SO-03K ドコモ XPERIA XZ2 発売日 2018年 夏モデル レビュー 評価

SO-03Kという型番でドコモからXPERIA XZ1 PREMIUMという機種が発売される可能性があります。2018年4月に入り、XPERIAシリーズの最新モデルである、XPERIA XZ2 PREMIUMが発表されました。XZ1 PREMIUMという機種は残念ながら発売されません。

SO-03Kという型番のスマホはXPERIA XZ2になりました。

Xperia XZ2 SO-03K、Galaxy S9 SC-02K、Galaxy S9+ SC-03K 5400円割引クーポン配布ページ

発売に伴いクーポンが出てきます。6月1日以降の購入でこちらのクーポンを利用することが可能となっております。

新規及びMNPのみでしか利用することができませんが、新規で購入しようと思っている人にとってはこのクーポンというのは非常にありがたいクーポンになることは間違いありません。

上記のリンク先はフェイスブックとなっており、フェイスブック上にてクーポンを配布ということになります。

SO-03KはXPERIAシリーズの最新モデルということで、当然ながらかなり人気の高いモデルです。

そのためドコモもかなり力を入れて販売していることは間違いないと思います。ドコモの販売力からしてもこのSO-03Kというのはかなり売れるスマホになることは間違いないと思いますね。

相当期待できるスマホがついに登場といったところです。かなり期待できるでしょう。

今回配布するクーポンというのは、ドコモオンラインショップ限定のクーポンとなっており、ショップでは利用できません。

ドコモオンラインショップにて購入をオススメしたいですね。












SO-03Kとはどんな機種になるの?

SO-03Kというのはドコモの型番です。ドコモの型番がSO-03Kというものになるだけで、実際の中身はXPERIA XZ2であることは間違いありません。

XPERIAシリーズの中でも最も人気の高いPREMIUMモデルと2018年に発売するということです。

2018年のMWCで発表する予定になっているようですね。

いわゆるモバイル・ワールド・コングレスと呼ばれるものです。こちらで最新の機種として発売される予定になっているのです。

またこのXPERIAのPREMIUMモデルというのは日本市場ではドコモからのみの発売ということもあり、この機種が欲しい人はドコモの回線を必然的に選択する必要になります。

特にそれで問題はないのですが、XPERIAシリーズというのは、ドコモとしても売れ筋の商品であることは間違いありません。

そのためドコモとしてもこの機種の販売に関してはかなり力を入れていることは間違いありません。

XPERIA XZ1 PREMIUMというモデルとして発売されるので、前モデルのXPERIA XZ PREMIUMと比較されることも多いかと思います。

このXPERIA XZ PREMIUMもかなりの人気機種となっており、ROSSOと呼ばれる新モデルが発売された時にはかなりの人気でした。

新色の登場で一気に市場が盛り上がるので、かなりの販売を行ったでしょうね。

SO-03Kがドコモの2018年夏モデルとして登場

SO-03Kとしてドコモ2018年夏モデルとして登場することがわかりました。

XPERIA XZ2というスマホになります。

XPERIA XZ2 PREMIUM及びXPERIA XZ2とXPERIA XZ2 Compactが発表されました。 XPER...

こちらにXPERIA XZ2のスペックを紹介しておきたいと思います。

XPERIA XZ2ということでソニーのフラッグシップモデルとなっております。

XPERIAシリーズの中でも最も人気の出るスマホとなっており、市場の期待はかなり高まっていることは間違いないでしょう。

docomo au SoftBank

ドコモでの購入予約


こちらドコモでの購入で予約を是非行ってください。

最近は店舗に行く人もかなり少なくなってきております。店舗に行くと1時間以上待たされるなんてこともザラにありました。

それがネットからならかなり簡単に買い物をすることが可能なのです。簡単に買い物いわゆる機種変更もかなり簡単に行うことが可能になりました。

ドコモオンラインショップでは機種変更時の事務手数料も無料となっており、かなりお得に機種変更を行うことも可能となっております。

機種変更時の事務手数料が無料になるのは、ドコモオンラインショップだけです。

間違いなく予約購入は行ってもらいたいところですね。

ベゼルレスになる可能性も

昨今ベゼルレスのスマホというのがかなり発売されております。

次に発売されるSO-03K(仮称)に関してもベゼルレスになる可能性というのは非常に高いと思います。

ベゼルレスになる機種というのは、今後どんどん増えていくでしょう。ベゼルレスというのは、大画面でありながら、本体サイズは現行とほぼ同じということになるということです。

ベゼルレスのモデルというのは、最近ではGALAXY S8やGALAXY NOTE8といった機種がベゼルレスとなっております。

ベゼルレスの機種がどんどん増えていくことにより、ますます大画面化が進むでしょう。大画面化が進むことにより、かなり見やすくなると思います。

当然ですが、次に発売される予定のXPERIA XZ1 PREMIUMもかなり期待出来ると思います。XPERIAシリーズの中でもフラッグシップモデルという位置付けになり、非常に期待している人も多いと思います。XPERIAシリーズの中でもフラッグシップモデルの売れ行きというのはかなりのものです。相当期待出来るかと思いますね。

docomo au SoftBank

高解像度は維持

やはり高解像度は維持されると思います。4K解像度の機種というのは本当に少ないですからね。

高解像度であれば、動画などもかなりキレイです。

動画を見るならどうせなら高解像度で見たいと思います。

とはいうものの、実際のところ高解像度といっても出力の動画はフルHDレベルだと思いますので、結果的にはフルHDレベルになるのは仕方有りません。

それでも写真など自分で撮ったものは高解像度になるので、かなりキレイだと思います。

高解像度の機種というのは本当にいいと思います。

やはり高解像度というだけで画面の綺麗さはすごいです。とはいうもののコンテンツが4K以上で作成されていないと発揮出来ないという若干残念な部分もありますが、今後は間違いなく高解像度のコンテンツもどんどん増えてくるでしょう。

ドコモモデルのみ6GBのRAMを搭載する?

ひょっとするとドコモユーザーにとってはかなりの朗報です。ドコモモデルのみ6GBのRAMを搭載する可能性が出てきました。

ドコモユーザーにとっては非常にありがたい話です。

ただしもともと4GBの機種となっており、6GBを載せたところでそこまで変わることはないかと思います。

最近のスマホのRAMの容量というのはかなり増えてきているのですが、実際には4GBも6GBもそれほど変わりません。ある意味気持ちの問題なのかもしれません。実際にそのレベルなのです。

RAMの容量に関しては、当然ながらだ大容量に越したことはありませんが、そこまで気にする必要はないと思います。

それでもやはり他社比較をした時にRAMの容量が多いということはかなりメリットのあることではないでしょうか。

ドコモユーザーとしてはありがたい話ですね。

au版のXPERIA XZ2は4GBのRAMの容量のまま?

auでも同様にXPERIA XZ2の発売は行われると思われます。ただしau版は4GBのままになる可能性があります。

ドコモは今までの取引の関係もあり、4GBのRAMの容量ではなく6GBになる可能性もあるということです。世界的なフラッグシップモデルとして発表された時は4GBのRAMの容量でしたが、キャリアモデルで6GBになるということは新たに設計しなおす必要はないのでしょうか。基本的に部材の外観は同じということで、4GBから6GBのRAMに載せ替えるだけで大丈夫なのでしょうか。

auモデルはグローバルモデルをそのまま踏襲しているわけですから、基本的にグローバルモデルとスペックは同じということになります。

XPERIA XZ3の発表も買い換えるまではならない?

XPERIAXZ3が正式に発表されました。 まずは販売キャリアの紹介からですが、ドコモは間違いなく売れるでしょう。XPERIA...

こちらXPERIA XZ3が正式に発表されました。

XPERIAが発表されたところで、XZ2でも十分かと思います。

OLEDにはXZ3でなりましたが、OLEDというのは有機ELのことで、有機ELになったところで、画面がそこまでキレイになるということはありません。

画面の解像度は高くはなりましたが、解像度が高くなったところで、フルHDでも結構キレイに見えるということで、積極的な買い替えは不要かと思います。

そこまで気にすることはないでしょうね。