事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

Xiaomi Mi9 シャオミ スペック 価格 発売日 カラバリ デザイン CPU 日本

Android
 

Xiaomi Mi9の情報をお伝えしたいと思います。Xiaomiというメーカーは日本ではそれほど馴染みにあるメーカーではありません。

日本ではそれほど期待されていないかもしれませんが、海外ではかなり需要のあるモデルなのです。

Xiaomiと呼ばれるメーカーは海外では中国のAppleとも呼ばれている会社となっており、先進的なモデルのものをいろいろ販売しているメーカーになっています。

知らない人のほうが多いのではないでしょうか。それでも世界的に見ると販売台数は5位となっており非常に人気の高いスマホメーカーの一つなのです。

Xiaomiが2019年に発売する予定にしているXiaomi Mi9の情報をお伝えしたいと思います。

 

Xiaomi Mi9はどんなスペックに?

モデル名Xiaomi Mi9
寸法157.5 mm x 74.67 mm x 7.61 mm
重さ173g
OSAndroid 9.0 Pie
画面サイズ6.39インチ
画面占有率未定
解像度FHD+
ディスプレイAMOLED
プロセッサSnapDragon855
RAM6GB
内蔵ストレージ64GB
microSD最大256GB
前面カメラ2000万画素
背面カメラ4800万画素+1200万画素+1600万画素
WiFi802.11ac
Bluetoothv5.0
PaymentNFC
カラーバリエーションダークグレー、ブルー、パープル
バッテリー容量3300mAh
ネットワーク2G:GSM B2/B3/B5/B8
CDMA 1X:BC0
3G:WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
TDSCDMA:B34 / B39
CDMA EVDO BC0
4G:LTE FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B20/B28
LTE TDD:B38 / B39 / B40
4 x 4 MIMO、HPUE、HO RxDをサポート
認証センサー指紋認証(画面内蔵)
その他加速度センサー、ジャイロスコープ、地磁気センサー

こちらが最新のスペックとなっております。

スペックとしてはSnapDragon855が搭載されており、2019年に発売されるスマホとしては最高レベルのものです。

Xiaomi Mi9のスペックはどれくらいのスペックになるのでしょうか?

Xiaomi Mi9のスペックというのは非常に高いと思われます。見た目に関してもMi8と比較してもかなり斬新な見た目に進化するのではないでしょうか。

それではスペックを予想してみたいと思います。

まずはCPUからですが、こちらはSnapDragon855と呼ばれる最新のCPUを搭載するスマホになる見込みとなっております。

SnapDragonというのはQualcommが設計しているCPUですが、それの最も新しいものが搭載されると予想されております。

現行のMi8でもQualcommの最新のCPUが搭載されていることを考えると発売が2019年になると予想されますので、2019年に発売されるものの中でも最も最新のモデルが搭載されると思われます。

続いてRAMの容量ですが、Mi8でも6GB及び8GBのモデルが登場しているのです。当然ですが、それを継承することは間違いないでしょう。

ひょっとするとハイエンドモデルという位置づけとなり、8GBのみとなるかもしれません。

もしかすると10GB以上のRAMを搭載したモデルが登場してもおかしくないかもしれません。スペックとしては最高のものを搭載する可能性が非常に高いので、かなりハイスペックになると予想されます。

続いてROMですが、現行モデルでも256GBを採用しており、こちらもそのまま継承されるでしょう。さすがに512GBというさらに上の容量のモデルは発売されないかと思います。そこまでいけば部材の価格もかなりのものですからね。

そういうことはないと思います。

クアルコムのSnapDragon855が採用される見込み
GALAXY S10やXPERIA XZ4などの2019年のハイスペックモデルに搭載されるCPU

トリプルカメラに期待

トリプルカメラにはかなり期待したいと思います。

現在デュアルカメラを搭載しており、それでもかなりキレイな動画や写真を撮ることができると思いますが、トリプルカメラになればまださらにキレイな動画や写真を撮ることが可能でしょう。

トリプルカメラの搭載に関してはかなり期待したいと思います。

現在同じ中国メーカーであるHuaweiがトリプルカメラ搭載モデルと販売しており、すでにかなりの人気になっているのです。

P20 Pro Huawei docomo 夜景 ハイスペック スマホ トリプルカメラの実力

こちらP20 Proの夜間動画となっておりますが、こちらもかなりキレイに撮れていることがわかるかと思います。

これくらいの動画を撮ることは可能かと思いますので、トリプルカメラにはかなり期待できるかと思います。

こちらを確認いただきたいのですが、Mi9は4100万画素のデュアルカメラになる可能性があるようです。

デュアルカメラ止まりということはちょっとだけ残念ですね。Xiaomiならトリプルカメラに期待したいところですが、今のところデュアルカメラの見込みが多いと思います。

昨今はカメラ性能に期待されているスマホが非常にオススメです。

 

Xiaomi Mi8ならクーポンも 通常価格より100ドル以上安く買える

Xiaomi Mi8が安く購入できるチャンス ハイスペック SIMフリースマホ

こちらご確認いただきたく思いますが、Xiaomi Mi8ならクーポンが出ております。こちらのクーポンを見てもらえればわかりますが、100ドル以上安価に購入することが可能となっております。

現在相当安価に購入することが可能となっておりますので、相当お得です。ハイスペックなスマホが5万円ほどで購入することが可能となっております。

Xiaomi Mi9の発売は1年近く発売されません。それまでに現行モデルの購入を検討しているのであれば、クーポンを利用して購入していただくことをオススメしたいですね。

安くXiaomiシリーズの購入を行いたいのであれば、前モデルもオススメです。前モデルなら結構安価に購入することが可能ですからね。

Miシリーズは低価格ながら非常にスペックの高いモデル
日本ではSIMフリーモデルの購入しか出来ない
 

世間はトリプルカメラが当たり前に

世間的にはトリプルカメラが当たり前になってきました。

当然ながらXiaomiシリーズでもトリプルカメラを搭載する動きとなっているようです。

トリプルカメラを搭載するモデルというのは非常に少なかったので、今後どうなるのか不安でしたが、後数年はいけるかと思います。

トリプルカメラを搭載するモデルが発売されるでしょう。トリプルカメラ以上のスマホも登場しております。

カメラ性能にチカラを入れているメーカーもかなり増えてきており、今後ますますカメラ性能は人気が出てくると思われます。

トリプルカメラにとどまらずクアッドカメラを搭載するケースも増えてくるかと思います。

クアッドカメラを搭載するところまでいくとはまだ思えませんが、Xiaomiならトリプルカメラを搭載してくるでしょうね。

 

Xiaomi Mi9ではSnapDragon8150を採用予定

https://ktjh.jp/android/3233

こちら最新の記事となっておりますが、SnapDragon8150と呼ばれる最新のCPUが搭載される見込みです。

この最新のCPUというのはSnapDragon855と呼ばれていたものと結果的に同じものと思われます。

SnapDragon845の後継モデルということになります。

SnapDragonというのは、Androidに搭載されているCPUの中でも最も上位のモデルとなります。

そのためXiaomi Mi9のスペックに関してはかなり期待できるものになると予想されます。

Xiaomiというのは中国のAppleとも言われている会社のため、かなりオススメできるのではないでしょうか。

 

Xiaomi Mi10の販売も今後控えている

Android One ミドル ローエンド向けの スマホ 安いスマホでアップデートが定期的に行えるスマホ
Android Oneという言葉を聞いたことありませんか?Android Oneという機種はソフトバンクやワイモバイルを中心に販売されている低価格スマホとなっております。低価格スマホという位置づけですが、Android Oneシリーズがかな

今後Xiaomi Mi10の販売も控えていると思われます。

XiaomiのMiシリーズというのは継続販売しており、またそれはXiaomiのフラッグシップモデルとなっております。

最近はNOTEシリーズなども販売しており、Xiaomiはかなり世界的にも有名なメーカーになってきたような感じです。

RAMも10GB以上になるとも言われており、非常に期待できるモデルとなることは間違いないと思います。

 

最新のコンセプト画像が登場

画像引用元:techgenyz

新しいコンセプト画像が出てきました。

コンセプト画像を見る限りですが、気になるのは、指紋認証のセンサーが画面埋め込み型になっているということです。

画面埋め込み型の指紋認証センサーを搭載しているということが非常にいいですね。最近日本でも画面に埋め込まれる指紋認証センサーというものが発売されております。

まだまだ技術としては新しい技術となっており、導入しているスマホもそれほど多くはありません。

それでも今回対応されるモデルで搭載されるということになれば、かなりいいと思いますね。

このようなコンセプト画像というのは非常にいいと思います。

画面埋め込み型の指紋センサーはまだ搭載されているモデルも非常に少なく先進的な技術です。
今後は搭載されるスマホの数もかなり増えることが予想されます。
 

動画で解説Xiaomi Mi9

XiaomiMi9 シャオミMi9 予想 スペック カメラ

こちら動画のほうがいいという人は動画を確認してみてください。

基本的にはこちらに記載されているものと同じ内容となります。

Xiaomiの機種というのは、本当にいいと思いますので、日本でも販売してもらいたいです。

 

Mi9の発表が2019年2月24日に決定

Xiaomi Mi9の発表が2019年2月24日に決定したようです。

Xiaomiの中でもMiシリーズはフラッグシップモデルにあたります。フラッグシップモデルというのは、そのメーカーで一番売りにしたモデルの一つでしょう。

スペックも非常に高く、SnapDragon855を搭載する見込みです。

SnapDragon855を搭載しつつも、価格もかなり抑えられてくることは間違いないと思います。

グローバルモデルとして登場する見込みとなっており、日本での販売はおそらく行われないと思われますが、SIMフリーモデルとしての購入は可能になると思われます。

こちら現行のMi8の購入はこちらからも行うことが可能となっており、SIMフリーモデルなら購入可能です。

SIMフリーモデルとしてのMMi9の購入は検討してもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました