アップル精査の時はiPhoneが安く買える チャンス お買い得に購入する

アップル精査という言葉は聞いたことありませんか?

アップル精査というのは、販売店がアップル製品の販売台数のしきい値というものがあり、それを下回ったらiPhoneの販売ができなくなるかもしれないというアップル製品販売月間というものとなっております。

このアップル精査の時期というのは3ヶ月に1度やってくるのですが、3月、6月、9月、12月となっており、この時にアップル製品の販売をかなりたくさん行う必要があるのです。












6月はアップル精査時期

今この記事を掲載しているのが、6月となっております。6月は非常にお得にiPhoneを購入できる時期となっております。

そのためキャッシュバックなどをたくさん準備している店舗もかなり多いのです。

各社iPhone8が今かなり安価に購入できる時期となっており、iPhone8がほしいと思っている人は今のタイミングでの購入もありかと思います。

iPhone8はiPhoneの中でも最もスタンダードなスマホとなっており、人気も一番人気です。

売れ筋ランキングでも上位にやってくるスマホとなっております。

6月というのは次に発売されるiPhoneがどのようなものかということも若干情報も出てきており、次のiPhoneにいくか現行のiPhoneを買うかで分かれる時期ではないでしょうか。

今のタイミングで購入すると2年間契約し続けることを考えると次のタイミングでは2年後+1ヶ月です。そのため次の買い替えタイミングというのは7月になるのです。

7月の買い替えタイミングならiPhoneの価格は若干値上がっている可能性があります。

そうなれば、2年後の9月に1世代前のiPhoneの購入を行うというのも手ではないでしょうか。9月もアップル精査の時期となっており、その時にも安価に購入することが可能となっているわけです。

iPhoneを購入するのであれば、今のタイミングではないでしょうか。6月はお得な時期なので、検討しやすいでしょうね。

9月の購入

9月というのは新モデルの発売を行う時期となっております。この時期は新モデルの価格は当然ながらまだ値下がることはありません。

基本的には9月の購入に関しては残念ながら定価での購入となります。とはいうものの去年モデルのiPhoneが安価に購入できるのはこの時期なのです。

9月になって旧モデルを購入する人というのもかなり多いのです。

旧モデルはこのタイミングでかなり安価になりますからね。そういうのも手ですね。とはいうものの6月のタイミングで2年と3ヶ月待って旧モデルのスマホを購入するとなるとiPhone8の場合はiPhone10?ということになります。

実はそこまで進化していないモデルということですが、それでも基本的な性能は上がっています。

その時に購入できるモデルというのは、A12を搭載したモデルとなるでしょう。

iPhoneX2に関して予想してみたいと思います。iPhoneXの後継モデルとしてiPhoneX2というものが期待されております。 ...

こちらの可能性が非常に高いです。これはこれでいいのではないでしょうか。

9月はアップル精査

9月はアップル精査の時です。とはいうもののアップルが9月に新製品を発売する予定にしておりますので、基本的に9月であったとしてもそちらが売れるので、精査はほぼなくなります。

基本的に狙うのは旧モデルということになります。旧モデルを狙う必要があるかと思いますが、やはりほしいのは新モデルになるのではないでしょうか。

2018年モデルでは新モデルがかなり刷新されるということで、かなり期待している人も多いと思います。

6.5インチクラスのiPhoneが登場すると言われており、非常に期待できるiPhoneになることは間違いないかと思います。

そこまで大きいとアイパッドミニなの?と錯覚するレベルです。どうしてもそういうiPhoneに目移りするかもしれません。

それでも旧モデルが安価に購入できるのはやはり9月なのです。9月に安価になったタイミングを見計らって検討してみるのはどうでしょうか。

新モデルも旧モデルも見た目は異なりますが、中身に関してはそこまでの進化はないかと思われます。基本的なスペックの拡張程度でしょう。