iPhoneSE2 4インチ スペック iOS11搭載で 11のモデルナンバーで発売の予定

iPhoneSE2が発売されるとずっと噂されておりますが、iPhoneの4インチモデルいわゆるiPhoneSE2が新しいプロセッサーや新しいカメラを搭載して発売される可能性が高いことがわかりました。

iPhoneSEというのは現状MVNOキャリアを中心に発売されております。価格も非常に安価でかなり手頃に所持することが可能ということで、若い人を中心に非常に人気の高いスマホとなっております。

4インチという微妙なサイズとなっており、今Androidでは4インチモデルを探すほうが難しい時代となっており、小型画面のモデルを利用したいと考えている人にとっては間違いなくiPhoneSEというのはいい機種となっているわけです。そんなiPhoneSEですが、後継モデルはずっと噂されておりましたが、iOS11を搭載して発売される予定になっているようです。












モデルナンバーは11

A1920、A1921、A1984、A2097、A2098、A2099、A2101、A2103、A2104、A2105、A2106

これだけのモデルナンバーを搭載しており、iOS11を搭載しているという情報が出てきました。

ユーラシア経済連合がアルメニア、ベラルーシ、カザフ、キルギス、ロシアで新しいスマホを売り出しの許可が出たということを確かめたというのです。

モデルナンバーがこれだけあるということは、世界各国で発売される可能性も非常に高いと思われます、またこの11のモデルナンバーというものは現在iPhoneの持っているモデルナンバーには一致しないため、発売される可能性が高いというものです。

iPhoneSE2はどんな機種になるの?

iPhoneSE2という機種が今後発売される可能性があります。 iPhoneSEというのは4インチモデルのiPhoneというこ...

こちらがiPhoneSE2の予想を記載しているページとなっております。

今回iPhoneSE2の情報が出てきましたが、実はインドで開発されたということは以前から言われていることでした。

インドで開発されたということは、インドではまだフラッグシップモデルにあたるiPhoneXやiPhone8などはそれほど売れておりません。

やはり価格が高いということが原因の一つかと思います。それならiPhoneSEであれば発売し易いという思惑もあるのでしょう。

結果的に価格の高いスマホというものはそれなりの所得のある地域でしか販売しても売れないのです。

中国でも最近ようやくiPhoneが売れ始めているようですが、やはり主流はAndroidです。iPhoneに模倣したAndroidが売れているほどなのです。

このようにiPhoneは非常に人気が高く世界中から愛されているスマホですが、販売価格が非常に高いということはかなりの難点なのです。

そのためiPhoneSEのような安価なスマホの販売というのは世界中でしていく必要があるかと思います。Appleもそのような狙いもあるため、iPhoneSEというモデルは今後も開発していくと思われます。

iPhoneSE2はiPhoneSEとほぼ同じ形に

iPhoneSE2の見た目いわゆる形状ですが、今のところ4インチの大きさで販売される可能性が非常に高いことがわかっています。

4.2インチモデルになるとかノッチが付くとか色々いわれておりますが、iPhoneSE2はiPhoneSEとほぼおなじ形状になる見込みです。そのため価格もおそらく現行のiPhoneSEとほぼおなじ価格帯になる可能性が非常に高いと思います。

同じ価格帯なら世界中でも購入し易い価格帯となり、販売台数を飛躍的に伸ばすことができるのではないでしょうか。Appleもおそらくそのほうがいいと思いますね。

先進国でのiPhoneSEの発売はいわゆる諸刃の剣かもしれませんが、まだまだ所得の低い国での販売は低価格のモデルの発売がいいのかもしれません。

iPhoneSE2は発売されない可能性が高い

iPhoneSE2は発売されない可能性が非常に高いです。iPhoneSE2というのは発売してもらいたいわけですが、発売されない可能性が高いということがニュースで流れました。

これはかなりのバッドニュースだと感じている人も非常に多いと思います。

iPhoneSEの後継モデルというものは発売してほしい人がかなり多いはずなのです。

その理由ですが、小型画面のスマホを利用したいというニーズです。

このニーズがある限りどうしても人気があるスマホとなってしまうわけです。

私もiPhoneSEシリーズというのは非常に評価できるスマホの一つです。それが発売されないとなるとかなり残念なことですよね。できることなら発売はしてもらいたいですね。

iPhoneSE2は本当に発売されないスマホなのでしょうか。発売してもらいたいと思っている人が多い中で発売されないということは非常に残念です。

iPhoneSE2は本当に発売されるのか?

2018年に発売されるは3つのモデルであると今の時点では報じられております。

iPhoneSE2はそういう観点からすると発売されない可能性があります。

2018年に発売されるiPhoneは6.1インチモデルを筆頭に、5.8、6.5インチモデルがそれぞれ発売される予定となっております。

これらのモデルは基本的にすべて大画面モデルとなっております。

4インチレベルを2018年以降も継続的に販売するのであれば、iPhoneSEの存在というのはかなりのものがあるかと思います。

もしそれを残さないのであれば、iPhoneSEというのは正直なところなくなってしまう可能性も十分ありえるわけです。

最低でも4.7インチというモデルになる可能性も十分ありえるわけです。

iPhoneSE系統の4インチモデルというのは安価なモデルとなっており、その安価なモデルを買い求めることができないというのはかなり辛いでしょう。日本ならUQもしくはワイモバイルからの発売を待っている人もかなり多いと思います。

iPhoneの中でも格安SIMを入れることができるのはこの2社だけです。

他は普通にそれなりに維持費の高いSIMを入れる必要があります。

デベロッパーツールで新しいiPhoneXXの名称のものが出てくる?

iPhoneXXという名称のものが存在するようです。 こちらがその情報となっておりますが、iPhoneXXはiPhoneSEの...

こちらiPhoneSE2の最新情報となっております。iPhoneXXという名称のものが出てきているようです。それはiPhone9.7となっており、iPhone9.7ということでそれは過去の情報から推測するとiPhoneSEの後継モデルにあたる可能性があるというものです。

デベロッパーツールに出てくるということは、結構な信頼性が高いものとなっていることは間違いありません。

iPhoneSEの後継モデルということで、かなり期待してもいいのではないでしょうか。

2018年に発売されるiPhoneは大画面化をすすめており、iPhoneXXという名称で発売されることはないかと思いますが、次期iPhoneSE2にはかなり期待が持てるのではないでしょうか。

2018年のiPhoneの発売がそろそろ近くなってきましたが、iPhoneの情報がいくつか出てきております。 iPhoneの2018年...

こちらもiPhoneSEの最新情報を掲載しておりますが、iPhone7の後継モデルとなる可能性も高いことがこちらの記事をみてもらってもわかるかと思いますね。

iPhoneSEというのは、格安スマホなどの会社でもかなりの人気モデルとなっており、iPhoneSEの継続販売というものは行われてほしいと思っているでしょう。

それだけ格安スマホを販売している会社にとっては武器となるツールなのです。iPhoneSEの販売を継続して行いたいということを考えれば、小型のiPhoneの発売は必須かと思いますね。

デベロッパーツールへの登場ということで、それなりの信憑性が高いかもしれません。

ただしこの場合はiPhone7cという名称になるかもしれません。基本的にはiPhone7ベースのものとして発売される可能性が高いからです。

引用元