GALAXY S10でディスプレイ内蔵カメラも ノッチをなくし 上部のベゼルも非常に薄くなる予定

ディスプレイにカメラを埋め込むという情報というのは、以前からありましたが、GALAXY S10で対応されるようです。

GALAXY S10でディスプレイにカメラが内蔵される可能性があるようですね。

ディスプレイにカメラを埋め込むということは、ノッチの部分までもがディスプレイになるということです。

これはかなり期待できる技術ではないでしょうか。












ディスプレイにカメラが内蔵でノッチの無駄な部分が減る

ノッチが出てきたのはここ最近のことですが、このノッチ部分が減りカメラになるということは、かなり期待できる技術です。

相当な技術力でないと出来ないと思いますが、どうなんでしょうか?

ディスプレイとカメラというのは今までは分離されていました。その分離されたいたものが同化されるわけです。かなりこれはメリットのあることではないでしょうか。

実はノッチがあると動画などを見ているとどうしてもノッチの部分が気になるのです。

ノッチの部分を含めての大画面にすることも可能なのですが、実際にはノッチの部分も含めて大画面にするとノッチ部分が邪魔で見づらいということもあるわけです。

アプリによってはノッチがあることを前提に作られたアプリもありますが、大半のアプリがノッチ部分が邪魔になることが多いわけです。

そのためノッチというのは、大画面化するためにつけられたものということで、本来ならノッチなどないほうが使い勝手はいいのです。

それでもノッチをつけてしまいました。GALAXY S10ではそのノッチを排除するということなので、かなり期待できるのではないでしょうか。

GALAXY S10なAndroidの牽引役

現在GALAXYシリーズの中でもSシリーズというのはAndroidスマホの牽引役として世界的な役目を果たしているのではないでしょうか。

それだけGALAXY S10は先進的なものを取り入れているような気がします。

実際にこのノッチの排除にしてもそうです。

また指紋認証機能に関してもひょっとするとディスプレイ内蔵ってことがあるかもしれません。

指紋認証機能のディスプレイ内蔵に関しては以前から言われておりました。しかしながらなかなか対応ができないため、まだそのようなモデルのスマホというのは発売されておりません。

正直なところ背面にあったら操作性はあまりよくないですからね。前面に指紋認証があるほうが間違いなく操作性は上がります。

そういうことからGALAXY S10というのはそういうところにも期待したいですね。