折りたたみスマホを2019年にも発売予定 7インチモデルに

ついにSamsungが折りたたみスマホを発売すると明言しました。

折りたたみスマホの発売というのは以前から言われておりましたが、折りたたみのスマホはなかなか発売まではいたりませんでした。

やはり折りたたみスマホの開発というのはかなり難しいのでしょうか。

折りたたみスマホの開発というのは難しくともようやく発表までこぎつけたようです。












7インチモデルでスペックもかなり高いと予想

Samsungのコンセプトモデルということで、7インチモデルになることは予想されます。

おりたたむ前の状態で単純に3.5インチのスマホになるのでしょうか。画面を折りたたむという新しいコンセプトのスマホとなっており、非常に期待できるのではないでしょうか。

折りたたみスマホというのは今までも日本で発売されており、売れ行きに関してはそこまでよくはありませんでした。

Axon MというZTEの機種をベースにドコモが2018年冬モデルとして2つの画面を持つスマホというものを発売開始します。 2...

こちらが折りたたみスマホとなっております。折りたたみといっても今まで日本で発売されていたものというものはそれぞれの画面にベゼルがあります。

今回発売される予定になっているモデルというのはベゼルレスということになります。ベゼルがないということで、非常に期待できるのではないでしょうか。

折りたたみ部分に関しても画面ということになります。基本的に全面画面ということになる可能性が非常に高いと思います。

有機ELの可能性がすごい

この折りたたみに関しては画面は有機ELということになります。まさに有機ELの可能性というのは非常に高いと思います。

有機ELが折りたたみスマホを販売できるということはその技術力というのは本当にすごいと思いますね。

基本的に画面を折りたたむという発送というのはほぼないかと思いますが、折りたたんだ状態で非常にコンパクトで持ち運ぶことが可能です。

コンパクトで持ち運んだものを大画面で利用をするということが可能ということです。

基本的に持ち運びに非常に便利で胸ポケットにも簡単に入ることができると思います。折りたたみに関しては本当に有機ELに期待したいと思います。

最近発売されたXperiaXZ3であったとしても有機ELを採用したことで、1cmを切る薄さになりました。

薄型というだけではなく、画面を自由自在に利用できるということは今後のかなり可能性がありますね。