AQUOS SENSE 2 2019年モデル 格安スマホ スペック

AQUOS SENSEというモデルが現在発売されておりますが、AQUOS SENSEの後継モデルを予想したいと思います。

AQUOSシリーズというのはシャープのブランドとなっておりますが、シャープのモデルというのは定期的に日本市場で発売されており、シャープは売上ともにかなり下火になった時もありますが、今は結構盛り返してきております。












AQUOS SENSE2はどんなモデルになるのか

AQUOS SENSE2というモデルはどのようなモデルになるのか非常に期待したいところです。

低価格ブランドとしてSENSEというモデルを発売しておりますが、SENSE2に関してはそれの後継ということもあり、格安スマホの中でもブラッシュアップさせたモデルとなることは間違いないかと思います。

SENSEの後継モデルということもありCPUの強化に関してもかなり期待したいところですね。

現在SENSEのCPUは、SnapDragon430を採用しております。

そしてその上位モデルであるSnapDragon6シリーズというものもあり、その6シリーズが搭載される可能性があります。

最上位モデルであるAQUOS R2では搭載されているCPUというのはSnapDragon8シリーズとなっており、6シリーズを搭載してもまだエントリーモデルとしてはかわりありません。

そういう意味では6シリーズが採用されてもおかしくはありません。

デュアルカメラ化に期待

デュアルカメラを搭載するということに関してはかなり期待したいと思います。

昨今中国製のスマホでもデュアルカメラを搭載してきており、デュアルカメラを搭載しているモデルというのは廉価版モデルであってもデュアルカメラを搭載しているのです。

そういうことを考えると廉価版モデルであったとしてもデュアルカメラを搭載するということは当たり前になりつつあるのではないでしょうか。

デュアルカメラを搭載しているモデルかそうでないモデルでも売上に換算するとかなり異なると思います。

AQUOS R2はデュアルカメラを搭載して非常に売上を伸ばしたということもあります。

動画専用のカメラを搭載しているということも功を奏したということもあるかもしれません。

こちらAQUOS R2で撮った動画となっております。AQUOS R2の動画性能というのはかなり高いのではないでしょうか。

やはりデュアルカメラを搭載したということで、人気もかなりのものになっているかと思います。

UQやワイモバイル、格安SIM会社で採用

有名どころでいえばUQやワイモバイルなどで採用される可能性は非常に高いでしょうね。

また格安SIMを取り扱う会社でも当然ながら採用される可能性が非常に高いと思われます。

基本的には安価なスマホとなっておりますので、それに伴い格安SIMを利用できるところでは購入することが可能になるかと思います。

今後も同様にこのようなスマホが発売さrうぇることは間違いないかと思います。

格安スマホというのは、ここ最近非常に人気も高く、購入しようと思う人もかなり多いことは間違いありません。

AQUOSシリーズというような日本のメーカーのものを好む人もかなり多くいるので、今後も継続して販売してもらいたいと思います。

AQUOS SENSE2が発表

AQUOS SENSE2が正式に発表されました。

シャープからの正式発表となり、docomo with対象端末としてかなり期待できるモデルとなっていることは間違いないでしょう。

docomo withというのは継続して利用することを前提に毎月1500円の割引を実施してくれるサービスのことです。

docomoも新製品発表会を10月17日に実施しますので、それに登場するかかなり期待したいところではあるかと思います。

廉価版という位置づけながらかなりオススメできるモデルであることは間違いありません。国産のスマホということで、非常に期待値も高いでしょう。