2017年 秋モデル docomoモデルでは ソニー Samsungのフラッグシップモデルが登場

2017年の秋モデル発表会が2017年10月18日に開催されます。

auはすでに発表を実施しており、ドコモはこれからといったところです。

今回発表されるモデルというのは、ソニーやSamsung、シャープなどのフラッグシップモデルが発売されることはすでに予想されております。












秋モデルでKモデルに

2017年の秋モデルからドコモはKという新しい型番を採用するようです。

SC-01KやSO-01KなどのKというものを新しく採用する予定になっているようです。

今まではJというモデルでしたが、今回からはKですね。このKというのは来年の秋モデルまで続くと思われます。

基本的には秋モデルで型番が変わるといわれております。

秋モデル以降冬、春モデル、夏モデルを経て次はLということになる可能性がありますね。

この秋モデルというのは春モデルと異なり、基本的にはすごいと言われるモデルの発売はそれほど多くはありません。

基本的にすごいと言われるモデルというのは春モデルになっており、秋モデルではそこまでのモデルというものは発売される可能性がそこまで高くはありません。

それでも最近のスマホは年々進化しており、秋モデルでもすごいと呼ばれる機種が発売される可能性が非常に高いですね。

ここでいうすごいというのはスペックではなく、機能が充実しているというモデルです。

XPERIA XZ1が本命

今回発売されるモデルではXPERIA XZ1が本命かと思います。

XPERIA XZ1が本命ということは、なぜでしょうか?実は前モデルのXPERIA XZsと比較しても今回はフラッグシップモデルと呼ぶに等しい機種になっております。

ついにCPUも最新のCPUであるSnapDragon835を採用しました。

これに伴いGALAXY S8などに並ぶ機種になったわけです。

本当に今回はかなり期待したい機種になっていることは間違いありません。

XPERIAシリーズの中でもついにフラッグシップモデルと登場という形になりました。

カメラの画素数を1900万画素に落としましたが、カメラの画素数を落とし分トータル的なカメラ性能というのは上がっております。

カメラは画素数が全てではないということを思い知らしめるような端末になっております。カメラの画素数を落とすということは、メーカーとしても本来ならしたくないことだったに違いありません。XPERIA XZ PREMIUMは画素数が2300万画素でしたからね。それよりも画素数を落としてきて、他の機種と差別化するというのはかなり厳しかったでしょう。
それでもソニーの機種というのはカメラに関してはかなり力をいれているメーカーです。それだけに期待値もかなりあったと思われます。カメラに対して力を入れているメーカーということをこのXPERIA XZ1で思う存分発揮してもらいたいと思います。

こちらXPERIA XZ1で撮った動画となっており、非常にキレイに撮ることが可能です。

docomo au SoftBank

Kシリーズになり2018年の冬モデルまでは継続

このKシリーズというのは2018年の冬モデルまで継続されることは間違いないでしょう。2018年の冬モデルでは、Lというモデルになるのでしょうか。

Zでいってまた振り出しに戻ってしまうのでしょうか・・・

XPERIA XZ1という機種が実際にSO-01Kという機種として発売されておりますが、かなりの人気の機種になっているようです。

XPERIAシリーズというのは日本市場ではかなりの人気のある機種となっており、非常にいい評価です。

不具合も非常に少なく、かなりの人が使える機種として判断していることは間違いありません。不具合が非常に少ないという機種は本当にいいですからね。

かなり期待出来る機種の一つかと思います。

今後2018年の夏モデルに期待

今は2017年の秋冬モデルが出揃って3月も終わったということで、次に発売されるのは2018年の夏モデルにかなりみなさんシフトしていっているかと思います。

やはり夏モデルというのは非常に気になるスマホが目白押しになることがほぼ間違いなく確定しております。

2018年の夏モデルではXPERIA XZ2及びGALAXYシリーズが発売される見込みとなっております。

これらのスマホというのはかなり期待できるのではないでしょうか。CPUにSnapDragon845という最新のCPUを搭載しております。

SnapDragon845の antutuベンチマーク結果がリーク かなり高速動作が可能

こちらにSnapDragon845の情報を掲載しておきます。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

SnapDragon845というのは2018年に発売されるスマホのフラッグシップモデルと呼ばれるものには搭載される可能性が非常に高いモデルとなっております。

それだけ注目度も高いスマホとなっており、今からでもかなり期待できるのではないでしょうか。オクタコアCPUとなっており処理速度は現行のSnapDragon835と比較しても1.3倍程度の能力となっております。

年々CPUの能力は高くなりますが、また今年も1.3倍高くなるわけです。非常に期待したいところですね。

2017年モデルは安価になってお得

2017年モデルは2018年モデルが発売されると安価になります。

2018年モデルの発売はすでに開始されており、過去に発売されているモデルというものは安価になる傾向です。

そのため2018年モデルを購入するのであれば、2018年の夏以降のタイミングがお得だと思います。

2018年以降の購入で少しでも安価に購入できれば非常にお得なこと間違いありません。