事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXrが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

Galaxy S10は4つのモデルが発売される可能性が高いことが判明

GALAXY S10

Galaxy S10が2018年にも発売される予定ですが、4つのモデルが発売される可能性が高いことがわかりました。

Galaxy S10というのは、4つのモデルが登場するということですが、どのようなモデルが発売されるのでしょうか?

 

Galaxy S10の4つのモデル

Galaxy S10 Lite
Galaxy S10
Galaxy S10+
Galaxy S10+ 5G

この4つのモデルが発売される可能性が高いことがわかりました。

LiteというモデルもGalaxy S10の発売のタイミングで発表される見込みです。今までは2つのモデルでしたが、4つのモデルが発表されるということで、期待はかなり高いと思われます。

指紋認証機能がディスプレイに入る可能性

指紋認証機能が入る可能性が高いこともわかっております。

すべてのモデルでそうなるかは不明ですが、少なくとも他社ではすでにディスプレイに内蔵された指紋認証機能を搭載しているスマホを販売しているなど、指紋認証機能に関しては間違いなく必須の機能です。

今まで背面にありましたが、背面に指紋認証があるとどうしても使い勝手がよくないということで、前面に入れたいということは各社が感じていることだったでしょう。

とはいうものの前面に指紋認証機能を入れるとどうしてもディスプレイが邪魔になっていたわけです。

そのためディスプレイの大きさが確保できないという理由から背面に移動していたのです。Galaxyシリーズではありませんが、機種によっては側面に指紋認証機能を入れている機種もあるほどでした。

それだけ前面に指紋認証機能を確保したいのです。

今回Galaxy S10シリーズで期待したいのはディスプレイに埋め込みの指紋認証機能ではないでしょうか。

5Gモデルの発売も

今回5Gに対応したモデルの発売も行われるようです。

Galaxy S10+の中の1つのモデルが5Gに対応したモデルになると思われます。

5Gというのは、次世代高速通信に対応したモデルとなっております。

5Gに対応したモデルはおそらくRAMの容量が10GB程度になる可能性が高いと思われます。

RAMの容量が1つのモデルだけ大きくなる可能性もあり、日本では2019年にも商用が開始されるようなので、5G対応モデルというのは検討してもらいたいですね。

Galaxy S10は4Gのままですが、2019年に5Gが稼働しても当初は過渡期となっており、実際に多くの地域で利用できるのは2021年ごろからになると思われます。

大都市だけでの運用になることが予想されますので、実際に利用できるのは東名阪くらいではないでしょうか。それから徐々に広まっていくと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました