事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

SC-03L SC-04L GALAXY S10 /S10+ドコモから発売予定 ハイスペックスマホになる予想

GALAXY S10
 

ドコモから2019夏モデルとして登場する予定のスマホの一つとしてGALAXY S10及びGALAXY S10+が発売される見込みです。

最新の予想ではGALAXY S10シリーズでは4つのモデルの発売があるかもしれないという予想もあり、実際には2つのモデルだけではないかもしれません。

それではどのようなモデルが発売される可能性があるのでしょうか?

こちらが最新の情報となります。

 

ドコモから3つのモデルが発売

ドコモからは3つのモデルが発売されました。

SC-03L
SC-04L
SC-05L

この3つのモデルが発売されました。

SC-05Lはオリンピックの限定モデルとなっております。

こちらがドコモオンラインショップとなっております。

こちらで予約購入するとかなりのメリットがあります。

GALAXY S10 ワイヤレス イヤフォン プレゼント 事前購入 予約がお得
ワイヤレスイヤフォンを持っていますか?持っていない人にとっては非常に朗報なキャンペーンを実施しています。 GALAXY S10の購入でワイヤレスイヤフォンがプレゼントされるのです。 GALAXY S10といえばSamsungのフ...

こちらを確認いただきたいのですが、ワイヤレスイヤフォンプレゼントがオススメです。

 

GALAXY S10のスペック

GALAXY S10のスペック

モデル名Galaxy S10
寸法未定
重さ未定
OSAndroid 9.0
画面サイズ6.1インチ
画面占有率93.1%
解像度QHD+
ディスプレイQuad HD+ Curved Dynamic AMOLED
プロセッサSnapdragon 855 or Samsung Exynos 9820
RAM8GB
内蔵ストレージ128GB or 512GB
microSD最大512GB
前面カメラ10MP、f/1.9
背面カメラ1600万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
LTECat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi802.11ax
Bluetoothv5.0
PaymentNFC, MST
カラーバリエーションPrism Black、Prism White、Prism Green、Prism Blue
バッテリー容量3400mAh
認証センサー指紋認証(画面内蔵)
その他IP68防水防塵、ワイヤレスパワーシェア

こちらがGALAXY S10です。ベースのスペックになるモデルとなっております。

スタンダードモデルでもこのスペックなのです。さすがフラッグシップモデルといえるかと思います。

シンプルな形で登場しており、GALAXY S10はさすがといったところです。本当に無駄が少なくスタイリッシュなボディとなっているかと思います。

前面カメラは1つしかありませんが、1つでも十分です。前面カメラは利用する人としない人に分かれるかと思われますので、その前面カメラに関して1つしかなくても十分と思う人のほうが多いのではないかと思います。

GALAXY S10+のスペック

モデル名Galaxy S10+
寸法未定
重さ未定
OSAndroid 9.0
画面サイズ6.4インチ
画面占有率93.1%
解像度QHD+
ディスプレイQuad HD+ Curved Dynamic AMOLED
プロセッサSnapdragon 855 or Samsung Exynos 9820
RAM8GB or 12GB
内蔵ストレージ128GB or 512GB or 1TB
microSD最大512GB
前面カメラ10MP、f/1.9、8MP f/2.2
背面カメラ1600万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
LTECat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi802.11ax
Bluetoothv5.0
PaymentNFC, MST
カラーバリエーションPrism Black、Prism White、Prism Green、Prism Blue、Ceramic White、Ceramic Black
バッテリー容量4100mAh
認証センサー指紋認証(画面内蔵)
その他IP68防水防塵、ワイヤレスパワーシェア

こちらがスペックとなっております。スペック的には非常に高いスペックとなっております。

 

4つものモデルの発売を検討中

サムスンは現在4つものモデルの発売を検討しているということで、かなり期待できるかと思います。

4つの内訳というのは、今まで通りのGALAXY S10 及びGALAXY S10+です。これらはGALAXY S9の後継モデルとして登場する見込みです。

グローバルモデルではExynosのCPUとSnapDragonの2つのCPUを搭載したモデルとして登場する見込みです。

他の2つのモデルというのは派生モデルになる可能性があると思いますが、実際には派生モデルというよりも、それがメインのモデルなのでは?と思うようなスペックになるのではないでしょうか。

ベースモデルがGALAXY S10でそれよりも上位のスペックになる可能性がRAMの容量を見ればわかると思います。

Xがついているモデルというのは、ひょっとしたらカメラなど別の性能がよくなるのかもしれませんね。

基本的にはベースモデルをメインに考えると他の部分での機能アップの可能性が非常に高いような気もします。

 

ついに5Gに対応

GALAXYシリーズもついに5Gに対応する可能性が高いです。5Gというのは次世代通信規格で5Gbpsほどの通信速度で通信を行うことが可能となっております。

かなり通信速度としては早いですよね。

そこまでの通信が本当に必要なのか?ということを現在シュミュレーションしているようですね。

実際には5G通信で、ドローンから4Kの通信をリアルタイムに送ったりという伝送実験を行ったりしているようです。

実際にそこまでの高速通信ができるのであれば、高速通信したものを処理する必要があります。当然それだけの高速通信を処理できるということであれば、大容量のRAMに関しても必要なのかもしれません。

大容量RAMといっても現行からすると12GBというかなりの大容量になる見込みです。そこまでの大容量が本当に必要なの?と思うかもしれませんが、おそらく必要になってくるのでしょう。

実際に高速通信を体験したわけではありませんが、高速通信というのはそれだけ一気に通信がやってきて一気に処理を行う必要があるということなのかもしれません。

 

ドコモからはどのモデルが発売される?

おそらく4つものモデルをドコモから発売するとは思いません。

そのためこの4つのモデルのうち2つくらいが発売されるのではないでしょうか。

個人的に発売してもらいたいのはGALAXY S10X 5Gです。こちらのモデルは発売してもらいたいですね。

いかにもといった感じのスペックとなっており、かなり期待できるスペックとなる可能性が高いですからね。

スペックが高いモデルというのは、それだけ価格も高くなりますが、長期間利用することも可能です。スペックが高い分長いあいだもっていても他の機種と比較して遜色なくなるのです。

ドコモではおそらく日本のキャリアとして一番スペックの高いモデルの発売を行う可能性がかなり高いですね。

それに関しては期待している人もかなり多いと思います。

次はやはり普通のGALAXY S10ではないでしょうか。通常のGALAXY S10とGALAXY S10X 5GというモデルがそれぞれSC-03L及びSC-04Lというモデルになるのではないかと思います。

 

ハイスペックモデルのため期待は大

ハイスペックモデルとして発売されるためかなり期待している人も多いと思われます。

ドコモも2019年には5Gを商用運用する予定となっておりますので、5Gモデルの発売が高いのではないでしょうか。

ただし5Gに対応しているモデルが発売されるということは、かなりスペックも高めということで、相当高額なモデルになると予想されております。

ハイスペックモデルということに対する期待も多いと思いますが、価格に反映される可能性も高いということを覚えておく必要があります。

5Gになると相当早くなり、RAMの容量も増えることから相当高額機種になるでしょう。

それでも日本市場では今後5Gに向けてかなり動いている部分もあり、将来に向けて2019年の前半のタイミングで販売を開始する可能性も非常に高いと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました