IFA2018 9月にもXPERIA XZ3の発表 H8416 というモデルナンバー

IFA2018が8月31日から9月5日までベルリンで開催される予定になっております。

その時にソニーはXPERIA XZ3を投入するといわれております。XPERIA XZ3と呼ばれるスマホはXPERIA XZ2の後継モデルとなっており、日本では非常に人気の高いスマホとなっております。












H8416というモデルナンバーでベンチマークアプリに登場

こちらの絵を見たことのある人は多いのではないでしょうか。

モデルナンバーというのはH8416で確定したようですね。少し驚きなのが5.9インチという画面サイズになっているということです。

画面サイズは大画面に進化しているように感じます。

5.9インチというとかなり大画面となっており、XPERIA XZ2 PREMIUMと比較してもそれよりも画面サイズは大きいということになります。

大画面化するということは期待値も大きいです。

大画面化することでベゼルレスに

以前からソニーはベゼルレス化などの取り組みが他社と比較して遅れていると指摘されていることは知っていますでしょうか?

例えばHuaweiやAppleやサムスンなどではすでにベゼルレス化がかなり進んでおります。

ベゼルレス化がかなり進んでいるということで、ソニーだけは遅れているということですが、この大画面化で改善しそうです。

5.9インチというとかなりの大画面となります。

現在ベゼルレスとして発売されているiPhoneXでも5.8インチとなっており、それよりも0.1インチだけですが、大画面となる見込みです。

大画面化することによるメリットというのは、やはりみやすさということになります。最近はスマホで動画を見る人もかなり増えてきました。

スマホで動画などを見る人は少しでも大画面で見るほうがいいと思います。

また字も大きくなるため、大画面で見るほうが字もよく見えます。そういうことをトータル的に考えるとソニーの大画面化の動きというのは非常にいいことではないでしょうか。

デュアルカメラ搭載に期待

デュアルカメラが搭載されていないXPERIA XZ2ですが、XZ3ではデュアルカメラになる可能性が非常に高いことがわかっております。

デュアルカメラになるということは、それだけ動画などもキレイに撮ることが可能です。

ズーム性能があがるだけではなく、広角などもよくなることは間違いないでしょう。

このデュアルカメラ化にはかなりの人が期待を寄せていることは間違いありません。

デュアルカメラになったXPERIAは本当に見てみたいです。XPERIA XZ2 PREMIUMでデュアルカメラが搭載されますが、それはそれで楽しみです。それと同じカメラモジュールになる可能性が非常に高く、暗室でもかなりキレイな動画や写真を撮ることが可能になるでしょうね。