事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXrが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

SIMフリー スマホはかなり増えてきた 毎月の維持費を下げるために工夫すること

格安SIM

SIMフリーと呼ばれるスマホはどんどん世の中に増えてきております。

以前はなかったiPhoneでさえAppleのサイトから購入を行うことにより、SIMフリーのiPhoneを購入することが出来るのです。

SIMフリーに関してはメリットがあることを知っている人も多いかと思いますが、まだあまりよくわかっていないという人も多いと思います。

SIMフリーというものはどのようなものなのでしょうか?

 

SIMフリーとはどのようなものか

SIMフリーというのはどのようなものなのでしょうか?そもそもSIMというのは、通信を司る部分でいわゆる契約が入っている部分です。

本体とは別に小さいチップをスマホの本体に入れるわけです。その小さいチップというものが一般的にSIMと呼ばれているものです。

このSIMというのは契約に紐付いているということで、SIMを発行している会社は日本では大手であれば、ドコモ、au、ソフトバンクなどのいわゆるキャリアと呼ばれる会社が基本的にSIMを発行しているのです。

そして自社のSIMを利用してもらいたいという思惑から仮にドコモから発売されるスマホというのは、ドコモが発行したSIMのみが利用出来るようになっているのです。

基本的にはドコモから購入したスマホはauやソフトバンクのSIMは利用出来ないということになります。

端末に自社のSIMでしか利用出来ないようにしばりを儲けて、自社の発売するスマホを自社の回線を利用してもらうという思惑があるため一般的にキャリアから購入するスマホにはSIMロックがかかっているのです。

そのロックを解除するということでSIMフリーの端末にすることが可能になるのです。

SIMフリーというのは自社で発売した端末を自社以外のSIMでも電話や通信が出来るようになったものというものがSIMフリーなのです。

SIMフリーにするとなぜ通信費が下がる?

SIMフリーにするとなぜ通信費が下がるのでしょう?

実はSIMフリーにするだけでは通信費を下げることはできません。SIMフリーにした後に、安い回線と契約してそこの会社のSIMを挿す必要があります。

SIMフリーにするだけでは毎月の通信費を抑えることは出来ないんですね・・・

結局のところ端末と契約をしているわけではなく、契約はあくまでSIMの部分になりますので、SIMの部分を見直す必要があります。

SIMフリーにした端末に安価なSIMを挿すことにより、利用することが可能になるのです。

そうすることでトータル的な毎月の維持費を下げることが可能となります。

そうなれば一番はじめに契約していたSIMは解約するの?と思う人も多いでしょう。

格安SIM会社に番号そのままお乗り換えをオススメ

元々の利用していたSIMは解約したら大丈夫なの?という疑問も出てくるでしょう。

基本的には解約してもかまいません。しかしながら解約したところで、SIMフリーの端末だけあったとしてもWi-Fi環境なら利用することが出来ますが、外出先では利用することができません。

外出先で利用するためにはSIMを契約する必要があるのです。

「格安SIM」などで検索すると大量のSIMの会社が出て来ることは間違いありません。

実際にそういうものを利用するわけですね。その格安SIMをSIMフリーにしたもしくはSIMフリーを購入して利用するのです。

そうすることで毎月の維持費を下げることを行います。

たいていの会社では今利用している番号をそのまま格安SIMに乗り換えるということも出来ますので、一つの番号をずっと利用したいと考えているのであれば、番号そのままお乗り換えというものをオススメしたいですね。

このように格安SIMを利用する人というのはかなり増えてきております。格安SIMを利用することで、毎月の利用料金は2000円前後になるのです。

端末の代金は別途支払う必要はありますが、2年ほど利用するとキャリアモデルと比較することでかなり価格を下げることが可能なのです。

一度SIMフリースマホを利用して毎月の通信費を下げるように努力してみるのもありではないでしょうか。

格安SIMを利用することはいいことなのか?

格安SIMを利用することは本当にいいことなのでしょうか?

メリットやデメリットというものは必ずあるはずです。

実はそのメリット部分だけがクローズアップされるので、実際にデメリットがあまりわからないままの人もかなり多いのです。

格安SIMを利用する上でのメリット及びデメリットを記載したいと思います。

格安SIMのメリット

・価格が安い

とにかくこれに尽きると思います。
基本的にキャリアよりも価格が安いのです。
これが最大のメリットではないでしょうか。
逆にメリットというのはこれしか思いつきません。他にもあるのかもしれませんが、やはり価格を第一に考える人が一番多いことは間違いないかと思います。
それではデメリットを見ていきましょう。

格安SIMのデメリット

・サポートが手薄(店舗が少ないもしくは店舗がない)
・通信速度の遅い時間帯がある。
・通話料無料の選択肢が少ない。
・自己解決を迫られるケースが多い。
・スマホ故障時に電話するすべがなくなる。

今考えられるだけのデメリットを記載しましたが、デメリットのほうが多いと思います。

一番困るのはサポートが手薄ということでしょう。

仮に端末が故障して電話をかけるすべがなくなったとします。キャリアモデルの場合だとたいていの人はショップに行きますよね。

ショップに行くことで解決するわけですが、残念ながらスマホしか持っていない人はそのスマホが故障しているわけですから、電話すらすることが出来ません。

電話が出来ないということは、残念ながらサポートへ電話すらすることが出来ないのです。

その場合どうしますか?

本当に辛いと思います。

あとは自己解決を迫られるケースが非常に多いということです。基本的に電話でのサポートは受け付けてくれるのですが、そうでない場合は結局自分で調べる必要があるということです。

ITリテラシーの高い人なら特に問題ありませんが、そうでない人はかなり苦労するかと思います。

スマホは電話という名のコンピュータなのです。そう考えるとやはりかなり辛いかと思います。そういう人は安いという言葉だけで格安SIMを購入するというのはデメリットが多すぎるわけですね。

そういうことを考えるとやはり格安SIMに手を出すということはやめておいたほうが無難かと思います。

このように格安スマホと格安SIMのセットが必ずいいのかといわれるとそうでないということがわかるかと思います。

格安SIMの中でもUQモバイルはオススメ

iPhoneもSIMの入れ替えで簡単に利用可能 毎月の維持費を抑える格安SIM

最近格安SIMの中でもUQ mobileというのは非常にオススメできる格安SIMとなっております。

格安SIMというのは、どうしてもネガディブなイメージを持っている人も多いと思いますが、実はそんなことはありません。

格安SIMを利用する上で一番注意してもらいたいのは通信速度です。価格もそうなんですが、通信速度が遅いとイライラすることがかなり多いのです。

それがUQ mobileではほぼ感じることはありません。

また手持ちのiPhoneをそのまま利用することも可能となっており、非常にオススメできるのです。

わざわざ機種の購入を行わなくても今利用しているiPhoneをそのまま利用することでUQ mobileのSIMを挿すことで利用することが可能となっております。

とはいうもののSIMロックは解除しておく必要があり、SIMロック解除を行うことでUQ mobileのSIMで利用することが可能です。

今後ますます利用料に関しては総務省からの圧力などもあり価格をそこまで下げることは出来ないと思います。

毎月の維持費を見直すのであれば、UQ mobileが今はかなりオススメしたいですね。

格安スマホからキャリアモデルに乗り換える人も増えてきた

格安スマホを持っている人も多いのですが、最近またキャリアモデルに戻る人が増えてきました。その理由はキャリアモデルのほうが通信速度などが安定していることが多いからです。

通信速度が安定していることに加えて最新モデルの取扱を積極的に行うのはキャリアモデルだからです。キャリアモデルの購入を行う人が多いというのは、格安スマホに不満を持っている人もいるからです。

ただし格安スマホで満足する人というのは当然ながらいるのです。満足するのはやはりコスパでしょう。当然ながらコスパは非常に優れております。コスパがいいのは格安スマホとMVNOとの組み合わせなのです。

そんな中でもキャリアモデルに乗り換えるという人は最新モデルを使ってみたいという人なのです。最新モデルのほうがやはりなんとなくいいと思っている人なら当然ながら最新モデルを買うわけです。そういう人は格安スマホに乗り換えてこんなはずじゃなかったなど思う人も多いわけです。

実際に格安スマホに乗り換えを行った人でこんなはずじゃなかったと思う人は多いと思います。

通信速度に不満を持つ人や端末に不満を持つ人などがいるため、当然ながらキャリアモデルに乗り換える人というのはいるわけですね。

たしかにキャリアモデルのスマホは高いスマホが多いです。そのためどうしても分割で購入している人は維持費が高いと感じることも多いでしょう。

それでもいいからキャリアモデルがいいと思う人も増えているということは間違いないと思います。格安スマホは悪いわけではありませんが、満足しない場合もあるということは覚えておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました