Google Pixel3XLはデュアルカメラではなくシングルカメラ

Google Pixel3XLというモデルが今年の秋にも登場する可能性が高いといわれております。

GoogleのPixelシリーズというのは、以前はNexusシリーズとして発売されていたモデルとなっており、いわゆるGoogle純正の端末となっております。

こちら一番上にある画像を見てもらえればと思いますが、背面カメラはシングルカメラになっているようです。

こちらGooglePixel3XLの流出画像となっておりますが、今のこのタイミングでシングルカメラというのは結構残念な限りです。

GooglePixelシリーズというのは基本的にはAndroidを牽引してくれるようなスマホでないといけないと思います。

2018年モデルのGooglePixelシリーズというのはLGが製造を担当するとも言われており、LGはすでにデュアルカメラ対応のスマホを色々発売しております。

カメラにはかなり力を入れているメーカーということで、かなり期待しておりましたが、若干残念ですね。












シングルカメラの限界

キレイな写真を撮るためにはシングルカメラでは限界があるでしょう。

その限界というのはどういうことなのかということですが、実はシングルカメラでは望遠から近いところを撮るということをすべてカバーしないといけません。

1つのレンズですべてをカバーするのはやはりかなり難しいということなのです。

望遠は望遠レンズに任せたほうがいいということもあります。

よって広角カメラと望遠カメラの2つのカメラが搭載されているケースが非常に多いわけです。

2つのカメラを搭載しているスマホというのは一般的にはこのような2つのカメラを搭載しているのです。

最近ではトリプルカメラを搭載するスマホも世の中には登場してきております。

最近トリプルカメラという話題を目にする人も多いと思います。 昨今デュアルカメラが当たり前になりつつありますが、デュアルカメラを...

こちらトリプルカメラに関して触れているページとなっておりますが、昨今はカメラはトリプルに進化しつつもあるわけです。

このようにカメラの進化というのは本当にすごいのです。

カメラがどんどん進化していく中で若干この対応は残念で仕方ありません。またXLというのは上位モデルという位置づけになっておりますので、ちょっとそれはないのでは?と思ってしまいますね。

基本的にはシングルよりデュアルカメラのほうがいいわけですので、ちょっと今回のGooglePixel3XLの購入は外してもいいのかもしれません。

GooglePixel4には期待したいところですね。

シングルカメラのニーズは日本ではあまりないのに・・・

シングルカメラのニーズというのは日本ではあまりありません。にもかかわらずシングルカメラとなっているのは非常に残念なことではないでしょうか。

シングルカメラというのは正直なところほとんど人気はありません。

日本でも今後発売する予定のXperiaXZ3においてもシングルカメラとなっております。

シングルカメラのニーズがほぼないにもかかわらずなぜシングルカメラを搭載したモデルを販売するのでしょうか。

シングルカメラは本当に人気が出ないにもかかわらずです。

このPixelSeriesにおいても本当にこれは残念なことではないでしょうか。

シングルカメラというのは、今後どんどん減ってくるでしょう。デュアルカメラを搭載したモデルのほうが間違いなく写真などはキレイに撮れるのです。

そういう認識があるのかどうかわかりませんが、本当にそういうところは残念な部分ではないでしょうか。

ハイエンドモデルにあたるPixelSeriesでこれはないわ・・・とは思ってしまいましたが、本当に残念なことですよね。

それでも日本からこのモデルの発売もありえるということで、日本市場では盛り上がるでしょう。

シングルカメラであったとしてもグーグル純正のスマホが日本から発売されるのです。

それはそれでいいのではないでしょうか。取扱いキャリアはどこになるのでしょうかね。