Android PのPはピスタチオのP どんな新機能になるか気になる

Android Pというものがすでにベータ版3までいっておりますが、Android PのPはピスタチオのPのようです。

だからどうした・・・と言われそうですが最新のAndroidというのはAndroidのバージョンでいえばAndroid9.0となっております。

現在発売されているAndroidというのは8.1が最新モデルとなっておりますので、それの次のモデルということになります。

今まで色々な噂が出ておりますが、Androidは日本人のうち半分n人は持っているOSとなっております。

iPhoneの普及率が日本では非常に多いので、約半分といっても複数のメーカーがその半分のシェアを取り合うという形になっております。

半数がiPhoneということで、Androidのバージョンなんて気にならないという人も多いと思いますが、やはりOSが最新のものになるということは非常にいいことなのです。












Android PはどんなOSになるの?

https://www.blog.google/products/android/android-p/

こちらGoogleのリンク先となっておりますが、こちらに詳しく記載されております。

Android Pではデザインが完全に変わると思われます。デザインが変わるということは、UIいわゆるユーザーインターフェイスが変更されるということです。ユーザーインターフェイスが変更されるということは、見た目が大きくかわります。

見た目の変更ということは、変わることがいいと思う人とそうでない人がいると思いますが、たいていの場合見た目がよくなる傾向があるので、すぐに受け入れる人が多いと思います。

これがAndroid Pの中では最も大きな変化でしょう。

AndroidPが搭載されたスマホが発売されるのは2018年の後半くらいからとなるかと思いますが、2018年冬モデルくらいで日本なら搭載スマホが出てくるのではないでしょうか。

見た目が変わったスマホというのは非常に面白いので、今年の冬以降に発売されるスマホは非常に楽しみですね。

ぜひ購入するなら最新のスマホに買い換えてみたいですね。