事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

XPERIA XZ4 解説 動画 SnapDragon855搭載予定 2019年にハイスペックモデルとして登場

XPERIA XZ4 /PREMIUM /Compact
 

XPERIAXZ4 /PREMIUM 仕様 最新のスペック 予想 発売日などの情報は?

XPERIA XZ4のスペックに関して動画で紹介しております。

SnapDragon855と呼ばれるCPUを搭載し、2019年に発売されるスマホとしては非常にハイエンドなモデルとなっております。

SnapDragon855というのは、2018年に発表されたCPUとなっており、2019年に発売される予定の機種ではハイエンドモデルに限り搭載される機種となっております。

SnapDragon855というCPUというのはAI機能などにも長けているということなので、非常に期待できるモデルになる可能性が高いということです。

 

SnapDragon855のスペックが高い

SnapDragon855を導入するスマホはXPERIA XZ4だけではありません。

XPERIA XZ4以外のスマホでもSnapDragon855を搭載する予定になっております。

GALAXY S10などもXPERIA XZ4と同じようにSnapDragon855を搭載する予定になっております。

SnapDragon855というのは、2019年に発売されるスマホではかなり期待されているCPUとなります。

 

RAMの容量には期待

RAMの容量は6GBになる可能性が高いと言われております。

6GBのRAMの容量としてはハイエンドモデルとしてはそこまで大きいものではないかもしれません。

2019年に発売されるモデルでは8GB程度のものも販売されると思われます。そういうことを考えるとハイエンドモデルで6GBというのはそこまで大きくはないでしょう。

しかしながら6GBあれば十分にどんなアプリでも動かすことが出来ます。

比較をするのであれば、iPhoneXSに搭載されているRAMの容量は4GB言われております。それと比較するとやはり大きなRAMの容量になるのです。

4GBからすると1.5倍のRAMの容量となっております。

そう考えると十分ではないでしょうか。現在Androidは64BIT化されて、4GB以上のRAMも扱えるようになりました。

そのため大容量のRAMを利用するようなアプリ(特にゲームだと思われますが・・・)なども十分綺麗に動作させることが可能となります。

ゲームなどをする人にとっては大容量に越したことはありませんが、基本的にアプリを1つだけ動かすくらいなら6GBもあれば十分です。

2019年に販売されるスマホでも4GB以下のRAMしか搭載しないモデルもかなり販売される予定なのです。

そういうことを考えると正直十分なのかもしれませんね。

 

ROMの容量は64GB

ROMの容量は64GBとなっており、そこまで大容量というわけではありません。

基本的には64GBというのは、iPhone8なら一番下の容量となっております。

しかしながら64GBの容量だったとしても、MicroSDを追加することで、大容量になるのです。

ある意味そのあたりは64GBにしておいて、MicroSDで増やすことをメインに考えるのであれば、特に大きな問題もないと思います。

MicroSDもかなり安価にこのように購入することができるのです。

128GB違ってもiPhoneならここで価格差は1万円程度になりますが、Androidスマホなら数千円だけなのです。

またこの容量もいっぱいになれば買い足せばいいということです。さらにありがたいことに、次に発売されるスマホにそのまま利用することも可能なのです。

それくらい容量に関しては低価格で増やすことが可能なのです。そういうことを考えるとAndroidスマホには大容量のROMは不要なのかもしれません。

XPERIA XZ4でもそのあたりは十分に考えられた結果64GBになっているのかと思います。

 

XPERIA XZ4のカメラは期待

XPERIA XZ4のカメラに関してはかなり期待したいところです。

XPERIA XZ4では3つのカメラが採用されると言われており、非常に期待している人も多いでしょう。

3つものカメラが搭載される機種というのは、ほぼ発売されておりませんので、かなり期待できるでしょう。

XPERIAシリーズではXPERIA XZ2 PREMIUMで初めてのデュアルカメラが搭載されました。

それの後継モデルとなるわけですが、実際にデュアルカメラのモデルはXPERIA XZ2 PREMIUMだけになる可能性もあります。

それはかなりの驚きですね。通常デュアルカメラを経てからのトリプルカメラになりそうですが、今回はいきなりトリプルカメラになる可能性があるということです。

ただし現状ではソニーはそれが本当に正しいのかというところに関しては触れておりません。

そのため実際にソニーがこのような見た目のモデルが販売されてくるのかということは確実かどうかというところです。

ここまで期待させておいて・・・ということにならないようにソニーもがんばってもらいたいですね。

昨今カメラが複数搭載されるモデルの人気というのはかなりのものです。

そのためカメラに関して期待している人も非常に多くいるため、期待は裏切らず3つ以上のカメラを搭載したモデルの販売は行ってもらいたいですね。

日本での発売は3社からの予定

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

日本からは3社で発売される可能性が非常に高いと思われます。そのためこの3社のオンラインショップにて予約なども行われるでしょう。

これはかなり期待できるかと思います。

予約キャンペーンなども期待しておいてもらいたいですね。

コメント

オンラインショップで購入
タイトルとURLをコピーしました