XPERIA XZ Pro プロ 2018年モデル ハイスペック仕様でプレミアムモデルの後継モデルか

XPERIA XZ Proというモデルがソニーから今後発売される予定があることがわかりました。

XPERIA XZ PREMIUMの後継モデルと言われており、スペックなどが非常に気になると思います。

それではどのようなモデルになるのか紹介したいと思います。












XPERIA XZ Proはどんな機種に?

大きさ 未定
重さ 未定
OS Android8.0以上
CPU SnapDragon845
RAM 6GB
ROM 128GB
画面サイズ 5.7インチ 有機EL
解像度 3840×2160ドット
カメラ 1800万画素+1200万画素/1300万画素
カラー 不明
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 34200mAhバッテリー、IP68

こちら今のところ予想されているスペック表となっております。スペックとしてはかなりいいスペックになっております。

今回なんといっても特筆すべき点というのは有機ELを採用していることでしょう。

有機ELをソニーが採用するとは思いもしませんでしたが、数年前にソニーは有機ELテレビなどを発売するなど実は有機ELに関してはかなり頑張っていた経緯もあるのです。今では有機EL事業は撤退したということで、この有機ELはOEM提供されていると思われますが、有機ELを採用するということはかなりディスプレイには力を入れている印象です。

また有機ELだけではなくその解像度です。4K解像度を採用していることもかなり素晴らしいことではないでしょうか。有機ELを採用している機種で4Kはまだありません。

こちらにXPERIA XZ Proのスペックなどを掲載している動画がありますので、こちらを確認頂ければと思います。

動画で解説しております。

XPERIA XZ Proのカメラ性能

また今回このXPERIA XZ Proという機種はデュアルカメラが搭載されております。

デュアルカメラが搭載される機種というのは年々かなり増えてきているような実感ですね。GALAXY NOTE8でもデュアルカメラが搭載されております。

デュアルカメラが搭載されることにより、2つのカメラを合成して撮ったりすることが可能なので、非常にキレイに写真を撮ることが可能です。

こちらデュアルカメラを搭載しているGALAXY NOTE8の動画です。

こちら晴れの日に撮ったGALAXY NOTE8の動画となっております。このようにGALAXY NOTE8のような非常にキレイな動画を撮ることが出来るのではないでしょうか。

実際に搭載されるカメラは違いますが、シングルカメラよりもデュアルカメラのほうがかなりキレイに動画を撮ることが可能となっております。

今後はこのようなデュアルカメラを採用している機種というのもかなり流行ってくるでしょうね。

デュアルカメラの件はこちらにも動画で掲載されております。

docomo au SoftBank

XPERIA XZ1の後継モデルはどうなる?

XPERIA XZ2が世界的に発表され、グローバルモデルが発表されました。その後キャリアモデルも発表され、非常に期待されるスマホとなっており...

今後XPERIA XZ1の後継モデルはどうなるのでしょうか。XPERIA XZ Proという機種は今のところXPERIA XZ PREMIUMの後継モデルの可能性が非常に高いでしょう。

通常モデルはどうなるのでしょうか。通常モデルに関しても若干性能は落としてくる可能性があるものの、デュアルカメラを搭載してくる可能性は非常に高いです。

CPUはひょっとすると現行のSnapDragon835の可能性はあります。CPUなどで差別化を行ってくる可能性が高いですね。

RAMの容量に関してもGALAXY S9でのRAMの容量が4GBになる予定になっており、RAMの容量も4GBに抑えられてくる可能性が高いです。

後継モデルという位置付けとProモデルとの差別化も図る必要があり、結構ソニーとしても難しい部分もあるかと思いますが、今のところフラッグシップモデルという位置付けにXPERIAがあり、その上位モデルにPREMIUMモデルがあるのです。

それら2つの機種は少しだけ差別化しようとしても非常に難しいですね。

今回発売される予定になっているXPERIA XZ Proという機種はスーパーフラッグシップモデルと呼ばれるフラッグシップモデルの上位という位置付けになることは間違いないでしょうね。

実際に発売されましたが、XPERIA XZ2は残念ながらデュアルカメラは搭載されませんでした。

デュアルカメラが搭載されていないのはちょっと残念ですね。デュアルカメラはやはり次に発売されるXPERIA XZ Proモデルに期待したいところです。

docomo au SoftBank

新機種に期待したいもの

やはりスマホに興味のある人というのはスペックに関してはかなり期待したいのではないでしょうか。

スペックが高いスマホというのは、やはり興味がわくものです。最近はMVNOを利用して格安スマホを利用する人もかなり増えてきておりますが、実際のところ格安スマホを利用することにより、快適に動作しないと思っている人も多いと思います。

普通にウェブ閲覧だけしかしないという人ならそれほど問題はないかもしれませんが、やはりどうせ楽しむならゲームなどをやりたいと思っている人ならそれらのゲームを快適に遊ぶためにはそれなりのスペックのスマホが必要になるわけです。

正直なところゲームが最もCPUPowerを食うでしょう。そのためゲームを快適にやりたい人はハイスペックスマホを選択する傾向があるわけです。

それでも実際のところハイスペックスマホは高いですからね。

今回発売されるXPERIA XZ Proという機種の販売価格は10万円程度となっており、iPhoneXと比較するとまだ価格的には抑えられております。

あまりにも価格が高いということも問題でしょうからね・・・

新機種には期待したいこともかなりありますが、価格的には期待出来ることもそれほど多くないと思います。

それこそ10万円というのは正直なところかなり高額です。パソコンは10万円以下でもそれなりにいいものを購入できかつ2年以上普通に利用することが出来ると考えるとスマホの価格は非常に高額になっていると思いますね。

XPERIA XZ Pro 最新のリーク情報

最新のリーク情報が出てきました。

引用元

上記が引用元となっております。元々のコンセプト画像とは異なる位置にデュアルカメラの存在が認められております。

2018年に入って出てきた情報なので、それなりに信憑性は高いものと思われます。

デュアルカメラを搭載する機種というのはこれで続々と登場ということになります。

またSnapDragon845と呼ばれるCPUを採用することは間違いありません。

RAMに関しては6GBを搭載し、ROMは128GBです。

かなり容量共に大容量となり、128GBものROMを搭載しているのであれば、動画や音楽などもかなり大量に入れることが可能です。

MicroSDは不要になるのではないでしょうか。

また今回の目玉はOLEDいわゆる有機ELを採用することだと思います。

有機ELでも4K解像度を搭載すると言われており、それは本当に注目が出来るものではないでしょうか。

今のところ4K解像度を搭載している機種というのはこのXPERIAシリーズくらいではないでしょうか。

こちらがXPERIA XZ PREMIUMの画面です。こちらの画面は4K解像度ですが、動画や写真を見る時にだけ4K解像度になります。

そのあたりの仕様はおそらく引き継がれているかと思います。

その理由はつねに4K解像度であれば、バッテリーの消費というのはかなり大きくなります。そのためバッテリーの消費を抑えるという意味で解像度は抑えられているのです。

常に4K解像度ならかなりバッテリーが消費し、スマホにとってあまり影響がよくない状況になるからですね。

XPERIA XZ Proの発表は?

2018年2月26日に発表されるといわれております。

その日の午前中に記者会見を行う予定になっているようです。記者会見はMWCにて行われる予定になっており注目したいところですね。

日本での発売もその後に行われると思われますが、日本での発売は5月の中旬といったところではないでしょうか。

日本からはドコモのみがこの機種を販売してくると思われます。

毎年ハイスペックモデルはドコモからのみの発売となっておりますからね。

2018年秋モデルではXPERIAシリーズでもデュアルカメラを搭載

Proモデルにかぎらず、今後2018年の後半にかけて発売されるXPERIAシリーズというのはデュアルカメラを採用することがわかりました。

デュアルカメラを搭載することで、キレイな写真や動画を撮れることは間違いないでしょう。

それとは別にProモデルというものが発売されるかもしれません。

Proモデルというものはこちらでも紹介しておりますが、PREMIUMモデルとなっているのはもしれません。

PREMIUMモデルとは別にProモデルとして登場するのかもしれません。このあたりは今のところ不明ですが、ProモデルとしてPREMIUMモデルとは別モデルとして登場するかもしれませんね。

Proモデルが発売されるとかなり人気が出るでしょうね。PREMIUMモデルよりも上位モデルという位置づけとなるだけで販売はかなりのものかと思います。

まさに有機ELを採用するだけでもかなり上位モデルという位置づけになる可能性も高いですね。

今後名称はInfinityに?

XPERIA XZ3 Infinity インフィニティ スペック ドコモ au 予想

今までPRO MODELと言われていたモデルも今後はInfinityという名称になるかもしれません。

Infinityというのは名称だけで実質的なXPERIA XZ2 PREMIUMの後継モデルとなります。

XPERIA XZ2 PREMIUMの後継モデルということは非常に期待できることかと思います。

現在XPERIAはデザインや機能に関して低迷しているとも言われております。以前はかなり人気のあったXPERIAですが、若干最近は陰りが見えてきているようです。

人気とは裏腹に機能が揃っていないということが原因でしょう。日本ではPREMIUMモデル以外は正直なところ見向きされなくなるのではないでしょうか。

XPERIAシリーズの中でもPREMIUMモデルに位置づけされているモデルのみ注目を浴びているような気もしますね。

名称はInfinityになるかもしれませんが、期待したいのは新機能や斬新なデザインです。日本市場でもう少しがんばってもらいたいですね。

日本市場ではやはりProモデルような上位モデルが非常に好まれるのです。そのことは知っている人も多いと思います。

日本市場でProモデルの発売はまっていますので、検討してもらいたいですね。