ドコモ SIMロック フリー 解除方法 iPhoneやAndroidが他社製のSIMで利用可能

ドコモのSIMロックを解除しようと思ったことありませんか?基本的にロックを解除するということはドコモ以外のSIMを利用することが可能となっているわけです。

ロックを解除するということで、他社製の格安SIMで利用することも可能となっております。

それでは解除する方法をお伝えしたいと思います。












SIMロックを解除する

まずはマイドコモにログインするところから開始する必要があります。

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

こちらがマイドコモのサイトとなっております。ログインをする必要がありますので、そこは注意が必要となります。

この後に確認画面がありますが、確認画面のキャプチャーを撮ることを忘れてしまいました。

申し訳ありません。基本的に入力した内容が問題ないかどうかの確認画面だけですので、問題ないことを確認できたら次の画面に遷移しても問題ありません。

こちらこれだけでロックの解除が可能となりました。ロック解除はそれほど難しいわけではありません。

ロック解除はかなり簡単なものとなっております。

SIMロック解除のメール

「ドコモオンライン手続き」からお申込みいただいたお手続きを承りました。

<お申込内容>
SIMロック解除
機種: xxxxxxx
製造番号: xxxxxxxx

以下のURLよりSIMロック解除の方法をご確認いただき、SIMロック解除をご希望される対象の電話機本体にて解除作業を実施してください。
本受付をもって解除完了ではございませんのでご注意ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201328

お手続き内容については以下のURLからご確認いただけます。

【パソコン版】
https://www.mydocomo.com/dcm/dfw/application/er

【スマートフォン版】
https://application.ald.smt.docomo.ne.jp/sr

※ネットワーク暗証番号またはdアカウントが必要です。
※本メールへの返信はできませんのでご了承ください。

完了後にこのようなメールが届きます。

SIMロックを解除してもそのまま利用可能

SIMロックを解除してもそのままの状態で利用することは可能です。

当然といえば当然ですが・・・・特に意識することなく普通に利用することが可能となっております。

SIMロックを解除するということは、どういうタイミングで利用するのかということですが、やはり海外などに行く人が利用するということが多いと思います。

海外に行く人というのはどういう人かということですが、出張ベースならいいのですが、長期出張となり数ヶ月間海外に滞在する人などはSIMロックを解除した端末で海外のSIMをそのまま挿すわけです。

そうすることで、現地のSIMのみの利用となり、費用をかなり抑えることが可能となります。

基本的に海外で利用する場合はSIMロック解除された日本のキャリアから発売されたスマホを利用するかもともとロック解除されているスマホを購入するかのどちらかです。

そうすることで、費用をかなり落とすことが可能となっているのです。

ロック解除というのは一番多いのは海外渡航時に利用するという人がかなり多いことは間違いないかと思います。

日本の場合だとどうなる?

それでは日本で利用する場合はどうなるでしょうか?

日本で利用する場合だとドコモのスマホのロック解除をした後に別の会社のSIMを利用することが可能です。

例えばソフトバンクのSIMを利用することが可能です。機種によってはauのSIMも利用することが可能となります。

ドコモのスマホというのは、基本的にドコモ発行のMVNOなら利用することは可能となりますが、ソフトバンクのSIMの利用はできません。

そういうものを利用する場合はロック解除をする必要があるのです。

ドコモにとってSIMロック解除ということは実際にどちらでもいいのかもしれませんが、最近は中古スマホでもロック解除をすることが必須となるようなので、今後ますますロック解除ということを考える人が出てくると思います。

SIMフリーという言葉が出てきても正直なところまだよくわからないという人も多いと思います。

SIMフリーのスマホというのはどこのSIMでも利用できるただしできない場合もあります。

SIMフリーはどんな会社のSIMでの利用できるんじゃないの?

SIMフリーのスマホというのは、どこの会社のSIMでも利用できるんじゃないの?と思っている人も多いと思いますが、実はそんなことはありません。

会社によって通信できる帯域というものが異なるのです。

そのため確実に通信できるとは限りません。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

こちらがドコモで発売されているスマホやロック解除に関して掲載しているページとなっております。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/eidsystem/competition12_02.html

こちら総務省が出している通信帯域です。

こちらに合致しているものであれば、基本的に通信や通話が可能となります。

すべての帯域に対応しているスマホというのはそこまで多くはありません。海外製のスマホに関しては割と対応してくれていることも多いと思いますので、海外製のスマホのSIMロックを行うと海外でも利用しやすくなるでしょうね。