Huawei Honor Note 10 スペック 発売日 価格 日本 大画面モデル

HuaweiはHonor Note 10といういわゆるファブレット端末を発売すると予告しております。

発売日は未確定ですが、発表は2018年8月30日に行われる予定になっております。→正式に発表されました。

どんなスマホなのでしょうか?












Honor Note 10のスペック

Honor Note 10のスペックはCPUにKirin970と採用するといわれております。

Kirin970というのは、現行で発売されているP20 ProやMate10Proに搭載されているものと同じになります。

スペック的にはQualcommのSnapDragon835よりも若干上位といったところではないでしょうか。SnapDragon845と呼ばれる、2018年にメインで利用されているCPUよりは若干劣ると言われております。

それでもKirin970は十分に能力を発揮するCPUとなっております。

続いて画面サイズですが、6.9インチになるといわれております。6.9インチというのは、タブレットまではいかないファブレットと呼ばれるジャンルとなっております。

6.9インチというのは非常にそれだけで大画面な感じが伝わりますね。

こちら任天堂スイッチと比較されている画像がありますが、結構な大画面であることがわかるかと思います。

ここまでの大画面モデルなら本当にタブレットのような感じになるのですかね・・・

スペックも高く各社からの発売に期待

スペックも非常に高く見た目も非常に大きく、タブレットまではいかないまでもファブレットという位置づけのこのモデルはかなり売れるモデルになりそうです。

日本では発売されるかどうかわかりませんが、日本から発売してほしいですね。

昨今日本市場というのは、Huaweiのスマホがかなり認知されてきました。そのため日本のキャリアから発売される可能性というものも十分にありえます。

日本のキャリアモデルから発売されるとなると非常に楽しみですね。

NOTEという位置づけなので、GALAXY NOTEのような感じになるのでしょうか。本当に大画面のみのスマホになるのでしょうか。

それまた非常に楽しみですね。8月30日に世界的に発表されるのであれば、日本からは発売されるなら2018年秋モデルということになる可能性があります。その頃に発売されると非常に楽しみですね。

正式に発表されました

正式に発表されました。日本での販売に関しては実際にまだわかりませんが、グローバル価格としては5万円前後で発売される予定になっており、NOTEシリーズという新しいコンセプトのスマホとなっております。

7インチモデルというのはタブレットという位置づけになるのかとおもいきやスマートフォンとしての発売となります。

おそらくそれは7インチでもベゼルが非常に少ないことで、小型化が果たされているのでは?と予想されます。

最近発売されるスマホのキーワードというのはベゼルレスという言葉ではないでしょうか。

それくらいベゼルレスという単語をよく聞きますね。

今回発表されたNOTE10はKirin980という最新のCPUを搭載しており、動作速度に関してもかなり期待できると思われます。

このようなスマホを待っていた

7インチというとスマホと呼ぶにはどうかと思うような大きさのスマホですが、これくらいの大きなサイズを待っていた人も多いのではないでしょうか。

7インチというのはスマホでは最大レベルの大きさです。

2018年のiPhoneで6.5インチクラスのものが発売される見込みとなっており、このスマホと張り合うレベルのものになると思います。

スペック的には、iPhoneのほうが高そうなイメージですが、このNOTE10もかなりのスペックをもっております。

基本的には2018年に発売されたHuaweiのモデルの中でもハイスペックモデルという位置づけとなっております。

それでも価格は非常に抑えられており、iPhoneの約半額近い値段設定となっております。それだけiPhoneの価格設定が高いということです。

iPhoneは非常に高額なスマホですが、中国品質というもののこのHuaweiは品質には非常にうるさい会社です。

このように今後iPhoneは他社のこのような大画面モデルを搭載したスマホを参考に大画面モデルの製造を行うのでしょうかね。

大画面モデルの人気は本当にすごい

ここ最近大画面モデルの人気というものは本当にすごいです。大画面モデルの人気というのはiPhoneでもそうなのですが、iPhoneでもかなりの大画面モデルというものが本当にすごい人気になると予想されております。

iPhoneXPlusというモデルが2018年に発売される見込みになっているようです。 iPhoneXPlusというモデルというのは、...

こちらが2018年に発売される予定のiPhoneとなっており、iPhoneの中でも最も大きい画面をもったモデルとなっております。最も大きい画面をもったモデルで6.5インチです。

このモデルが7インチとなっており、これから7インチクラスのスマホが大量に発売される可能性というのは普通に考えられることです。

7インチというとポケットに入れることすら難しいレベルになるのかもしれませんが、それでもポケットに大画面モデルを入れて快適にスマホライフを楽しむということは非常にいいことだと思います。

大画面モデルはAndroidではいろいろなメーカーが製造しているので、かなり大量にいろいろなものが出回ってくるかと思いますが、iPhoneは1年に1度の販売スパンとなっているため、大画面に刷新するということで、市場の期待はかなり高まっているかと思いますね。

日本でもSIMフリーモデルのHonor note 10の購入が可能

日本市場でもNOTE 10の購入が可能となっております。

価格的にもびっくりするほどの価格設定ではありません。10万円を切った価格設定となっており、これくらいなら購入可能な価格帯ではないでしょうか。

相当安価にこのレベルのものが購入できるというのはかなりありがたいですね。

日本でも最近このファーウェイのスマホを目にする機会が増えてきました。日本市場ではiPhoneが強くまだまだといったところですが、Androidスマホもまだまだ人気です。

特にファーウェイは世界2位のメーカーになっており、日本市場でもかなり知名度がましてきました。

日本ではdocomo、au、ソフトバンクが取り扱っていることからひょっとするとキャリアでも取り扱う可能性も十分にありえます。

SIMフリー+格安SIMという運用がおすすめできる運用ですね。

引用元:gsmarena