ソフトバンクのiPhoneを低価格で利用する データ専用SIMが登場 日本通信から

日本通信はソフトバンクで販売したiPhoneで利用可能な低価格SIMを発表しました。

b-mobile S 190PadSIMというものです。こちらはiPhone用にデータ通信が可能となっております。

毎月の価格は190円〜となっており非常にお得に利用することが可能となっております。












b-mobile S 190PadSIMのメリット

・解約時の解除料はゼロ円
・使わない月は190円の維持費
・使っても3690円
・SIMフリー、ソフトバンク回線のiPhoneでの利用
・2年縛りがない

これらがメリットになります。データ専用となっており、通話をすることはできません。

毎月の維持費は190円〜開始することができ、100MBまでの高速通信は190円の基本料金に含まれます。

1GBまでの利用で540円となっており、その後1GBを超える通信は1GBあたり350円の従量課金です。

マックス10GBまでの利用となっており、最大でも月額3690円となるわけです。

古いiPhoneを両親にプレゼントも可能

古いiPhoneを両親にプレゼントすることも可能かと思います。今くらいのタイミングならiPhone6やiPhone6sなどのスマホを持っているけど使っていないという人もいるかと思います。

そういう人にはこのSIMを刺した状態で両親にプレゼントということもいいのかもしれません。

古いiPhoneとはいえiPhoneはiPhoneとして利用することが可能となっております。

また両親などにプレゼントしたとしても使わない月はほとんど使いません。そういうことを考慮して使わない月は全く使わないので190円の維持費しかかからないのです。

動画などを見始めると10GBの通信はすぐにいってしましますが、そうでなければ、10GBの通信にたどり着くことはまずないでしょう。普通にネットをちょっと見るくらいのレベルなのであれば、3GB程度あれば十分なのかもしれません。

そういうピンポイント的な利用方法をする人にはこのSIMというのはかなりオススメしたいですね。

ソフトバンクは過去からかなりのiPhoneを販売しており、自宅で眠っているという人もかなり多いでしょう。そういう人は古いiPhoneをひっぱりだしてきて、このような方法で利用を開始するのもありかもしれません。

音楽を聞くだけに利用するとか、マップアプリのみを利用するとかピンポイント的な使い方で威力を発揮しそうですね。

すでにiPad用のSIMは出ておりますが、今回はiPhoneにも提供開始ということで、かなり期待できるでしょう。