V30+ LG L-01K LGV35ドコモ au スペック デュアルカメラの性能 暗くてもキレイに撮れる

V30+という機種が今後ドコモから発売される予定になっております。

機種はLGの機種となりますが、V20 Proの後継モデルとなっており、V30+という機種はかなり期待出来ると思います。

なんといってもこの機種はLGのフラッグシップモデルにあたります。フラッグシップモデルなので、スペックなどはかなり使えるものとなっているのです。

それでは購入先をお伝えしたいと思います。












ドコモオンラインショップでの購入がオススメ


こちらがドコモオンラインショップです。

頭金が不要

ドコモオンラインショップでは頭金が不要となります。これはかなりのメリットではないでしょうか。最近は店舗によっては1万円を超える頭金を取られる店舗もあります。

頭金というのは本来なら支払う必要のないものです。それをショップは頭金という名目で取ってくるのです。

ドコモオンラインショップでは頭金が不要ということなので、それだけでも十分なメリットではないでしょうか。一応ショップでも頭金を不要にするということでコンテンツへの加入などを勧められることがありますが、ドコモオンラインショップではそのようなコンテンツへの加入というものはありません。

それだけでもかなりのメリットでしょう。

時間の節約になる

ドコモオンラインショップで購入することにより、わざわざ店舗に足を運ぶことはありません。

店舗に行くだけならまだいいのですが、機種変更などを行うと当然ながらかなり時間がかかります。

そういうことが一切ありません。基本的にはドコモオンラインショップでの購入する時間としてはざっくり15分程度で完了してしまいます。

それくらいの時間ならありではないでしょうか。時は金なりという言葉もありますが、実際に携帯の契約にそんなに時間をかけるのはもったいないです。

24時間開いているドコモオンラインショップを利用すれば、スキマ時間でスマホを購入することが可能なのです。

XiからXiへの機種変更で手数料が無料

これはかなりのメリットはないでしょうか。ドコモオンラインショップではXiからXiへの機種変更時の事務手数料が発生しません。

店舗で購入する場合というのは事務手数料が必ず発生しますので、それがないというだけでもかなりのメリットになるかと思います。

auオンラインショップでもV30+は購入可能


au Online Shopでも同様にV30+は購入可能です。

au Online Shopを利用することで、時間短縮になるということは、ドコモと同様同じです。時短になることで、本当に時は金なりとはいったものです。

それでは今回ドコモ及びauから発売されるV30+に関して紹介したいと思います。

V30+ L-01K LGV35のスペックは?

大きさ 152.0×75.0×7.4mm
重さ 158g
OS Android8.0
CPU SnapDragon835
RAM 4GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.0インチ
解像度 2880×1440ドット
カメラ 1650万画素+1310万画素/510万画素
カラー CloudSilver,AuroraBlack
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3060mAhバッテリー

こちらがスペックとなっております。スペックとしてはやはり気になるのはデュアルカメラでしょう。

今回は暗い場所でもキレイに撮れるということが一番の売りではないでしょうか。

今回カメラのF値は1.6となっており、かなり暗いところでもとることが可能です。F値というのは一般的なスペックには出てくることはありませんが、1.6というのはかなり暗室でもキレイに撮れるレベルとなっております。

暗室で撮れるということは相当なメリットがあることは知っている人も多いでしょう。カメラの性能というのはこのようなF値でも決まるとも言われております。

とはいうものの明るい場所ではこのF値は低からいいというわけではありませんが・・・それでも低い場合というのは当然ながらカフェなどの室内または自分の部屋などで動画や写真を撮る場合いわゆるインスタ映えする可能性が非常に高いことがわかると思います。

インスタグラムに写真を上げる人がかなり増えており、インスタなどをしたいと思っている人ならカメラの感度などで選択する人が非常に多いです。

docomo au SoftBank

カメラ性能は?

かなりWIDEにとることが可能なカメラも付いております。

WIDEに撮れることはかなりありがたいですね。

こちらは望遠レンズです。望遠とWIDEレンズがわかれていることにより、かなりキレイな写真をとることが可能であるということはこちらを見てもわかるかと思います。

今回のこの機種はカメラ性能に関してはかなり力を入れていることは間違いありません。

それではサンプルに前モデルのカメラ性能をお伝えしましょう。

こちらが前モデルV20でのカメラ性能です。かなり遠くまでもキレイに撮れていることがわかるかと思います。

当然ながらこれが前モデルなので、これより上の性能であることは間違いありません。

そういうことをトータル的に考えるとやはりこの機種に搭載されているカメラというものはかなりキレイに撮れるということは予想出来るかと思います。

カメラ性能に関してはかなり長けていると思いますので、カメラを利用するのであれば、間違いなくこの機種は選択してもいいと思います。

こちらも動画です。動画性能を見るとその機種の実力というのは非常にわかりやすいかと思います。

相当この機種は動画性能に優れていると思われます。

望遠レンズ及び広角レンズがわかれていることで、非常にキレイな動画や写真を撮ることができるというのはかなりのメリットです。それぞれ異なる役割のレンズが存在するということで、かなり期待できるのではないでしょうか。

実際に撮った動画に関してもこのスマホで撮った動画はかなりキレイに撮れます。望遠に関してもかなりよることができるので、それだけ高性能であるということがわかると思いますね。

docomo au SoftBank

日本では残念ながらそれほど売れない

日本ではこの機種の実力はそれほど認められていないのでしょうか。実は日本ではこの機種がそれほど売れることはありません。

やはり他の機種を選択する人が多いからなのでしょうね。

今ならXPERIAシリーズを選択する人も非常に多いのでしょう。

しかしながらカメラ性能だけでいえばこちらの機種のほうがオススメ出来ると思いますが、どうでしょうか?

カメラ性能は今の時点ではデュアルカメラに勝るものはないかと思います。

このVシリーズというのはデュアルカメラなので、かなり期待出来ると思います。

デュアルカメラを搭載しているスマホはここ最近かなり増えてきておりますが、この機種はデュアルカメラを搭載し、現行の機種の中ではかなり上位のモデルであることは間違いありません。

今このV30+というのは日本では売れない機種でありながら、やはりそれは販売の仕方がよくないのでしょう・・・

どうせ売るなら売りやすい機種を売りますからね。XPERIAがダメというわけではなく、カメラの性能のことを考えるとこちらの機種を個人的にはオススメしたいです。

デュアルカメラがすごい

なんといってもこのスマホの性能はカメラです。

暗室ではかなりキレイにとることが可能です。

こちらの動画は暗い場所から明るい場所へ変化している動画となっておりますが、かなりキレイなことがわかりませんか?

相当オススメしたいですね。

こちらズーム性能となっておりますが、ズーム性能もかなりのものです。

相当寄ることが出来ますので、かなりオススメですね。10倍のズームがついており、ズーム性能だけでいうならiPhoneXよりもオススメできるズーム性能です。かなりズーム性能もよくできており、さすがLGといったところではないでしょうか。

LGのスマホが日本で売れない理由というのはやはり知名度でしょう。知名度がそれなりに高いスマホというのはかなり売れるものではないでしょうか。

個人的にもこのスマホはかなりオススメしたいですね。

LGのスマホにとってかわるスマホがP20 Proでは?

LGのこのV30+も非常に人気の高いスマホとなっておりますが、P20 Proというスマホも非常にいいスマホです。

P20 ProがまさにV30+の後継ではありませんが、まさに後継っぽいスマホなのです。

いわゆるかゆいところに手が届くスマホというのがP20 Proなのです。

まさにV30+と同じように非常に人気が出そうなスマホとなっているわけです。