HW-01K P20 PRO トリプルカメラ フロント バック 動画性能 キレイに撮れる

HW-01Kというスマホがドコモから発売されていることは知っている人も多いと思います。

こちらのHW-01Kですが、カメラ性能が非常に高いことはスペックなどで知っている人はいるかもしれませんが、どれくらいキレイな動画なのかはわからないでしょう。

実際にP20 RROで動画を撮ってみました。

かなりキレイな動画となっておりますので、その動画性能を是非みてもらいたいと思います。

動画を参照する時はHD解像度1080に変更してから閲覧してみてください。低解像度で見ると実際の動画とは異なります。
YouTube最高の解像度ですが、実際にはこれよりもキレイに見えております。












日中の動画は非常にキレイ

10倍ズームが可能となっており、ズーム性能もかなりいいと思います。

こちらが背面のカメラで撮った動画となっております。相当キレイな動画を撮ることができているのではないでしょうか。

この動画性能というのは非常に高いものだと思います。

こちらが前面からの動画となっております。

前面動画に関してもかなりキレイに撮れていると思いませんか?

こちらその時に写真を撮りました。

こちらがその時の条件となっております。

写真はかなり繊細に撮れていることがこちらを見るとわかるかと思います。

相当カメラ性能は高いことがこちらを見たらわかるのではないでしょうか。カメラ性能の高いスマホというのは非常にいいですね。

やはりトリプルカメラというのはかなりすごいと思います。

室内での動画

こちら室内で動画を撮りました。室内でもかなりズームができると思います。

ズーム性能は10倍のズーム性能となっております。

こちらも同様にズーム性能がわかる動画になっております。

ズーム性能が高いカメラを搭載しているということは非常にオススメできるでしょう。

ちなみにiPhoneXは6倍ズームとなっております。10倍ズームはGALAXY NOTE8が10倍ズームですね。

こちら参考にGALAXY NOTE8のズーム性能を見てもらいたいと思います。NOTE8のズーム性能もかなりのものです。個人的にはカメラ性能というならGALAXY NOTE8及びこのHW-01Kが最高クラスなのではないでしょうか。

こちらiPhoneXで撮影した動画となっております。こちらも参考にしていただければいいと思います。

iPhoneXも動画性能は非常に高いです。これらのスマホでの動画性能というのは本当に高いと思いますので、本当にカメラ性能で見るとかなり悩ましいところではないでしょうか。

HW-01Kのカメラの実力

こちら前面カメラです。

こちらがその時の条件となります。F値は2となっております。

前面カメラは実は若干鮮明さにかけるような気がします。とはいうものの前面カメラを普段から利用する人というのはあまりいないと思いますので、そこまで問題はないでしょう。

こちら背面カメラです。背面カメラではどうでしょう?

かなりキレイに撮れていることがわかるかと思います。

背面カメラの条件はこちらですね。

こちらも背面カメラです。このようないわゆるボカシも非常に簡単に撮ることが可能となっているのです。

カメラ性能は本当に高いことがわかるかと思います。ここまで高いカメラ性能というのはあまりないかと思いますね。

その時に撮った動画となっております。動画もかなりいいと思います。

相当このHW-01Kはオススメできるかと思います。

夜間の動画

夜間に動画を撮ってみました。いわゆる暗い場所での動画となっておりますが、暗い場所で動画を撮ることというのは結構あります。

室内に関してもそれなりに暗い場所での動画やカメラ撮影となるのです。暗い場所で撮影するということは、SNSへの写真をアップしたりするときにはかなり役立つと思います。

それでは夜間の動画を撮影してみましたので、一度こちらも確認いただければと思います。

こちらかなり暗い場所で撮影をしました。さすがに手ブレもある為にある程度は仕方ないと思いますが、こちらもかなりキレイな動画が撮れていると思います。

遠目に鹿も見ることが可能となっております。夜間の動画撮影というのはここまで暗い場所ではすることはないかと思いますが、これくらいキレイに撮れるのであればいいと思いませんか?

続いて若干明るいところで動画を撮影してみました。

こちらどうでしょうか?かなり明るめに撮れていることがわかるかと思います。かなりキレイに撮れていますよね。

こちらも自動車の中で撮ったので、どうしても手ブレしてしまいますが、非常にキレイな動画であることがわかるかと思います。

こちらも夜間の動画です。同様に自動車の中から撮っています。

非常にキレイに撮れていることがわかるでしょう。

このような写真を撮ることも可能となっております。その時の条件は下のほうにあります。

ISOが2500となっており、かなりISOが高くなっておりますが、実際にはもっと高いISOで撮ることも可能となっておりますので、これくらいどってことないかと思います。

こちらは若干明るめの場所での撮影となっております。

ISOは1600となっており、2500のものと比較してどうでしょうか?

基本的に自動車の中で動画を撮影していますので、どうしても揺れてしまいます。

またこのスマホには夜景撮影モードというものもあり、夜景をキレイに撮影するモードというものもあります。

夜景を撮りたい人にとっては間違いなくオススメできるのではないでしょうか。

暗い場所での撮影は最適

HW-01Kは暗い場所での撮影には最適なスマホであることはわかるかと思います。

さすが3つのカメラが採用されているということもその理由の一つでしょう。

カメラ性能が高いということは、本当にいいと思います。このHuaweiのHW-01Kはかなりいいスマホになっているでしょうね。

ドコモは3つ発売されたPシリーズの中でも最もスペックの高いP20 PROを採用しました。

HW-01Kはトリプルカメラを持っているということで、かなり市場からも期待されているスマホであることは間違いありません。

カメラや動画性能で選択するのであれば、間違いなくこのHW-01Kをオススメしたいですね。

本当にここまですごいスマホを色々発売したなぁ〜というのが個人的な印象です。かなりオススメできるスマホであることは間違いないと思いますね。

暗い場所から明るい場所までかなりキレイに動画を撮ることが可能となっております。なかなかこのようなカメラ性能を持ったスマホというものはないのではないでしょうか。

改めてこのスマホの動画性能及びカメラ性能の高さがわかる機種だと思います。

本当に撮ったものをきっちりキレイに再現することができているかと思いますね。なかなかこのレベルの動画を撮ることができるスマホというものはないかと思います。

それくらいこのスマホのレベルは高いと思います。

昨今スマホのカメラのレベルが上がってきているようにも感じますが、やはりこの機種は他のスマホよりワンランク上のカメラを写真を楽しむことができるような気がします。

ワンランク上のカメラを楽しむのであれば、このスマホを選定すると間違いないと思います。

今後人気モデルはトリプルカメラに

今後人気が出るモデルというのは、トリプルカメラになる可能性が非常に高いです。

このP20 Proのカメラは本当におすすめできるカメラとなっておりますので、かなりこのP20は売れているのです。

やはり他社との差別化という意味ではかなり売れるわけです。

最近のスマホはどれもほぼ同じという印象です。それならこのような差別化というのが必須となっております。

SamsungもAppleも今後はトリプルカメラを搭載するスマホを搭載する予定にしております。

トリプルカメラの勢いというのは本当にすごいと思いますね。今後のトリプルカメラに期待したいです。

各社どのようなカメラの性能になるのでしょうか。相当楽しみですよね。かなりキレイなカメラになるかと思います。