GALAXY NOTE 9 ギャラクシーノート9 スペック カメラ レビュー ドコモ au 日本

最新の2018年モデルGALAXY NOTE9が発表されました。発売が10月25日となっております。

下段に記事を読み進んでいただくと最新記事がありますので、そちらをご確認ください。

GALAXY NOTE9” の 最新情報を掲載しております。NOTEシリーズの人気はかなりのものなので、オススメ出来る機種の一つです。NOTEシリーズはやスタイラスがオススメです。GALAXY NOTE9もスタイラスを搭載してることは間違いありません。スタイラスを操作したい人はGALAXY NOTE9を利用することをオススメします。

GALAXY NOTEシリーズというのはやはり一番のメリットというのは、なんといってもスタイラスでしょう。いわゆるSペンよと呼ばれるものです。このSペンというものがかなり人気があり、GALAXY NOTEシリーズを利用したいとおもっている人がかなり多いのです。

スタイラスを搭載しているスマホなのですが、このようなスマホというのはあまりありません。スタイラスというのは、あまり馴染みはないのかもしれませんが、ApplePencilなどといえばよくわかるのではないでしょうか。

そのようなものが付属しているのです。GALAXYシリーズの中でも非常に人気の高いNOTEシリーズというのはGALAXY NOTE3から日本市場ではキャリアの取扱というものはありませんでした。それがGALAXY NOTE8からまた採用されるようになりました。

以前GALAXY NOTE3を利用していた人にとっては非常に嬉しい施策です。スタイラスが付属しているということで手書きメモなども非常に簡単に撮ることが可能です。

グローバルモデルの発表が行われました。世界的な発売日は8月24日です。

世界的にもGALAXY NOTE9が発表され、市場の期待はかなり高まっていると思われます。かなりおすすめできるスマホとなっているため、ぜひ記事を読んでみてください。












GALAXY NOTE9はドコモ及びauから発売予定

こちらオンラインショップからの予約でのプレゼントとなります。以下のサイトを確認いただき予約購入してください。

まだauしか発表されておりませんが、ドコモでも同様の施策が行われると思われます。

これはかなり検討してもらいたいですね。予約をして購入するということが必須となりますので、購入を検討しているのであれば、予約をしてからの購入が望ましいと思います。

GALAXY NOTE9というのはドコモ及びauから発売されます。


ドコモオンラインショップでの購入は発売日にGALAXY NOTE9を購入することが可能となっており、非常にオススメです。

GALAXYシリーズの中でもNOTEシリーズというのは日本では非常に人気の高いモデルです。発売日直後はかなり人気も殺到するかと思います。

NOTE9発売キャンペーンというものも間違いなく行われると思われますので、非常に期待できるでしょうね。

オンラインショップで予約を行うことも可能となっておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。


これらが2つのオンラインショップです。オンラインショップというのはかなり最近予約数なども非常に増えており、かなり人気が高いです。

オンラインショップを利用することで、自宅にいながら機種を購入することが可能となっております。新機種を購入するときにはやはりオンラインショップの存在というのは欠かせません。そのためオンラインショップを利用する人というのは年々かなり増えてきているのです。どうしても便利ですからね。

自宅にいながら購入出来ることもそうなんですが、それは送料無料で自宅まで送られてくるのです。

送料がかかっては自宅にいながらの購入というのはどうかと思いますので、そういう意味ではGALAXY NOTE9を購入する時には非常にお得に購入出来ることは間違いありません。

GALAXYシリーズの中でもSシリーズとNOTEシリーズの2つのハイスペックモデルの一つが日本からも発売されるということは嬉しいことですね。

日本で発売されるGALAXY NOTE9はiPhoneXsMAXと比較される機種かと思います。

iPhoneXからの買い替えを検討している人もいるかと思いますが、iPhoneXsMAXはそこそこ価格も高くどうしたものか?と思っている人も...
SC-01LGALAXY NOTE9がドコモから発表され、事前予約キャンペーンを実施しております。 GALAXY NOTE9を事前予約...

実際に発売されSペンの動きにも注目があたります。

Sペンを使ってこんなことをすることも可能なのです。

こんな面白い文字を書くことも可能です。これは誰かに直筆のメッセージを送付するときなんか非常に便利ですよね。

こちらiPhoneXsMAX、iPhoneXsのスペックとなっております。こちらも合わせてご確認ください。

>GALAXY NOTE9最新スペック情報

Galaxy Note9
寸法 161.9 x 76.4 x 8.8mm
重さ 201g
OS Android 8.1 (Oreo)
画面サイズ 6.4インチ
解像度 2960 x 1440(516ppi)
ディスプレイ Quad HD+ Super AMOLED
プロセッサ Snapdragon 845 or Samsung Exynos 9810
RAM 6GB or 8GB
内蔵ストレージ 128GB or 512GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 8MP、f/1.7
背面カメラ Dual cameras:
12MP、f/1.5, f/2.4(ワイド)
12MP、f/2.4 (テレ)
LTE Cat.18 Enhanced 4×4 MIMO, 5CA
WiFi 802.11ac
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
S-Pen 106.37 x 5.7 x 4.35mm、3.1g
バッテリー容量 4000mAh
認証センサー 虹彩認証、指紋、インテリジェントスキャン(虹彩+指紋)
その他 IP68防水防塵

こちらが最新のスペックとなっております。NOTE8から結構進化していると思います。やはり進化するということは気持ちいいですね。

GALAXY NOTE10に関する情報をお伝えしていきたいと思います。GALAXYシリーズの中でもSペンというガジェットを利用することができ...

こちら次に発売される予想のNOTE10です。こちらも合わせてご確認ください。

NOTE10でGALAXY S10に統合されるという噂もあり、1年後NOTEシリーズが残るのかどうかはわかりません。

ひょっとして残らずにS10となる可能性も高いでしょう。NOTEシリーズは今年の売れ行きで1年後の販売予想がたってくるかと思います。

今のところNOTEシリーズという名称は残してもらいたいですが、開発コストもかかるため少し微妙な感じもしますね。

2018年 GALAXY NOTE9はNOTE8よりも若干大きめに 基本的な性能はさほど変わらず

こちらにGALAXY NOTE9の最新情報が出てきました。GALAXY NOTE9はかなりスペック的にもいい機種となっていることはわかりますが、トータル的に大きな変化はないように感じます。ただし内部的には非常に進化したものになると予想されます。

スタイラスなどの使い勝手は進化しているかもしれませんが、すでにスタイラスはかなりの進化を遂げていると思います。

スタイラスはただし持ちにくいなど若干改善したいところはありますが、持ちやすくするためにはスタイラスを太くする必要があります。

実際のところ太くすることはかなり厳しいでしょう。太くするということは本体の厚みが増すということになるからです。

上記のアドレスからスペックを確認するとわかりますが、GALAXY NOTE8と比較してもそれほど変わることはないかと思います。GALAXY NOTE8は所持しておりますが、すでに出来上がったスマホといっても過言ではないでしょうか。

それくらいNOTEシリーズというのは使えるスマホなのです。スタイラスの使い勝手に関しては人それぞれのようですが、やはりNOTEシリーズだからこそついているわけです。

最新のスペックが出て来ましたが、基本的なスペックとしてはGALAXY S9+とほぼ同じスペックということになります。今のところ毎年そうですが、SシリーズのプラスモデルがそのままNOTEシリーズに引き継がれるということになります。

逆にそのほうが安心して使えるのでいいわけですが・・・ただし今後NOTEとSシリーズが統合されるという情報も出てきており、2019年以降このNOTEがどのように市場に残って行くのかということが若干不安です。NOTEシリーズの人気というのはかなりのものなので、そうなればそれこそNOTEシリーズとしては過去例をみないくらい販売台数を伸ばしてくる可能性がありますね。

そろそろ発表が近くなってきました。GALAXY NOTE9発売日は世界的に8月24日に発売される予定になっており、期待度は増すばかりです。

今のところ発売日の予想までされておりますが、日本ではキャリアモデルとして発売されるためその時には発売されない見込みです。

発売されるのは、もう少し後になるでしょう。おそらく10月の中旬から下旬の発売になると思われます。日本でもGALAXY NOTEシリーズはかなりの人気のあるシリーズとなっており、期待している人も多いことは間違いないかと思います。

NOTE9のSペンがBluetooth対応で強化

Sがペンがかなり強化されております。手書き機能というのは今までの機能でしたが、それ以外にリモコンのようにSペンを操ることが可能になりました。Bluetoothを内蔵しているということで、Sペンにもバッテリーをもたせることが可能となりましたが、大きさに関しては今まで通りということです。

大きさをそのままにしながら通信機能そしてバッテリーを積んで新しい強化機能が利用できるということはかなりいいことなのではないでしょうか。

このSペンの強化に伴いギャラリーなどで画像を表示している時にSペンのボタンを押下すると次の画像になり、ダブルクリックすると前の画像に戻るなどの機能強化が可能になりました。今までは本体を指でなぞらないと前の写真や次の写真にいかなかったわけですが、そのような新しい機能が搭載されるということになりました。またこのリモコン機能を利用することで、動画、カメラなどのシャッターにも利用することが可能となっております。

またユーチューブなどの一時的などの機能にも利用することが可能になり、利用シーンというものはかなり増えてきたと思われます。

かなりこれはSペンに対して力を入れてきている証拠だということがわかるかと思います。Sペンは相当進化していることは間違いありませんね。

8月9日発表

この記事の追記分は8月9日に掲載しております。

8月9日に発表される予定になっており、かなり市場の期待も高まっております。

GALAXYシリーズの中でもNOTE9というのは非常に人気の高いスマホになる可能性が非常に高い機種です。

NOTEシリーズは色々すでに情報は出回っており、どんなスマホになるのかというところはざっくり理解している人も多いと思います。

容量のほうは128GBと512GBとなる見込みで、グローバルモデルのほうは、256GBモデルも存在する可能性が高いということです。

価格も117000円、140000円とそれぞれの価格になる見込みでかなり高額なスマホになることは間違いないと思います。

パソコン以上の価格となり、想像を絶する高額スマホになっております。

ただしSペンの進化は本当にすごくなっており、Sペンでかなりのことができるようになるということです。

Sペンというのは相当おすすめできるガジェットの一つとなっており、NOTEシリーズを語る上では必要不可欠なガジェットです。今回も同梱される見込みとなっており、市場の期待はかなり高まっているかと思いますね。

GALAXY NOTE9が発表されました。GALAXY NOTE9というのはNOTE8の後継モデルとなっております。 NOTE...

こちらに最新のGALAXY NOTE9の記事を掲載しておきます。

Sペンが大幅進化?

GALAXY NOTE9に搭載されるSペンが大幅進化する可能性が非常に高いことがわかりました。

GALAXY NOTE9の発表会が8月9日でニューヨークで行われるということは知っている人も多いと思います。 日本ではGALA...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、大幅進化する見込みとなっております。

Sペンというのは、接続などせずに基本的には普通に利用することが可能となっております。

Sペンが大幅に進化することにより、GALAXY NOTEシリーズというのは非常によくなることは間違いないかと思います。

Sペンの大幅進化の期待値というのはかなり高まるばかりです。通話もSペンでできてしまうようになれば本当にすごいことですよね。

Sペンを普段あまり利用していない人もでも利用したくなるくらいのスペックの進化となっております。SペンがあるからNOTEシリーズと言われるくらいNOTEシリーズでのSペンの役割というのは大きいです。私も実際にNOTEシリーズを利用しておりましたが、Sペンはかなり便利です。

手書きでもいいのかもしれませんが、ペンがあるから書きやすいそして伝わりやすいというものではないでしょうか。画面に直接ものがかけるということはスマホならではの機能です。本当にNOTE代わりに利用することが可能なので、ぜひおすすめしたい機能ですね。

最上位モデルは8GBのRAMでROMは512GB

最上位モデルのGALAXY NOTE9は8GBのRAMが搭載されているモデルになるかもしれません。かなりの大容量RAMを搭載したモデルとなる可能性が非常に高いです。RAMの容量は6GBモデルも発売される予定になっているようで、最も上位のモデルが8GBになる可能性が高いわけです。

そしてROMの容量は512GBとなるモデルが最も上位モデルとなる可能性が非常に高いようですね。ROMの容量に関してもかなりの大容量となる可能性が非常に高いです。

このことを受けて大容量のROMを搭載するモデルで512GBということになれば、今後発売されるハイエンドモデルに搭載されるROMの容量というのは512GBが一時的な上位モデルの位置づけとなる可能性が高いですね。

ROMの容量は大きいことに越したことはありませんが、大容量がいいというわけではないでしょう。大容量モデルを搭載しているモデルはとにかく高いです。価格は相当高くなることは間違いないと思います。そしてMicroSDでも拡張することができることを考えるとそこまでの大容量でなくてもいいのでは?と思います。

大容量モデルを好んで購入する人も多いと思いますが、512GBまでいくと価格は相当高くなることが予想されますので、そこまで気合を入れる必要はないかもしれませんね。

GALAXY NOTE9にイヤフォンジャックは搭載

ツイッターから出てきた情報となっておりますが、イヤフォンジャックが搭載される予定になっております。

イヤフォンジャックはiPhoneではすでになくなっておりますが、Androidではなくなっているスマホというのが非常に少ないです。

イヤフォンジャックがあるということは非常にいいことだと思います。基本的にはイヤフォンジャックがあれば、Bluetoothなどで音楽を飛ばさずに音楽を聞くことができます。

本当にこれは助かりますね。基本的にBluetoothで音楽を飛ばすよりも直接イヤフォンがさせるほうが音は間違いなくいいでしょう。

音がいいということはいいことだと思いますね。

GALAXY NOTE9のコンセプト画像

GALAXY NOTE9のコンセプト画像が出てきました。GALAXY NOTE9のこのコンセプト画像というのは、指紋認証機能が画面上に来ていることがわかるかと思います。

最近指紋認証機能というのは、このように画面埋込み型になる可能性があるとも言われており、非常に期待できる機種の一つになってきております。

Appleでも指紋認証機能というのはiPhoneXからなくなりました。そのため今後指紋認証機能がどのようになっていくのか非常に気になる部分ではあるかと思います。

今の段階でこのような画面埋め込み型の指紋認証機能というのは各社かなり開発に力を入れていることは間違いないでしょう。

実際にこのような指紋認証機能というものが出来たら、今よりも使い勝手がかなり向上するかと思います。

使い勝手だけで考えれば、背面に指紋認証機能があるより、前面に指紋認証機能があるほうが間違いなく使い勝手は上です。

このように今後GALAXY NOTE9も改良されると非常に面白いのですが、実際にこのようなコンセプト画像のようにうまくいくのでしょうか。

それが非常に気になります。

5種類のカラーバリエーション

GALAXY NOTE9は5種類のカラーバリエーションになる見込みです。

GALAXY NOTE9は5種類のカラーバリエーションというのは本当にすごいですね。とはいうもののこれは国際版ということになりますので、日本で実際に5種類のカラーバリエーションのものが発売されるかどうかというのは微妙なところです。

5種類のカラバリがあれば、日本市場もかなり賑わうわけですが、実際に日本市場でGALAXY NOTE8の売れ行きというのはそこまで大量に売れているわけではありません。

実際に私が販売店に訪れた時におっしゃっていたのがGALAXY NOTE8は非常にいいスマホなのですが、売れないとおっしゃってました。

やはりXPERIAシリーズに顧客を奪われているという現状があるようですね。GALAXY NOTE8というのはGALAXY Sシリーズと並んで、非常に売れ筋のような気がしますが、日本ではそこまで販売台数を伸ばすことができていないという現状があるようです。

それはそれで少し残念な感じもしますね。日本市場ではiPhoneが強すぎるので、ある意味仕方のないことかもしれません。

それにしてもこのGALAXY NOTE9というのはかなり期待できるスマホに仕上がってくることは間違いないでしょう。日本でも5種類のカラバリになるように期待したいところですね。

Sペンはかなり便利

S-pen

S-penというのは本当に便利です。S-penを利用したい人はやはりGALAXY NOTEシリーズを利用するべきだと思います。

S-penというのは、なんといっても手書きです。手書きが出来るということはスマホにとっては非常にありがたいことなのです。実際に指でスマホに字を書くことも出来ますが、字を手書きで書くということは、結構面倒なことです。かなり書きにくいのです。

それがこのSペンというものがあれば、かなり書きやすいのです。Sペンのようなスタイラスペンが付属されている機種というのは、まだこのGALAXY NOTEシリーズくらいですが、今後増えてくるのでしょうか?

世界的にもこのSペンを搭載しているモデルというのがこのGALAXY NOTE8にわりと限定されているということから、これからもGALAXY NOTEシリーズに依存されることは間違いないでしょうね。

GALAXY NOTEシリーズというのは、それくらい存在感のある機種なのです。Samsungとして発売される2つのおおきなフラッグシップモデルにこのSペンというものがあるのです。

かなりの筆圧にもGALAXY NOTE8で対応出来ているので、GALAXY NOTE9ではこれを下回ることはないでしょう。

相当な筆圧をコントロール出来るのですね。4096という筆圧を判断することが出来るということは、もう手書きとなんら変わらないと思います。

このペンを上手に使うことで、絵を書いたり、メモをとってみたりと幅はかなり広がると思いますね。

Samsungのカメラ性能はかなり定評がある

Samsungのカメラ性能というものには相当定評があることを知っていますか?Samsungはカメラ性能にはかなり長けているのです。

GALAXY NOTE8からデュアルカメラが採用されましたが、このデュアルカメラというのが本当によくできているのです。

こちら現在のGALAXY NOTE8のページに掲載されていた写真を撮る時のページとなっておりますが、このGALAXY NOTE8でここまでのボカシ機能が搭載されているのです。

カメラでのボカシというのは、本当になかなか難しいと思います。

一眼レフなどのカメラを持っている人ならそれなりにボカシは可能でしたが、今ではスマホでもこのようなボカシを撮ることが可能になっているのです。いわゆるカメラのテクニックになるわけですが、最近このボカシ機能というのは素人でもかなりとりやすくなったということで、このように簡単に出来るように採用しているものが結構多いです。

Samsungの機種のこのようなボカシ機能というのは、かなり定評があるのです。

とはいうもののSamsungの機種のカメラがいいとおもっている人はそれほど多くはないのではないでしょうか。実際にSamsungの機種を利用しないとそれはわかりません。

動画なんかもかなりキレイに撮ることが出来るので、相当オススメしたいと思います。

動画を撮るなんて滅多にしないという人も動画のほうが便利なのです。自分の好きな部分を加工して取り出すことも可能です。

カメラで動画も静止画も撮影出来ることは当たり前なのですが、どちらにもキレイに対応しているスマホのカメラというのは本当によくできていると思います。

GALAXY NOTE9のRAMの容量は12GBに

こちら新しいコンセプト動画が出てきました。

GALAXY NOTE9のRAMの容量は12GBという非常に大容量になる可能性があります。

またこちらの動画を見てもらえればわかるのですが、かなりかっこいい動画となっていることがよくわかるかと思います。

GALAXY NOTEシリーズは日本でもかなり愛されている機種となっており、使い勝手もかなり向上しております。それだけ今後も人気が出て来ることは間違いないでしょう。

背面のデュアルカメラが縦置きになっていることがなんともいいと思います。

背面のデュアルカメラというのは、GALAXY NOTE8から採用されており、今後はデュアルカメラがスタンダードになるものと思われます。

こちらも背面画像ですが、指紋認証機能がありません。指紋認証機能というのは、これからは前面に搭載される可能性が非常に高いということなのでしょうね。

docomo au SoftBank

GALAXY NOTE9の最新動画

最新のGALAXY NOTE9のコンセプト動画が出てきました。

こちら画面全体ですが、iPhoneXのようなFaceIDのようなカメラになる可能性があるのでしょうか。

指紋認証機能は画面に埋め込みになる可能性があります。

それは以前から言われていたものです。GALAXY NOTE8ではそのような対応はまだ出来ておりませんでしたが、GALAXY NOTE9では指紋認証機能が画面に埋め込まれると非常にいいかと思います。

背面にデュアルカメラが出ています。デュアルカメラは本当にキレイな動画を撮ることができるので、非常にいいと思います。

docomo au SoftBank

GALAXYシリーズの中でもGALAXY NOTE9というのはGALAXY S9のSペンを搭載した大画面モデルといえばわかりやすいと思います。

2018年の前半にフラッグシップともいえるGALAXY S9が発売されます。基本的な性能というのは、そのGALAXY S9とほぼ変わりません。

設定画面などもそれほど変わりません。

基本的にはSペンを利用することが出来るということが最も異なる部分になるわけです。

ただしこのSペンの威力が本当にすごいです。最近はGALAXY NOTE8のCMも見る機会が多いと思いますが、Sペンの進化というのは本当にすごいです。

数年前の機種と比較しても出来ることがやはり増えているのです。

これはGALAXY NOTEシリーズだから出来ることなのでしょう。売れ続ける機種というのは開発費も調達しやすく、開発にそれだけ力を入れられるということです。

そのためどんどん便利な機能が増えていくのです。便利な機能が増えていくので、また売れるという成功のスパイラルなのです。

Sペンを利用すると正直なところもう便利すぎて抜けられません。逆になんでGALAXY NOTE9しかないの?と思うくらいです。

それくらい便利な機能の一つなのです。

GALAXY NOTE9の発売日は例年より早くなる可能性も

GALAXY NOTE9の発売日は例年より早くなる可能性があります。すでに有機ELのパネルの生産に入っているという情報がありました。

4月の時点で有機ELのパネル生産を行っているということは、当然ながらもうそろそろ量産体制に入る可能性があるということです。

GALAXY NOTE8が現行では発売されておりますが、それよりも2ヶ月ほど前倒しで発売される可能性があるというものです。

8月にGALAXY NOTE8が発売されたことを考えると、それよりも前倒しということで、6月後半から7月にかけて発表される可能性もあるということです。

とはいうものの世界的な発表が早くなるだけだと思います。日本では2017年10月26日にGALAXY NOTE8が発売されています。

日本ではキャリアのモデル発表に合わせて新製品が発表されることが普通です。そのため世界的な発売が行われたところで、日本での発売というのはそれよりあとになるのが普通なのです。

SIMフリーモデルは海外からそれより前に取り寄せることは可能かと思いますが、日本国内で世界的な発売日に合わせて利用を始めるということは難しいかもしれませんね。

日本で発売されるスマホの大半はキャリアモデルの発売日にそったものがほとんどです。それでも昨年の10月26日よりも早く日本市場で発売してもらいたいものです。

GALAXY NOTE9の発表は8月9日に開催される予定

GALAXY NOTE9の発表は8月9日に開催される予定になっております。

GALAXY NOTE9というのはNOTE8の後継モデルにあたり、今までいろいろな情報が出てきておりますが、GALAXY Sシリーズのスペックを引き継ぎ、NOTE8のいい部分をブラッシュアップしているという印象です。基本的な見た目などもそれほど変化はないと思われます。

デュアルカメラを搭載しているということもそのまま引き継がれると思います。

今のところ一番の機能追加というのはAIではないでしょうか。新しいAIの仕組みが搭載され発表される可能性が非常に高いといわれております。

AIを利用した技術というのはますますスマホ業界の中でも浸透しつつあるような気がしますね。

AI技術というのは、LGはカメラの技術に使われております。サムスンはどうなるのかということですが、サムスンは位置情報などを使ったサービスなどにも活用されるものと思われます。

今まで膨大な人数からとったデータなどを元にAIにインプットすればその人にとってもっとも最適なものを選び出せるというものです。

AI技術というのは今後もますます飛躍的に伸びると思われますので、かなり期待できるでしょう。

GALAXY NOTE9のバッテリー容量は4000mAhに

GALAXY NOTE9のバッテリー容量は4000mAhという非常に大容量となることがわかりました。

GALAXY NOTE9のバッテリー容量は4000mAhに 大容量で長持ちする?

こちらGALAXY NOTE9ですが、容量が4000mAhになることを伝えている記事となっております。

バッテリー容量に関してはGALAXYシリーズはかなり慎重に行っていると思います。

以前GALAXY NOTE7が発売された時には爆発問題などいろいろな大きな問題を抱えておりました。

そういうことを考えるとやはりGALAXYシリーズでバッテリーの容量を変更するということに関しては社内でもいろいろ議論された結果であるのではないでしょうか。

4000mAhという非常に大容量のバッテリーですが、日本市場ではここまで大きなバッテリーを持ったスマホというのはほぼ存在しません。

そういう観点からするとこの4000mAhというのは英断ではなかったのではないでしょうか。

大容量バッテリー 5色展開は間違いなし

GALAXY NOTE9の大容量バッテリーと5色展開というものは間違いないと報じられております。最新の記事では2018年の7月時点での噂はすべて搭載される予定になっていると報じられております。

5色展開というとiPhoneも2018年モデルで複数の色のモデルが発売されると言われておりますが、まさにそのレベルで発売される可能性があるということです。

もともとGALAXY NOTE9というのは大画面なので、バッテリーに関しては結構使うと予想されております。

それでも有機ELを搭載しているということで、バッテリーの消費に関しては、それほど多くないと思われます。バッテリー消費は液晶のほうが多いのです。それはバックライトの関係で液晶のほうが多くなるということですが、それでも大容量バッテリーが搭載されるということはバッテリーの持ちを気にしている人にとっては間違いなくオススメしたいですね。

普通に利用するのであれば、2日程度は持つのではないでしょうか。人によっては3日充電することなく持つかもしれません。それくらいバッテリーの持ちに関してはいいと思います。

できることならバッテリーの充電はやめたいと考えている人が多いでしょうから、バッテリーの持ちに関しても人によっては3年以上でようやくへたってきたかなぁ〜ということを実感するレベルになるかもしれません。

ちなみに大容量バッテリーを搭載しているスマホというのはここ最近かなり多いわけですが、大容量バッテリーでも4000mAhを超えるようなスマホというものはありません。海外から発売されているスマホの一部ではそれくらいの大容量バッテリーが搭載されているモデルというものもありますが、日本で発売されているモデルでそこまでの大容量バッテリーを搭載しているモデルは非常に少ないです。そういう意味では非常に助かりますね。

また配色に関してですが、5色展開という情報もあり、5色展開は非常に嬉しいのではないでしょうか。日本市場にそのまま5色展開として出てくるかどうかはわかりませんが、5色という配色は非常に助かりますよね。

それこそ好きな色を選択することが可能になるということで、かなり期待が持てるかと思います。個人的に見ても5色展開という色は日本製のモデルでは過去には何度かありましたが、海外製では非常に少ないと思います。海外製のモデルで5色展開のモデルというものはそこまで多くないと思いますので、かなり期待したいところです。

カメラへの期待が高まる

カメラへの期待はかなり高まります。

GALAXY NOTE9のカメラ性能というのはS9シリーズのカメラ性能を引き継ぎまださらにキレイな動画や写真性能になるかと思います。

カメラへの期待というのは、相当な思いがあると思います。

カメラへの期待というのは、iPhoneにも期待できるかと思いますが、カメラ性能というのは本当にいいと思います。

カメラに対して力を入れようとするSamsungの力はかなりのものになるかと思います。