デュアルカメラがモノクロセンサーとカラーセンサーとの組み合わせとはどういうこと?

XPERIA XZ2 PREMIUMというスマホが発表されました。このスマホにはかなり期待している人も多かったのではないでしょうか。

今回発表されたXPERIA XZ2 PREMIUMというスマホはデュアルカメラを搭載しており、ソニーが公言していたようにデュアルカメラを搭載したモデルが発売されました。

デュアルカメラを搭載したモデルというのは、非常に期待していた人も多かったものと思われます。

今回XPERIA XZ2 PREMIUMに搭載されたデュアルカメラのセンサーというものはどういったものだったのでしょうか?












モノクロセンサーとカラーセンサーの2つで暗室での撮影が可能

今回の背面に搭載されている2つのカメラというのは1つはモノクロセンサーというものがついており、もうひとつはカラーセンサーというものがついております。

モノクロセンサーとカラーセンサーを組み合わせることで静止画でISO51200、動画でISO12800という非常に高いISO感度を採用することが可能となっております。

ISOの値が高いほど暗い場所での撮影に向いているということで、周りを明るく捉えることが可能となっているのです。

ここまでくると実は高性能な一眼レフカメラ並のISO値となっているのです。

カラーセンサー側のカメラというのは1920万画素1/2.3型となっており、F値は1.8です。F値が1.8というのはそれだけでも暗室でかなりキレイに撮ることができるというものです。

またもうひとつのカメラはモノクロセンサーですが、こちらの画素数は1220万画素1/2.3型でF値は1.6となっており、かなりF値としては低めに設定されております。

F値は1.6と1.8でかなり低めに設定

2つの背面カメラのF値はかなり低めの設定になっており、部屋などで写真を撮ることを前提にF値は設定されているような感じがします。

またこのモノクロセンサーとカラーセンサーの輝度情報を合成し非常にキレイな写真が撮れるという仕組みになっているようです。

XPERIAシリーズの最新モデルはXPERIA XZ3という機種になるのでしょうか?実際に発売され有機ELが搭載されます。11月初旬に発売と...

こちらにMWCにてのデモがありますが、こちらのデモの時に撮った画像というのは、暗室ながらかなりキレイに撮ることができるということで、非常に期待できるかと思います。

暗室で写真を撮るとどうしても暗くなってしまいますが、ISO値が非常に高いもので撮るとそれなりにキレイに撮ることが可能となっております。

Motion Eyeを搭載

Motion EyeというXPERIA XZシリーズから搭載されているカメラシステムですが、これをベースにMotion Eye Dual cameraというものを搭載しております。

先程お伝えしたように2つのカメラを合成して撮ることのできる「AUBE」という画像融合処理プロセッサを組み合わせて暗い場所でもキレイに撮ることができるということです。

こちらが暗い場所でのXPERIAでの撮影です。

同じ場所をiPhoneXで撮った場合だと比較すると一目瞭然に暗い場所で撮った写真がかなりキレイに撮れていることがわかるかと思います。

暗室で撮ることなどが多い人にとってはXPERIAシリーズのこのデュアルカメラというものはかなりオススメできるかと思います。

XPERIA XZ2 PREMIUMのスペックを紹介

今後XPERIAシリーズの最新モデルが発売される可能性があります。すでにソニーはデュアルカメラを搭載した最新モデルのスマホを開発中で...

こちらにXPERIA XZ2 PREMIUMのスペックを紹介している記事を掲載しておきます。

スペック的には今年のフラッグシップモデルに搭載されるSnapDragon845を搭載しており、動作速度としては非常に高速です。

このCPUはSnapDragon835と比較しても1.3倍の能力を誇ります。非常に素晴らしいスペックのスマホになっていることは間違いありません。かなり期待できそうですね。

XPERIA XZ2 PREMIUMのみにデュアルカメラを搭載

XPERIA XZ2 PREMIUMのみにデュアルカメラを搭載しております。デュアルカメラを搭載しているスマホが徐々に増えてきており、デュアルカメラの認知度というものも非常に増えてきております。

デュアルカメラを採用するスマホが非常に増えてきてる中でPREMIUMモデルのみにデュアルカメラが採用されていることは若干残念な感じですが、それだけPREMIUMモデルに対する期待値というのは大きいでしょう。

デュアルカメラを搭載することにより、かなり期待できる写真を撮ることが可能となっております。

デュアルカメラだけでなく大きさも巨大化になりました。XPERIA XZ2とXPERIA XZ2 PREMIUMとの比較動画となっております。

こちらの比較動画を見てもらえればわかるわけですが、やはりXPERIA XZ2 PREMIUMのほうが大きいです。

そしてデュアルカメラを搭載しております。デュアルカメラを搭載していながら本体の厚みに関してはほぼかわりません。

またデュアルカメラ部分が本体からはみ出しているということもありません。かなりカメラの位置などには配慮されているのではないでしょうか。

カメラの位置がここまで配慮されているということはかなりオススメできると思います。

カラーセンサーとモノクロセンサーの2つのセンサーがあるのですが、大きさにはほぼ違いがないということもこちらの動画を見るとわかるかと思いますね。

実際のこの動画はモックなわけですが、モックでも本体と同じ大きさということはわかりますので、特に問題はないでしょう。

モノクロセンサーとカラーセンサーの組み合わせがこんなかんじになるとは・・・

XPERIA XZ2 PREMIUMの購入を検討している人もいるかと思います。 ちょっと不具合かも?という画像を紹介したいと思います。...

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

モノクロセンサー及びカラーセンサーの2つが混在している画像となっております。

センサーが2つあることでうまく合成できずにこのような見た目になっているのです。

ちょっとだけ残念ですが、実はこれはマニュアルモードでの撮影です。マニュアルモードでの撮影の場合は、2つのカメラを利用することも1つのカメラにすることもできるのです。

そのためこのような画像になります。ちなみにAIで撮影した場合はこのようにはなりませんので、安心してください。

2つのカメラがあることで、どうしてもこのようになるわけですが、1つのカメラで撮った場合なら全く問題ありません。それにしてもかなり面白い画像が撮れたと思います。

はじめは不具合かと思いましたが、不具合ではなさそうですね。不具合という扱いではなく2つのカメラを1つで表そうとした結果がこれになるわけです。

基本的には2つのカメラを1つに合成させるということはある程度距離が必要になります。近いと我々の目でいうところのより目ということになります。

そのためどうしてもこのような見た目になってしまうわけですね。