HW-01K ドコモが HuaweiのP20 Pro スペック 価格 レビュー カメラ 性能

HW-01Kと呼ばれるスマホをドコモが提供を開始しました。

Huaweiという会社のスマホとなっており、今から非常に期待が持てるスマホとなっております。












HW-01Kはどんなスマホに?


最近ドコモオンラインショップでというものを聞く機会というのが増えたと思いませんか?一昔前は新しい機種を購入するのは、ドコモシ...

こちらドコモオンラインショップです。オンラインショップで購入するメリットなどを掲載しております。

こちらも合わせてご確認ください。

それではスペックを紹介したいと思います。

HW-01Kのスペック

大きさ 155×73.9×7.8mm
重さ 180g
OS Android8.1 Huawei Emotion UI
CPU Kirin 970
RAM 6GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.1インチ
解像度 2240×1080ドット
カメラ 4000万画素+2000万画素+800万画素/2400万画素
カラー Black, Blue
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 4000mAh,IP67

こちらがスペックとなっております。スペック的には非常に高いスペックを誇るスマホとなっております。

kirin970と呼ばれるCPUを搭載しており、日本国内で流通しているスマホに搭載されているSnapDragonというCPUとは型番なども異なります。これはHuawei独自のCPUとなっておりこのkirin970というのはSnapDragon835〜845相当の能力を誇ると言われています。

動作クロック数は2.36GHzの4コア+1.80GHzの4コアとなっており合計8個のコアを持っています。

トリプルカメラを搭載

なんといってもこのスマホはトリプルカメラを搭載していることではないでしょうか。

トリプルカメラを搭載しているスマホというのはなかなか今までありませんでいた。

モノクロセンサー及びカラーセンサーを搭載しておりそれぞれの画素数は2000万画素及び4000万画素となります。

それとは別に800万画素の光学3倍ズームのカメラを持っています。合計合わせて3つのカメラを備えております。

またF値は2000万画素カメラで1.6となっており、カラーセンサー側のF値は1.8となっており、かなり暗室でも写真を撮ることが可能となっております。

イメージセンサーサイズというのは1/1.7となっており、一般的には1/2.3が多くなっており、1/1.7というのはコンデジの中でも上位機種でよく採用されている大きさとなっております。

1/1.7のほうが一般的なモデルよりも若干大きめのサイズであることが特徴です。

ISO感度は102400と非常に暗い場所でも撮影ができるということもこのP20 Proの特徴となっております。960fpsというスーパースローモーションにも対応しており、カメラ性能は他の機種と比較してもかなりよく出来ている印象です。

スローモーション機能にも対応し、カメラ機能に関しては他社の追随を許しません。以前私もHuaweiのデュアルカメラを利用しておりましたが、デュアルカメラの時も他社ではまだシングルカメラを採用していた頃です。そういうことに関しては非常に先進的なメーカーです。

また当時のデュアルカメラでもかなり洗練されており、非常によかったですね。

HW-01Kのカメラ 動画の撮影を紹介

HW-01Kというスマホがドコモから発売されていることは知っている人も多いと思います。 こちらのHW-01Kですが、カメラ性能...

こちらにその記事を掲載しているページがあります。

カメラの実力

こちらが日中に撮ったカメラの画像となっております。

その時の条件がこちらです。

非常にキレイに鮮明に写真が撮れていることがわかるかと思います。

やはりカメラに力を入れているスマホは他のスマホと比べても違いますね。相当カメラ性能が高いと思います。

こちら夜間に撮ったカメラとなっております。

条件はこちらの条件です。

HW-01Kの動画の性能は?

こちら動画の性能となっております。こちら10倍ズームまで撮ることが可能となっておりますが、非常に遠くまでキレイに見渡せることがこちらの動画を見てもわかるかと思います。

またぼやけることなく鮮明な動画となっており、非常にキレイですよね。

ここまでキレイな動画を撮ることができるというのはまさにトリプルカメラの恩恵があるからでしょうね。

これはかなりオススメできるスマホではないでしょうか。

こちら夜間に撮った動画となっておりますが、こちらもかなりキレイに撮れていることがわかるかと思います。

夜間とは思えないくらい鮮やかに撮れていると思います。

相当これはオススメできると思います。夜間に撮影した動画でここまでキレイに撮れるということはあまりないかと思いますね。

目で見ているよりも当然ながら明るく鮮やかに撮れているのです。実際に目で見ている時はもっと暗いです。それがこのレンズを通すとかなり明るく撮れるのです。別に最大の明るさにしているわけではありません。しかしながら明るさも変更することが可能となっておりますので、明るさを変更することで、暗めの動画を撮ることも可能です。そのあたりはその時の状況に合わせて動画を撮影したらいいと思います。

iPhoneXのようなノッチを搭載

こちらがノッチとなっており、ノッチ部分は非常にコンパクトな作りとなっております。

ノッチというのはここ最近発売されるスマホの中ではそれほど気にならなくなりました。このノッチを採用しているスマホが増えてきたからです。AQUOSシリーズなどでノッチを搭載したスマホが発売され、またiPhoneXでもノッチを搭載したモデルというものも発売されているため、あまり気にならなくなりました。

ノッチ部分があることにより、左右のバランスもよく、ベゼルも少なくなることから個人的には結構デザイン的には好きなデザインです。

価格は10万円を超える価格に

すでにこのP20 Proというスマホは世界的に販売を開始しており、価格は10万円を超えています。

そのためドコモから発売される場合でも10万円を超えることは間違いないと思います。

10万円という非常に高額なスマホとなっておりますが、それだけの機能を備えており、価格以上の性能を期待できるのではないでしょうか。

またドコモにこのHW-01Kという名称及びP20Proを導入するということで、格安スマホを販売している会社と比較しても差別化が行われるということになります。ハイスペックモデルのみをドコモに採用するということは消費者としてもかなり嬉しいことではないでしょうか。

ドコモが久しぶりにHuaweiの機種を選定

Huaweiとドコモは次世代通信サービス5Gの技術提供を継続してきたということもHuaweiのスマホを導入するきっかけになったのではないでしょうか。

Huaweiと技術提携をしておりHuaweiのここ最近の日本進出具合を考えるとドコモからハイスペックモデルのスマホが発売されても不思議ではありません。それだけ素晴らしいスマホとなっているためこのスマホはドコモからの発売を望む声も多いでしょうね。

Huaweiのスマホというのは世界的に見ても非常にコスパに優れているスマホとなっております。ついに日本からの発売ということで、かなり期待できるのではないでしょうか。

Huaweiというメーカーはドコモだけでなく、au、ソフトバンクにもスマホを提供しております。今回ドコモモデルというのはトリプルカメラを搭載し最もいいスマホとなっていることは間違いないでしょう。

トリプルカメラはこのスマホが世界初ということで、かなり期待できるかと思います。

P20 PROというP20シリーズの中でも最も人気の高いモデルとなっており、期待はかなり膨れ上がっていることでしょう。

Huaweiは非常に人気のスマホ

Huaweiというのは非常に人気のスマホとなっております。Huaweiは日本では各社にスマホを提供しております。

Huaweiでも個人的にはHoner8を持っておりますが、デュアルカメラは非常にキレイです。すでに2年以上経過しているスマホですが、十分です。

となれば当然ですが、P20もかなりのスマホになっているものと思われます。

P20というのは相当期待できるかと思います。

今後トリプルカメラを搭載したモデルが増える

トリプルカメラ カラー モノクロ 望遠 3種類の異なるレンズを持つことでキレイな写真に

今回HW-01Kに採用されているトリプルカメラというのはカラーセンサー、モノクロセンサー、望遠の3つの異なるカメラが搭載されているのですが、3種類の異なるカメラを持つということで、非常にキレイな写真を撮ることが可能となっております。

今後はHW-01Kのようなトリプルカメラを搭載するモデルというのが増えてくることは間違いないと思います。

トリプルカメラが増えるということは、それだけスマホで写真や動画を撮る人が増えるということです。

トリプルカメラが今回このHW-01Kの最もいいところなわけですが、本当にこれは期待できるかと思います。

GALAXY S10でもトリプルカメラを採用するかもしれないなどとニュースが出ており、今後トリプルカメラを搭載するスマホというのはかなり増えてくると思われます。

トリプルカメラを搭載することで、当然ながら注目度というものはかなり増えるわけです。今の時点ではトリプルカメラを搭載しているスマホというのはこのP20 PROしかないのではないでしょうか。

そういうことを考えるとやはりトリプルカメラを搭載するというだけで話題になるかと思います。

後2年ほどするとトリプルカメラを搭載したスマホも普通のスマホとして扱われるようになるかと思います。

トリプルカメラを搭載しているスマホというのは、今のところこのP20 PROのみとなります。そのため6月下旬にドコモから発売される予定になっておりますが、かなり期待値があがるかと思いますね。

P20 PROの公式キャンペーン

HuaweiからP20が発売されますが、キャンペーンが開催されます。そのキャンペーンというのは5000ポイントのdポイントを必ずプレゼントするというキャンペーンとなっております。

5000ポイントを必ずもらえるということはかなりありがたいことではないでしょうか。

今のところ事前予約も上々となっており、期待したいところですね。

http://huawei-cpn.jp/

こちらが応募キャンペーンのサイトとなっております。こちらからぜひ応募お願いいたします。

dポイントを貰えるということはかなりありがたいことですよね。

夜景を撮ってみた

こちら夜景を撮ってみました。夜景はかなりキレイに撮れていることがわかるかと思います。

暗い場所での撮影は本当に強いですね。

P20のカメラがあれば本当に怖いものなしです。正直なところiPhoneXよりも暗い場所での撮影はキレイに撮ることが可能となっております。

iPhoneXも暗い場所での撮影にはかなり強くなっており、個人的にもカメラ性能には驚きましたが、正直なところP20 Proを利用するとそれ以上の写真及びカメラを撮ることが可能となっておりますので、非常にいいと思います。

まさかスマホで夜景がここまでキレイに撮れるとは思いませんでした。

ここまで動画で素晴らしい写真が撮れるということは本当にこのP20というのはオススメできるスマホであることは間違いないでしょうね。

非常にいいスマホをドコモは販売していると思います。日本でもそれなりに知名度が出てきたHuaweiですが、今後も引き続きがんばってもらいたいですね。

トリプルカメラを搭載するスマホが今後増える

P20の日本での人気はかなりのものになっておりますが、トリプルカメラを搭載するスマホが今後増えることは間違いありません。

トリプルカメラを搭載するカメラの発売を検討しているのはiPhone及び、GALAXYシリーズという海外メーカーです。

これらの海外メーカーではトリプルカメラ搭載の検討をしているようですね。

トリプルカメラを搭載することで、P20 Proのようなキレイな写真や動画がとれるということで、世界的に注目も上がってきているのです。

ただしトリプルカメラを搭載するというということによる異なるレンズの開発や組み合わせなどは各社ごとに異なると思われます。

トリプルカメラを搭載するといっても単純に3つのカメラをつけるだけではなく、それの合成技術などいろいろなことを考える必要があるわけです。

そういったことを考えるとトリプルカメラといってもかなり難しいことになると予想されます。

それでもトリプルカメラには期待したいですね。

P20が2018年9月1日より値下がり

HW-01Kの値引きが9月1日から開始されます。 HW-01KというのはHuawei P20 Proのドコモから発売されている機種の名...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、P20 Proが9月1日より値下がりでの販売となります。

これはありがたい誤算ではないでしょうか。

P20 Proというスマホは実に人気のあるスマホとなっております。

実質価格が値下がりすることで、購入しやすくなっていることは間違いないかと思います。

まだ一括価格での購入までは案内されておりませんが、実質価格が値下がりしたことで以前と比較しても購入しやすくなったかと思います。

カメラに相当力を入れており、かなりおすすめできるモデルとなっております。ぜひ検討してもらいたいですね。