カーシェアというサービス dカーシェア 月々の基本料金無料 クーポンが貰える非常にお得なサービス

dカーシェアというサービスを聞いたことありますでしょうか?

dカーシェアというdocomoの実施しているサービスとなっておりますが、かなりお得なサービスなので、紹介したいと思います。












カーシェアのキャンペーンを紹介

現在カーシェアではキャンペーンを実施しております。

月額無料なので、こちらのキャンペーンから申し込んでいただければお得に契約することが可能かと思います。

カーシェアというのは最近は普通になってきました。

契約している人も多いのではないでしょうか。dカーシェア←こちらから申し込むことが可能です。

dカーシェア

こちらがdカーシェアです。

それではどのようなサービスなのかお伝えしたいと思います。最近は自動車もシェアするという人が非常に増えてきております。

ドコモが他社などと提携してこのサービスを展開しております。カーシェアを行うことで、自動車を持つまでも必要ないという人が利用出来るサービスとなっております。

自動車を所持するとやはり維持費などの問題もあり、かなり高くなってしまいますが、このようなサービスがあれば、自動車を持つ必要はありません。毎月のコストを抑えることで、自分が利用したい時にだけ利用するという非常に合理的なサービスなのです。

カーシェアサービスはかなり最近伸びております。自動車を持たないという選択肢もかなり増えてきており、自動車はわざわざ持たなくても利用できるということは非常にオススメです。

初期費用ゼロ円 月額利用料ゼロ円

自動車をシェアするサービスで基本料金などがゼロ円となっております。自動車を借りる時に料金が発生するだけで、このサービスに加入するだけなら0円となっております。基本料金が0円のサービスというのは非常にいいと思います。

借りる時だけお金が発生するというサービスはとりあえず加入しておくことをオススメしたいと思います。

これはかなりメリットありませんでしょうか?通常このようなサービスというのは、月額いくらかの支払いというものを行う必要がありますが、dカーシェアでは毎月の維持費はゼロ円となっております。

毎月の維持費がゼロ円ということならかなりお得に利用することが可能です。

利用した場合は使った分だけの支払いということになります。

利用したものでdポイントをためていただくことも可能ですし、またdポイントで支払うことも可能です。

豊富な車種・台数から選択することが可能

dカーシェアならカーシェアの車、レンタカー、個人の車を3つのスタイルで乗ることが可能となっております。

それではそれがどのようなサービスになっているのかご紹介したいと思います。

短時間の利用

短時間の利用にオススメ出来る通常のカーシェアです。通常のカーシェアを行うことで、ちょっとだけ車に乗りたいというニーズに答えることが可能となっております。

短期間だけの利用であれば、カーシェアで十分です。わざわざ自動車を購入する必要はありません。自動車を購入するとどれくらいの維持費がかかるか知っていますか?

仮に300万の自動車を購入した場合5年ローンを組むと思います。それなら60回払いとなり、毎月5万円+利息の支払いとなります。

さらに維持費もかかります。維持費というのはガソリン代は当然ですが、保険に車検に・・・色々かかります。駐車場代も発生するかもしれません。

そう考えると毎月の維持費は6万以上となるわけです。短期間の利用で自動車を借りるだけなら非常にメリットがありませんか?

マイカーシェア

こちらのマイカーシェアというのは、こだわりの車をリーズナブルに利用したい場合に利用するといいと思います。

基本的にはマイカーのシェアとなります。

レンタカー

1泊2日とかの長期利用でレンタカーという借り方もあります。

レンタカーを通常借りるより、こちらを経由して借りるという形になるわけです。

キャンペーン中

現在dカーシェアはキャンペーン中となっており、非常にお得だと思います。

無料の登録で、500ポイント及び500円OFFになるのです。

500ポイントのdポイントをもらうことが可能なので、かなりお得なことは間違いありません。

登録が無料ということも非常にいいですね。

それでは質問などもあると思いますので、dカーシェアの質問をこちらに記載していきたいと思います。

dカーシェアの質問

ドコモ以外のキャリアからでも利用可能ですか?

dアカウントに登録すれば誰でも利用することができます。

カーシェア利用(オリックスカーシェア)は専用ICカードが必要ですか?

不要です。FeliCa搭載のスマートフォンまたは交通系ICカードでご利用可能です。

料金の支払いは?

ドコモケータイ払い(ドコモ回線契約者に限ります)、dカードおよびクレジットカード払い(VISA、MasterCard、AMEX)から選択できます。

保険への加入はどうなる?

「カーシェア」(オリックスカーシェア)の場合、ご利用時に自動で保険加入となり、車両補償や対物・対人も含まれます。「マイカーシェア」の場合、ご利用時にはドライバーの方へ1日自動車保険にご加入頂きます。
「レンタカー」の場合、各レンタカー事業者の店舗にてご確認ください。

ガソリンの満タン返しはどうなるのか。

「カーシェア」の場合、不要ですが、ガソリン残量が少ないときは車載の給油カード(AMSカード)を利用して給油してください。ご利用いただけないガソリンスタンドがありますので、給油前にカードをガソリンスタンドスタッフに提示し、使えることを確認の上、給油してください。
「マイカーシェア」の場合、オーナーが共同使用車両ごとに「満タン給油」と「満タン給油不要」の設定を行い、オーナーおよびドライバーがその設定に従います。
「レンタカー」の場合、各レンタカー事業者の店舗にてご確認ください。

自動車はシェアしないほうがいいのかも?

自動車は今後は持ち物からシェアするほうに移行していってくるようです。

自動車の維持費や購入費用は年々高くなっていると思います。20年ほど前は自動車を持っている大学生も非常に多かったと思いますが、最近の大学生では自動車を持っていない人もかなり多くいると聞きます。

やはり所有するということから、シェアする時代に変化しているということです。

それは年々上昇する維持費でしょうね。携帯も維持費が非常に高くなかなか維持することが出来ないといいます。

また自動車などのオートローンなども家計を逼迫する原因の一つです。

最低賃金も上がってきましたが、大学生が自動車を買うというのはまだまだ高嶺の花なのでしょうね。

20年ほど前はまだ2ドアタイプの自動車も結構流行っていましたが、年々ワンボックスのような自動車が流行ってくるようになるとそれこそかっこよさというより居住空間など別のことを検討する必要もあります。

そういうことを考えるとますます大学生は自動車離れが進むでしょうね。

とりあえずこのようなサービスを利用することにより、安価に自動車に乗れるサービスなのでいいと思います。

docomo au SoftBank

自動車を持たないという選択肢

自動車を持たないという選択肢はありかと思います。自動車を持たないでも都会であれば、生活することが可能です。

自動車がない生活は考えられないというのはやはり電車などの公共交通機関がそれほど揃っていないところではないでしょうか。

公共交通機関が揃っていないところというのはどうしても自動車に頼る必要があり、カーシェアというサービスは流行りません。

しかしながら都会の人達というのは公共交通機関が発達しており、職場に行くのにも電車で行くことが可能です。

遊びに行くことも電車で問題ないのです。そういうことをトータル的に考えるのであれば、やはり自動車を持たないという選択肢はありだと思います。

自動車はある意味かなりお金を使います。

実は所持しているだけで以下のものがかかるのです。

・駐車場代
・保険
・税金

これらは乗らなくてもかかるわけです。これ以外にも当然ながらガソリン代やオイル代、タイヤ代など実は家計を逼迫する可能性の高いものをより一層備えているわけです。

都会の人たちというのは、正直なところ足という感覚は自動車に関してはあまりないと思います。足というより、むしろお金のかかるものという認識もかなりあるのではないでしょうか。

自動車を持たずにカーシェアをしたいというニーズというのは本当にかなりあるでしょう。

普段は持っていないので、普段の維持費はほとんどかかりません。乗った時にだけ費用が発生すると非常に合理的な考えになるわけです。

docomo au SoftBank

自動車は見栄としての象徴

自動車というのは見栄としての象徴と考えている人もまだ多くいます。確かに自動車を持っているだけで、優越感に浸ることが出来るという人もいるのです。

実際はそんなことないんですけどね・・・それでも金持ちは高級車に乗りたがるというのはそういうことの現れなのではないでしょうか。

そういう見栄の部分でも自動車というのはいいのかもしれませんが、特に見栄をはって生きる必要のない人にとっては自動車を持つということ自体が無駄なのです。

そういうことを考えるとやはり無駄なものは持たないということなのかもしれません。そういう人にはカーシェアというサービスはぴったりなのでしょうね。

スマホからシェアの予約

スマホのアプリを利用してシェアの予約を行うことができます。

シェアの予約をスマホから出来るというのは非常に便利です。アプリを介しての予約となりますので、自宅にいながら直ぐに予約を行うことが可能となります。

予約をすることで、簡単に乗ることが可能となっており、費用も発生した分だけということで、かなりお得であることは間違いありません。

シェアをするという感覚は昔の人にはなかったと思いますが、最近の人は余計なものは持たないということで、シェアをすることは非常に効率的なことなのです。

必要な時に必要な時に利用するいわゆるジャスタインタイムという考え方はかなり効率のいい考え方ですね。

dカーシェアをぜひ活用してみてください。

カーシェアを利用する人が増えてきた

若者を中心にカーシェアを利用する人がかなり増えてきました。スマホなどからも予約などの確認が非常に簡単に行えるということでしょう。

また最近の若い人は維持費のかかるものを持ちたがりません。

所有欲というものがあまりないように感じます。それこそ自動車などを自分で所持するとなるとかなりお金がかかります。

特に週末しかのらないサンデードライバーにとっては本当に不要に感じるでしょうね。そういう人たちというのは、残念ながら自動車に乗ること自体が少ないためカーシェアで十分なのです。

カーシェアは今後間違いなく流行ってくると思います。カーシェアが流行ってくるとなると当然ですが自家用車が売れなくなります。

それはそれで日本市場本当に大丈夫かな?とも思いますが、カーシェアをやっている会社は儲かるため仕方ないことかもしれませんね。