SC-02K SC-03Kドコモ GALAXY S9 /S9+ スペック 価格 月々サポート 発売日

今後2018年の夏モデルとしてSC-02Kという機種が登場すると思われます。

GALAXY S9という機種は日本でも発売される予定になっており、GALAXY S9はドコモ及びauから発売される予定です。












型番はSC-02K

ドコモの型番はSC-02Kとなる可能性が非常に高いです。

SC-01Kという機種はGALAXY NOTE8となっており、GALAXY NOTE8の次に発売されるモデルでモデルナンバー「K」という名称は引き続き使われることになっております。

予約特典でdポイントGET


購入はドコモオンラインショップが非常にオトクです。機種変更時の事務手数料が発生することなく予約を行うことが可能となっております。

またauではワイヤレスチャージャーを応募者全員にプレゼントするというキャンペーンを打ち出しました。

ドコモも同様に全員にプレゼントするというキャンペーンを打ち出すことは間違いないと思います。ドコモオンラインショップからの購入後に専用サイトから応募することで、応募者全員にプレゼントされると思われます。

au GALAXY S9 /S9+ 発売記念 購入者 全員 ワイヤレスチャージャー プレゼントキャンペーン開催

参考にこちらのauのサイトを紹介しておきます。ワイヤレスチャージャーというのは持ってそうで実は持っていない人がかなりいると思います。

今回は純正のワイヤレスチャージャーということで、非常に期待できるのではないでしょうか。サードパーティのものが色々発売されておりますが、結果的にどれを購入していいのかわからないという人も多いはずです。そういう人にとっては純正ということが非常にありがたいと思います。

ドコモから正式なキャンペーンの案内がありました。

ドコモ GALAXY S9 /S9+ キャンペーン実質 一括 価格 値段 毎月の維持費 値引きは

こちらに案内を掲載しておきます。こちらにキャンペーンの詳細を掲載しておりますので、こちらから確認いただければと思います。

dポイントが5000ポイントもらえるキャンペーンはかなりありがたいですね。GALAXY S9及びGALAXY S9+の実質的な値引きキャンペーンとなっております。dポイントで何か買い物をすればすぐに消費出来ます。ぜひこのキャンペーンを見逃さないようにしたいものですね。

最近ドコモオンラインショップでというものを聞く機会というのが増えたと思いませんか?一昔前は新しい機種を購入するのは、ドコモシ...

こちらにオンラインショップでのメリットに関して記載しておきます。

プレゼントキャンペーン期間中にどうせなら購入を検討するほうがいいと思います。プレゼントキャンペーン期間中のほうが間違いなくオトクにGALAXYシリーズの購入を行うことが可能です。

GALAXYシリーズは間違いなくオススメできるモデルかと思います。

プレゼントキャンペーンをやっている発売直前から直後にかけての施策が非常にオトクです。

2017年は発表から予約まで日にちがあり、その中で予約をすることでVRのプレゼントを行っておりました。2018年は発表から発売までの期間が非常に短かった為、各社異なるキャンペーンを実施しているのではないでしょうか。VRをプレゼントされた昨年は非常に売れ行きも好調でしたが、今年に入って残念ながらそこまで売れ行きがいいというわけではありません。

昨年ほどの盛り上がりというのはないかと思います。それでも非常に人気のスマホとなっておりますので、かなり売れてはいるようです。

スマホの中でもGALAXYシリーズといえばAndroidスマホとして非常に人気があります。

SC-02K SC-03Kで利用可能なクーポンを紹介

ドコモからGALAXYシリーズの最新モデルというものがすでに発売されておりますが、6月1日から新規及びMNPの方を対象にクーポンを配布いたし...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、クーポンの情報を掲載しております。

Xperia XZ2 SO-03K、Galaxy S9 SC-02K、Galaxy S9+ SC-03K 5400円割引クーポン配布ページ

こちらからでもダイレクトにリンクをしておりますので、クーポン情報はぜひGETしてみてください。

今回発表されたクーポンというのは5400円割引のクーポンとなっております。対象は新規及びMNPとなっておりますが、それでもこの6月に新規契約をしようと思っていた人には非常にありがたいクーポンではないでしょうか。

GALAXYシリーズの中でももっとも人気のあるSシリーズが日本から発売されており、市場の注目度も非常に高いことが伺えます。

ぜひGALAXYシリーズの購入はこちらのクーポンを利用いただき購入してもらいたいですね。6月という少し売れづらい時期でクーポンが出てきたということは非常にありがたいですね。

XPERIAシリーズも5月31日に発売が開始されるということで、これから夏モデルは本当に本番になってくると思います。

それではどのようなスペックになるのでしょうか?

SC-02Kのスペック

大きさ 148mmx69mmx8.5mm
重さ 未定
OS Android8.0
CPU SnapDragon845
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.8インチ
解像度 Quad HD+(2960×1440)
カメラ 1200万画素x2/800万画素
カラー 未定
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3000mAhバッテリー

カメラ性能がかなり向上すると思われます。カメラ性能としてはF値1.5となる可能性が非常に高く、暗い場所でもかなり動画をキレイに撮ることが可能となっております。

こちらLGのV30+で撮った動画となっております。

この機種のF値は1.6となっており、こちらの機種もかなり低いF値です。これよりもまださらに暗い部分では威力を発揮するということで、かなり期待が持てると思います。

暗い場所で動画や写真を撮る人というのはかなり多いと思います。

暗い場所での動画や写真というのは、一番期待出来るのは飲み会や食事会などの席です。

たいてい部屋の中でやることが多いと思いますので、光のあたり具合というのはどうしても部屋の明かりだけになってしまいます。

そうすると太陽と比較するとかなり暗い場所での撮影となってしまいます。

暗い場所で撮影するとどうしても影が出来たり、機種によっては撮影した後に赤い斑点のような模様に見えたりするのです。

そういうことを考えると暗い場所でのカメラでの撮影というのは撮る人もかなり多いので、キレイに撮りたいと思う人が多いのです。そのあたりがF値1.5ということはかなり改善されていると予想できます。

SC-03Kのスペック

モデル名 GALAXY S9+
大きさ 158.1 x 73.8 x 8.5 mm
重さ 189g
OS Android8.0 Oreo
CPU SnapDragon845
RAM 6GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.2インチ
解像度 2960×1440ドット
カメラ 1200万画素x2/800万画素
カラー Lilac Purple, Midnight Black, Titanium Gray, Coral Blue
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3500mAhバッテリー

GALAXY S9及びGALAXY S9+のスペック

モデル名 GALAXY S9 GALAXY S9+
大きさ 147.7 x 68.7 x 8.5 mm 158.1 x 73.8 x 8.5 mm
重さ 163g 189g
OS Android8.0 Oreo Android8.0 Oreo
CPU SnapDragon845 SnapDragon845
RAM 4GB 6GB
ROM 64GB 64GB
画面サイズ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 2960×1440ドット 2960×1440ドット
カメラ 1200万画素/800万画素 1200万画素x2/800万画素
カラー Lilac Purple, Midnight Black, Titanium Gray, Coral Blue Lilac Purple, Midnight Black, Titanium Gray, Coral Blue
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3000mAhバッテリー 3500mAhバッテリー

2つのスペックを比較することで、どちらの機種がどのようなものかということが非常にわかりやすいですね。

今回はデュアルカメラを搭載しているということで、GALAXY S9+のほうがやはり人気スマホとなっているかと思います。

au ドコモ ギャラクシーS9+のカメラ インスタ SNSでは非常にオススメ 暗い場所でキレイに撮れる

こちらのリンク先を見てもらいたいのですが、デュアルカメラを搭載しているGALAXY S9+というのは非常にオススメしたいですね。

docomo au SoftBank

SnapDragon845の性能がすごい

SnapDragon845というのは、Qualcommというメーカーから2017年に発表された新しいCPUとなっており、こちらの能力がすごいといわれております。

実際にベンチマークの計測サイトなどではお目見えしており、2017年の主流だったSnapDragon835と比較すると20%以上も能力が向上しているようなのです。

すでにSnapDragon835でも不満に感じる人はそれほど多くなかったと思いますが、やはり最新のSnapDragon845になるとそれよりもさらに向上しているということで、動作速度にもかなり期待がもてると思います。

動作速度に期待がもてるということはやはりゲームなどをしたときの処理速度がいいということです。

ゲームというのはどうしてもグラフィックなどを高速に動作させたり、他のアプリと比較しても動作速度というものはかなり重要になってきます。

動作速度が早いほうがゲームの立ち上げさらには快適にゲームを楽しむことが出来るのです。

SnapDragon845というのはまだ日本では発売されている機種に搭載されているモデルというのはありませんが、2018年に入りSnapDragon845が搭載したモデルというものがかなり発売されることは言うまでもありません。

SnapDragon845というCPUというのは、2018年に発売されるフラッグシップモデルに搭載される定番のCPUになることは間違いありません。

今後1年間は最も売れるCPUになることは間違いないでしょう。

実際に発売され相当早く動作させることが可能となっているようです。発売されることを待っていた人も多かったのではないでしょうか。5月18日の金曜に発売され、秘奥に期待されているのではないでしょうか。

5月16日の発表会後すぐに発売開始

ドコモオンラインショップにて発表会直後から発売が開始されます。

発売の開始に関して期待している人もかなり多いでしょう。

5月16日の発売後に期待できるのは、発売日に自宅に届けてくれるというサービスでしょうか。

ドコモオンラインショップで購入すると発売日に自宅にスマホを届けてくれるサービスを実施しております。

今回はかなり期待できるGALAXYシリーズだけあって発売日にほしいと思っている人もかなり多いと思います。

発売日にGALAXYS9やS9+を利用したいのであれば、ドコモオンラインショップからの予約が一番かと思います。

また今のタイミングなら学割を利用することも可能となっております。

2018年 学割 U25施策でパケット増額キャンペーン 家族のための学割に

こちら学割施策となっておりますが、毎月1500円通信費から値引きを実施してくれるキャンペーンも5月末までは継続しております。GALAXY S9を学割利用で購入できるのであれば、間違いなく今のタイミングではないでしょうか。

ワンセグやフルセグを楽しめるGALAXY S9はありがたい

なんといってもワンセグやフルセグをGALAXY S9シリーズでは楽しむことが出来ます。ワンセグ、フルセグともに日本独自の機能となっておりますが、サムスンはこれらの機能に関して積極的に取り入れてくれているのです。

日本独自の機能といったところで、実際にはグローバルモデルとして発売されているGALAXYシリーズにこの機能を入れてくれているということは非常にメリットのあることではないでしょうか。

iPhoneではワンセグ、フルセグを楽しむことが出来ません。外部アダプターのようなものをつけることで楽しむことはできるわけですが、GALAXYシリーズというのは、そういうものがない状態でテレビを楽しむことができるのです。

SC04と呼ばれる同梱のアンテナを利用することで、テレビを見ることができるようになるので、アンテナ部分が若干出ることはあるでしょう。とはいうもののアンテナが出たところで、少しだけです。テレビを外出先で見たいという人はアンテナを持ち運ぶ必要がありますが、結局はアンテナを持っていても外出先でテレビを見る場合というのはイヤフォンをする場合が多くないですか?イヤフォンをする場合が多い人はアンテナのむき出しはあまり気になることはないでしょうね。

大画面でフルセグを楽しむ

GALAXY S9+は6インチを超えている大画面です。そんな大画面のモデルで外出先からテレビを見ることができればかなりメリットがありませんか?小さい画面でがんばってテレビを見るよりどうせなら大画面でテレビを見たいでしょう。

そういうことから大画面でテレビを見るということに関してはかなりメリットがあります。

今のところ大画面でフルセグを楽しむという事ができる機種はAndroidならかなりありますが、画面も有機ELとなっており非常にキレイにテレビを楽しむことが出来ます。

また録画にも対応しており、録画したものを外出先で見ることも可能となっております。録画機能までついてある意味10万円程度でテレビを買えるのです。それは本当にメリットのあることでしょう。時間つぶしには本当に最適です。

海外から発売されているスマホの中で大画面でフルセグを楽しめるということは非常にポイントが高いと思います。当然ながら画面の解像度も非常に高いです。

とはいうものの基本的にフルセグはフルHDに合わされているため、それ以上の解像度で画面を見たとしてもフルHDが限界なのですが、50インチクラスのテレビで見るよりはよっぽどきれいに見ることができます。

スマホの能力というのはかなり高くなったといえるかと思います。スマホを購入する人の中ではフルセグがついているから購入するという人もいるくらいです。

それくらいフルセグを楽しめるということはポテンシャルが高いのです。ただし最近はアンテナをつける必要もあり、単体で楽しむことは難しくなってきました。

フルセグを楽しもうと思ったらどうしてもアンテナは必須ですからね。