GALAXY NOTE10 ギャラクシーノート10 スペック 発売日 価格 レビュー ドコモ au

GALAXY NOTE10に関する情報をお伝えしていきたいと思います。GALAXYシリーズの中でもSペンというガジェットを利用することができるものがGALAXY NOTEシリーズとなります。GALAXY NOTEシリーズというのは、日本では以前NOTE3を発売されており、その後GALAXY NOTE8の発売までありませんでした。

当然ですが、GALAXY NOTE10に関して期待している人も多いでしょう。スペックや発売日などを予想していきたいと思います。

その後日本ではGALAXY NOTE8そしてGALAXY NOTE9の発売を行うことが予想されております。

GALAXY NOTE9の発売も行われ、さすがというスペックとして登場しました。

そしてGALAXY NOTEは10を今後発売する予定にしていると思われます。












GALAXY NOTE10のスペックを予想

GALAXY NOTE10のスペックを予想したいと思います。GALAXY NOTEシリーズというのはGALAXYSシリーズの発売された年の後半に発売されることは今までの流れからしてそうです。

となると2019年に発売されることは間違いないかと思います。2019年にはSnapDragon855と呼ばれるCPUが世の中に出ていっている頃なので、搭載されるCPUというのはSnapDragon855と呼ばれるCPUとなる可能性が非常に高いです。

SnapDragon855 スナドラ855 2019年に発売されるスマホには搭載される予定

こちらにSnapDragon855に関する記載を掲載しておきます。こちらも合わせてご確認ください。

このように最新のCPUが採用されることはほぼ間違いないかと思います。

このCPUというのはGALAXY S10にも採用される可能性が非常に高いことが今の時点でわかっております。

GALAXY S10 /S10+ ギャラクシーS10を予想する 噂 スペック 発売 ドコモ auから発表は?

こちらにGALAXY S10の記事を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

基本的にGALAXY Sシリーズをより洗練させたモデルという位置づけとなっております。

GALAXYSシリーズというのは、サムスンもかなり力を入れているガジェットとなっており、当然ながらそれの別の位置づけとなっておりますが、GALAXYSシリーズの流れを踏んでいるGALAXY NOTEシリーズに関してもかなり力を入れていることは間違いないでしょう。

CPUに関してはSnapDragon855が採用される可能性が高いということですが、RAMに関してはどうでしょうか?

RAMと言われるものは基本的にメモリと呼ばれるものとなっております。こちらの量が多いほうが快適に動作させるといわれております。もともとSペンを利用することを想定しており、はじめからSペンを利用するためのアプリなどもGALAXY NOTEシリーズには搭載されております。そのためSシリーズよりもメモリの量を利用するということで、SシリーズよりもRAMの容量は多いです。
おそらくRAMの容量に関しては8GBを期待したいですね。
8GBものRAMがあれば非常に便利であることは間違いないかと思います。相当RAMの容量は多いと思います。今後RAMの容量に関しても飛躍的に向上していくことは間違いないと思われますので、期待値を込めて8GBになると予想しておきます。

続いてROMですが、おそらくグローバルモデルでは複数のモデルが発売されると思われます。日本で発売されるモデルはおそらく128GBのROMを搭載しているモデルになるのではないでしょうか。

128GBものROMを搭載していたら正直なところ十分ですね。そしてMicroSDにて容量を増やすことも可能かと思いますので、こちらに関してもかなり期待できるかと思います。昨今大容量化がかなり進んでおり、動画やカメラを端末に残すという人も非常に増えてきております。

ROMの大容量化というのはエンドユーザーにとっては非常にありがたいですね。

トリプルカメラには期待

トリプルカメラにはかなり期待したいですね。トリプルカメラを搭載しているスマホというのは2018年の時点ではP20 Proくらいですが、今後間違いなく増えてくると予想されます。

このGALAXY NOTE10でもトリプルカメラを搭載してくるかもしれません。トリプルカメラを搭載するということは、非常にキレイな動画や写真を撮ることが可能ということになります。これはかなり期待できる機能の一つではないでしょうか。

GALAXYシリーズも今後カメラはトリプルカメラ化していくと言われており、GALAXYSシリーズでもトリプルカメラを搭載するモデルが登場する見込みとなっております。

トリプルカメラには本当に期待が持てると思います。

GALAXY NOTE9が発売されスペックの参考になるか

Galaxy Note9
寸法 161.9 x 76.4 x 8.8mm
重さ 201g
OS Android 8.1 (Oreo)
画面サイズ 6.4インチ
解像度 2960 x 1440(516ppi)
ディスプレイ Quad HD+ Super AMOLED
プロセッサ Snapdragon 845 or Samsung Exynos 9810
RAM 6GB or 8GB
内蔵ストレージ 128GB or 512GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 8MP、f/1.7
背面カメラ Dual cameras:
12MP、f/1.5, f/2.4(ワイド)
12MP、f/2.4 (テレ)
LTE Cat.18 Enhanced 4×4 MIMO, 5CA
WiFi 802.11ac
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
S-Pen 106.37 x 5.7 x 4.35mm、3.1g
バッテリー容量 4000mAh
認証センサー 虹彩認証、指紋、インテリジェントスキャン(虹彩+指紋)
その他 IP68防水防塵

こちらGALAXY NOTE9のスペックとなっております。こちらの発表を受けてGALAXY NOTE10というのはこれよりもいいスペックになることは予想されることです。

これよりいいスペックというのは、一番期待できるのはCPUでしょうね。

2019年に発売されるCPUというのは、SnapDragon8150というCPUという名称になる見込みです。 こちらはSnapDrag...

こちら最新のCPU情報となっております。最新のCPUが搭載されるわけですが、こちらのCPUというのは2019年に採用されるハイエンドモデルで搭載が予想されているCPUとなっております。こちらのCPUが採用される可能性が非常に高いです。

実際にこのCPUというのはSnapDragon855になる可能性が高いと言われていたモデルとなっております。

2019年モデルではこのCPUが採用される可能性が非常に高いでしょうね。

CPUはSnapDragon8150?

2019年にも出てくると思われるCPUの最新モデルというのはSnapDragon8150になる可能性が高いと言われております。

2019年に発売されるCPUというのは、SnapDragon8150というCPUという名称になる見込みです。 こちらはSnapDrag...

こちらがそのCPUとなっております。

こちらが2019年に発売されるスマホに搭載されるのではないかと言われており、非常に期待できるCPUです。

2018年はSnapDragon845というモデルがハイエンドモデルに搭載されておりましたが、型番の変更が若干あるのかもしれませんね。

ベースモデルと言われているSnapDragonというのはAndroidではハイエンドモデルに利用されます。GALAXY NOTE10でも搭載される可能性は非常に高いでしょうね。