HUAWEI ファーウェイ nova3 スペック UQ 格安スマホ 価格 オススメ

今後Huaweiからnova3が発売されると思われます。nova3というのはnova2の後継モデルとなると思われます。

nova2のスペックなどを紹介しておきたいと思います。

Huawei nova2というスマホがUQ mobileから発売されているので、紹介したいと思います。 UQ mobileとい...

こちらがnova2のスペックとなっておりますが、すでにnova2でもスペック的には非常にいいスペックとなっております。

こちらUQ mobileから発売されており、価格的にもスペック的にも非常に安価なモデルとなっております。

UQ mobileというのは、かなりお得なキャリアとなっており、最近ではかなりの人が加入しております。

現行モデルであるnova2は発売されておりますので、こちらで一度確認いただければと思います。

Huaweiという会社は最近かなり日本でもメジャーな会社になってきました。

それはUQなどで採用されるということもあります。












nova3のスペック

スペックとしてはKirin 670を採用すると思われます。

こちらのCPUというのは9シリーズと比較しても廉価版という位置づけです。

Huawei独自のCPUということですが、Kirinの実力も最近は世界的にも認められていると思われますので、間違いなくオススメしたいです。

画面サイズは5.93インチとなっており、約6インチモデルということになります。

ここまで大画面であれば十分ではないでしょうか。

またRAMに関しては2つ準備されているようで、3GBモデル及び4GBモデルの2つが準備されていると思われます。

これまたありがたいことですね。日本では4GBモデルが発売される可能性が非常に高いと思います。

日本ではスペック的にはいいものが発売される可能性が非常に高いと思われますので、日本では4GBと思っておけばいいと思います。

実際にこれくらいの大画面のスマホが日本の格安スマホとして発売されるというのはかなりありがたいことでしょう。

nova3の写真が流出

完全なるベゼルレスであることがわかるかと思います。

非常にシンプルな見た目です。

この画像を見る限りでは前面カメラは残念ながらデュアルカメラにはならないと思われます。

背面のみが下の写真のようにデュアルカメラになると思われます。

背面にはデュアルカメラが搭載されていることもわかるかと思います。

最近はデュアルカメラが当たり前になってきることを考えれば、このような安価なスマホに関しても同様にデュアルカメラが搭載されるということです。

今後間違いなくハイスペックモデルにもこのデュアルカメラが搭載されることは間違いないでしょう。

Huaweiは以前からデュアルカメラを搭載しているモデルがかなり多いです。デュアルカメラを搭載しているモデルはやはりオススメ出来ますね。

UQモバイルで採用か

UQモバイルあたりで採用の可能性が非常に高いです。UQモバイルはnova2も発売しており、期待される機種となっております。

世界的には450ドル程度で発売されるスマホとなっており、日本で発売された場合もおそらく5万円前後での発売になるかと思います。

やはりデュアルカメラを搭載しているモデルということもあり、価格はそれなりになると思われます。

価格帯に関しては仕方ないことでしょう。

UQモバイルがSIMとセットで販売しているということを考えると本体価格は若干安価になる可能性があります。

SIMとセットで販売していると本体価格を若干ながら下げることが出来ますからね。

今このスマホを採用するのであれば、かなり安価に購入することが可能になるスマホの一つになることは間違いないでしょう。

Huaweiの躍進がすごい

Huaweiの躍進がすごいと思いませんか?

ドコモ、au、ソフトバンクから発売されるのです。なかなかここまで発売されるスマホというものはないと思います。

しかも異なる種類のスマホを日本の各社から発売しているのです。

たいていの場合同じスマホを3社で発売することはあっても、Huaweiは異なるモデルをドコモ、au、ソフトバンクから発売しているのです。

なかなかこのようなことはないのではないでしょうか。Huaweiというのは、このような躍進が本当に目立ってきております。

まだ日本では知名度はいまいちかもしれませんが、今後各社から発売されているということで間違いなく知名度はあがってくるのではないでしょうか。

またドコモから発売されるP20 PROというスマホに関しては3つのカメラを持つトリプルカメラを搭載しております。なかなかこのようなすごいスマホを発売してくるメーカーというのはなかったと思います。そういうことをトータル的に考えたときにHuaweiはかなりすごいと思います。

nova3が正式発表

nova3が正式に発表されました。こちらのスマホというのは、日本での発売も非常に期待できるかと思います。

日本で発売されることは時間の問題でしょう。nova3はKirin970という最新のCPUを搭載しており、このCPUというのはP20 Proなどで搭載されているCPUと同じCPUとなっております。

またカメラの画素数に関しても2400万画素となっており非常に高い画素数です。

世界的な機種として発売され、日本市場で発売されるとしてもかなり期待できるスマホでしょう。

ただし現行ドコモやソフトバンクなどからKirin970を搭載したモデルというものが発売されており、それらとかぶるという感じもあるのでしょうか。

日本で発売されるのであれば、秋以降に発売される可能性が高いですね。

格安SIM会社でも販売開始

楽天モバイルはオンラインショップ限定の取扱となっており、10月2日から受付を開始しております。
価格は54,800円となっており、日本でも非常に人気の高い楽天からの発売となれば注目度は抜群です。

mineoはドコモ回線を利用するプランのDプランの対応端末として10月10日に発売を開始します。
価格は49800円です。

ニフモはは10月2日から受付を開始しており、価格は48,889円となっているが、12ヶ月以上利用しているユーザーは更に安価に購入が可能となっており、45,300円で購入が可能となります。

ビックローブは10月3日から受付を開始し、54,720円となっており、12月2日までに申し込むことで毎月の割引の適用が行われ、24ヶ月にわたり450円の割引を受けることが可能となっております。

イオンモバイルでは10月2日からの受付開始となっており、54,800円で購入可能となっております。ドコモ回線とのセット購入も可能となっており、端末の単体購入も可能です。

格安スマホ各社からの発売となっており、非常に期待ができるスマホとなっております。非常にいいスマホなので、購入の検討もありではないでしょうか。