MNP メリット デメリット 番号そのままで 他社のスマホ iPhoneを購入する

MNPいわゆるナンバーポータビリティのことですが、この言葉の意味もわかってきた人が多くなったのではないでしょうか。

MNPというのは、例えば今ドコモと契約しているとします。その人が今利用している番号そのままでauやソフトバンクに乗り換えるということです。

このナンバーポータビリティですが、当然ながらメリットとデメリットというものがあります。

このメリット及びデメリットを知らずに契約してしまう人が非常に多いような気もします。

まずはメリットをお伝えしたいと思います。












MNPをするメリット

MNPをするということは自分が今利用している番号そのままで他社に乗り換えるということで、煩わしい手続きを行うわけです。

そういう観点からMNPで迎えるほういわゆる乗り換え先としては非常にありがたいわけです。

そのため乗り換え先がいろいろ特典を準備していることが多いわけです。

・キャッシュバックを貰えることがある
・スマホを値引き購入できることがある
・毎月の維持費が下がることがある
・番号そのままなので、今まで電話でのやり取りをしていた人と途切れることはない

これらがメリットになっております。

基本的にMNPを行うと費用的なメリットが結構あるのです。

当然ながらメリットばかりではありません。デメリットも当然ながらあります。

それでは続いてデメリットに関してお伝えしたいと思います。

MNPをすることのデメリット

・MNPをするためには手続きが面倒(自社でMNP予約番号を発行し乗り換え時にそれをもって乗り換え)
・MNPは今契約している会社をやめるため、解約違約金を取られる可能性がある
・今契約している会社で取得したメールアドレスを利用することが出来ない
・契約している会社が変わるので、電波感度がかわるかもしれな。
・MNPの転出先での新しいサービスを覚える必要があるかもしれない
・今まで利用していたサービスが利用出来ないかもしれない
・一度他社に行くと長期利用割引のようなものを受けられない(受けにくい)

実はMNPに関してもデメリットというのはたくさんあります。

キャリアに紐付いているサービスなどは利用することが出来ません。

一番大きいのはメールアドレスが使えなくなるということでしょう。

メールでやり取りをしている人ならメールアドレスが変更になるということはかなり辛いことなのではないでしょうか。

それとMNPをするということで、解約違約金を取られる場合があるということです。解約違約金を取られる場合があるというのは解約月なら発生しませんが、解約月でない場合に関しては残念ながら取られてしまいます。

それはかなりのデメリットであることは間違いありません。これらのデメリットを理解した上でMNPをするといいと思います。

それではできるだけデメリットを減らすための努力というものも必要かと思います。

デメリットをいかに減らすか?

MNPをするにあたりどうしたらいいか?ですが、やはりデメリットを減らす努力というのは必要かと思います。

デメリットをへらすといってもどうやったらデメリットが減るのか?ということですが、ポイントをお伝えしたいと思います。

・MNPに伴う解約時の違約金をへらすためにキャッシュバックの大きなところを狙う
・キャリアメールは利用しない(gmailなどを利用する)
・サービスはキャリアのサービスを利用せず、キャリアフリーのサービスを利用する

これらがデメリットを回避する方法かと思います。

MNPをする上で不満になるのが違約金などの手数料です。この手数料をいかに減らすのか?ということが非常に重要になるかと思います。

手数料をへらす上で重要な要素というのは転出先のキャッシュバックの有無です。

高額キャッシュバックを貰える場合なら違約金の補填を行うことができるためそれほど問題ないでしょう。

実際にそれらが目当てでMNPを行う人が多いので、キャッシュバックに関しては高額キャッシュバックを狙う人が多いと思います。

それはMNPをする上では基本のことでしょう。

続いてメールですが、基本的にはキャリアメールというのは使わないでおきましょう。

○○@docomo.ne.jpとかいうものです。これらを使わないようにしたいところです。MNPをすると一切メールが届かなくなります。メールアドレス変更の連絡というのは面倒ですからね。

メールアドレス変更の連絡の手間が煩わしくない人なら問題ないのではないでしょうか。しかしながら基本的にはメールアドレスというものは同じものを利用したいものですからね。メールアドレスの変更という意味ではもともと利用しないほうが賢いと思います。

続いてサービスに関することですが、例えば動画サービスなどです。動画などのサービスは各社から出しておりますが、サードパーティのサービスを利用するようにしましょう。

たとえばアマゾンプライムのようなサービスならどこのキャリアからでもアクセスすることが可能です。このようなサービスを利用する場合は、キャリアフリーのものを選択するほうが懸命です。

解約したときに自動的に解約されるものも多いため、MNPしたときに利用出来なくなるなんてことがないようにしたいところです。

基本的にはMNPというのはよほどのことがないかぎり正直なところそこまでオススメできることではありません。しかしながら未だにキャッシュバックを貰える店舗があるなど、お得に契約できるケースが非常に多いのです。

そういうことを考えるとやはりMNPのほうがお得なのかな?と思います。そのあたりはメリットとデメリットを考えた上でMNPを行うようにしてください。