間違いないと思います。

docomo au SoftBank

iPhoneSE2にDepthカメラが搭載される可能性あり

iPhoneSE2にDepthカメラが搭載される可能性があるようです。

こちら2017年11月に入って出てきたコンセプト動画となっております。

こちらを見てもらいたいのですが、全面ディスプレイを搭載しており、iPhoneXとほぼ同じような形状になる可能性があるというのです。

iPhoneSE2に対する期待値というのはかなり上がってくるものと思われます。

Depthカメラが搭載されるということで、FaceIDが搭載されることはほぼ間違いないものとなりました。

FaceIDが搭載されることで、指紋認証から顔面認証に変わっていくものと思われます。

ただし今のところAppleはディスプレイ内蔵型の指紋認証機能に関しても検討していると次期iPhoneXでは言われており、ディスプレイ内蔵型の指紋認証も同時に搭載される機種が発売されるかもしれません。

全面ディスプレイモデルになったとするとやはり今後はホームボタンも消えていくのでしょうか。

ホームボタンが消えていくということはちょっと残念な感じもしますが、それも時代の流れということになるのでしょう。

Depthカメラが搭載されることで、顔面認証に変化する可能性もあるわけです。顔面認証というのは非常に便利な認証方式です。今まで通り指紋認証も残してもらいたいですが、一番いいのは2つの認証方式が残るということではないでしょうか。

iPhoneXの小型版になる可能性が高い

こちらを見てもらいたいのですが、まさにiPhoneXの小型モデルになる可能性が非常に高いです。(なったとしても別モデルになる可能性が高いと思います。)

iPhoneXの小型モデルとほぼ同じ形状になるのであれば、画面の大きさは当初の予定していた4インチモデルよりも大画面になる可能性はかなり高くなると予想されます。

iPhoneSE2という名称で発売されるかどうかわかりませんが、iPhoneXEという名称になるのでしょうか?

そのあたりはまだ未確定ですが、iPhoneXの小型モデルとして発売されることは今の時点ではかなり期待出来るのではないでしょうか。

低価格版のiPhoneXが今後登場するかもしれない ハイエンドモデルは高すぎる?

こちらの記事も見てもらいたいのですが、低価格版のiPhoneXというのがこのiPhoneSE2かもしれません。

低価格版のiPhoneがiPhoneSE2なのであればそれはそれでいいと思います。

廉価版のiPhoneが発売されるとそれはそれでかなり売れるでしょうね。また日本ならワイモバイルやUQなども販売してくる可能性は十分にありえますね。

docomo au SoftBank

iPhoneSE2はベゼルレスにはならない

iPhoneSE2はベゼルレスにはならない予定です。ベゼルレスにはならないということは、iPhoneSEとほぼ同じ見た目になってしまうと思われます。

iPhoneSEというのはそれはそれですでに完成したスマホです。

そのため逆にいうとその形が気に入っている人というのは、かなり多いはずなのです。

今の見た目からかえないほうがいいのかもしれません。

iPhoneSE2というのは、実は結構多くの人が期待している機種の一つになっていることは間違いありません。

その理由ですが、iPhoneSEの発売からかなり経過しており、どうしてもそろそろ次のモデルが欲しいとおもっている人も多いのです。

また価格も安価なため、手軽にiPhoneを所持したいと考えている人ならこの機種というのはどうしても欲しい機種の一つとなってしまうのです。

価格が安いということは、実はそれだけでもかなりのポテンシャルなのです。結果的にiPhoneXでもiPhone8でも出来ることはほとんど変わりませんからね。

ウェブを見てアプリを見てという普通のことなら最新にこだわらなくても普通に利用することが可能ですからね。

iPhoneSE2がベゼルレスになるということはiPhoneXなどと同様に有機ELが採用されないと難しいでしょうね。GALAXYシリーズでも採用されているEdgeスタイルになれば、ベゼルレスになるのかもしれません。ベゼルレスのスマホが今後は世の中にかなり出て来るのですが、フラッグシップ路線ではありませんので、ベゼルレスは難しいかもしれません。

docomo au SoftBank

ワイヤレス充電に対応の可能性

ワイヤレス充電に対応の可能性があるようですね。ワイヤレス充電というのは、iPhone8やiPhoneXには採用されております。

まだワイヤレス充電器自体はAppleから発売されていないので、今後どれくらい流行ってくるのか不明ですが、ワイヤレス充電に対応するということは、筐体の変更も十分に考えられます。

ガラス筐体になる可能性も十分に考えられるのです。

ワイヤレス充電に対応することで、自宅に帰ってきても、iPhoneを置くだけで充電が可能です。

一旦このワイヤレス給電自体は廃れたものと思われていましたが、iPhoneで採用されるとまた各社こぞって対応してくると思われます。

ワイヤレス給電対応のスマホは数年前にも日本では色々発売されておりましたが、残念ながらそこまで売れることはありませんでした。

今後iPhoneの搭載率があがればそれだけ日本でもまだ需要が出て来ると思われます。

そうなればかなり期待出来るのではないでしょうか。

ワイヤレス給電にiPhoneSE2が対応するようなことがあれば、また市場はかなり活性化するでしょうね。

それは非常に楽しみなことではないでしょうか。

docomo au SoftBank

5.8インチのLCDモデルになる可能性もある

5.8インチのLCDモデルになる可能性が高いと報じられております。

LCDモデルになることはほぼ間違いないかと思いますが、画面サイズが非常に大きく5.8インチという非常に巨大なiPhoneSE2になると最新のニュースでは報じられているのです。

これは本当に驚きですね。iPhoneSE2という機種は今まで4インチだとおもっていましたが、大画面化が進むと思われます。

またFaceIDは搭載されないということですからホームボタンは残る可能性が非常に高いです。

ホームボタンが残るということは、iPhone8Plusとほぼ同じ大きさになるのではないでしょうか。

正直なところそれくらいの大きさにならないと5.8インチにはなりませんからね・・・ひょっとするとユーザーインターフェイスを変更してiPhoneXのような見た目になるのでしょうか。

LCDでもJDIが開発したLCDを搭載する可能性があるなど、日本市場の部品への進出がかなり期待出来るiPhoneSE2なだけにかなり期待したいと思います。

また別の情報では6.1インチのLCDになる可能性があるとも報じられております。

とにかくLCDモデルになることはほぼ間違いありません。

2018年3月に新製品が発表されるとの情報

2018年3月に新製品が発表されるとの情報がありました。

2018年3月に今のところ出ている情報というのはiPadの更新です。このiPadというのはProではなく通常のiPadです。

そしてひょっとするとこのタイミングでiPhoneSE2が発売されるかもしれないということのようです。

iPhoneSE2が3月に発売されるということはやはり気になるのはスペックでしょう。

スペックとしてはどうしても気になる人も多いかと思います。

iPhone7ベースになるのかiPhone8ベースになるのかそれは非常に気になるところではないでしょうか。

本当に今のところどちらに転ぶのかわかりません。

とにかく3月に新製品発表会があるようなので、かなり期待出来るのではないでしょうか。それでも2018年モデルではすべてのモデルでFaceIDが採用されるなどの噂もあるので、実際はどうなるのか見逃せませんね。

iPhoneSE2 コンセプトイメージ

iPhoneSE2のコンセプトイメージも出てきました。

iPhoneXのような見た目になっており、非常にシンプルでかっこいいですね。

こちら背面のコンセプトイメージですが、背面は非常にシンプルです。

カメラは1つしか搭載されておらず、iPhoneSE2というイメージからするとぴったりです。

iPhoneXは2つのカメラがありデュアルカメラとなっておりますが、1つでもAppleのカメラ技術というのは素晴らしいので全く問題ないでしょう。

こちら背面からの全体像ですが、角が丸くなっており、持ちやすい形状となっております。

こう見るとiPhoneSEというフォルムからすると割りと大きめの機種というイメージとなっております。

iPhoneSEに関していえば、今後大画面化が進むとも言われており、Apple全体の大画面化というのは進んでいくでしょう。大画面化のメリットはやはり見やすいということになるかと思います。

こちら前面から見たところです。

iPhoneXのような見た目になっており非常にシンプルです。

iPhoneXのような見た目になるということは、ボタンがなくなるわけです。1つだけボタンがついていたモデルというのは、色々ありましたが、今回ついにボタンがなくなるモデルとなる可能性があるということです。

こちら完全にボタンもなくベゼルレスとなっております。ベゼルレスモデルというのは、今までかなりありましたが、ここまでベゼルを抑えたモデルというのも少ないでしょう。

一応コンセプト画像ということで、実際にこのようになるのかは発売してみないとわかりませんが、このようなフォルムで発売される可能性というのも十分ありえますね。

iPhoneSE2の価格はかなり高くなる?

価格はかなり高額になる可能性があるようです。現行モデルの価格は上記にお伝えしている通りです。

それがiPhoneSE2では7万円程度の価格設定になる可能性が高いと報じられております。価格が高くなるのは嫌ですよね・・・

とはいうものの価格が高くなるということはそれだけの機能が搭載されている可能性が高いということになるわけです。

価格が高いスマホというのはそれだけ高機能になる可能性も非常に高いということになるわけです。それならどうですか?かなり期待出来ませんか?

今までのiPhoneSEというのはシンプルでしたが、2018年に発売されるiPhoneSE2というのはひょっとすると高性能になる可能性も高いということです。それはそれでかなり期待できるはずですね。

iPhoneSE2の最新の画像

こちらiPhoneSE2の最新の画像が出てきました。

最新の画像を見る限りiPhoneSE2というのは、残念ながらiPhoneSEと見た目はほとんど変わりません。

基本的に同じ見た目と思ってもいいのではないでしょうか。

正直なところちょっと残念な感じもしますね。それでも中身に関しては間違いなくよくなっていると思います。

基本的に中身を刷新しているため、見た目は同じでも購入を検討する人はかなり多いと思います。今のiPhoneSEの発売からするとかなり経過しているため、iPhoneSE2を待っている人はかなり多いでしょう。

iPhoneXminiという名称だった?

iPhoneSE2の発売が見送られた可能性が高いというニュースがありました。名称はiPhoneXminiという名称だった可能性が高いことがわかりました。

iPhoneXminiというモデルが開発されており、それがiPhoneSE2になる可能性が高いとも言われておりましたが、2018年に発売され...

こちらにその情報を掲載しておきます。

iPhoneSE2の発売は見送られましたが、廉価版にあたるiPhoneは2018年に発売される可能性は高いことがわかっております。

iPhoneSE2という名称なだけで実際のところはiPhoneは3モデル発売される見込みです。

iPhone8の併売でiPhoneSE2の販売は本当になくなる?

iPhone8がiPhoneXsの発売後も併売されております。

iPhoneSEというのは、日本では格安SIMのブランドを取り扱うワイモバイルやUQなどではまだ発売されておりますが、iPhoneSEの購入を行う人はほぼいないと思われます。

さすがに今の2018年には4インチというのはかなり小型サイズと言わざるを得ないと思います。

小型モデルがほしいといってもiPhone8でも4.7インチとなっており、実は十分小型モデルなのです。

今後はiPhoneSEではなくiPhone8を併売し続けることにより、iPhoneSEの代わりにしそうな感じもします。

iPhoneというのは小型モデルだから購入したいと思っている人も多いと思いますが、iPhoneSEのようなCOMPACTモデルは実はそれほど売れていないのです。

そのためiPhoneしかり大画面化をどんどん果たしています。

Androidでもそうです。COMPACTモデルというのはどんどん少なくなってきているのです。今後もこの傾向は続くものと思われますね。