Huawei P20 Pro HW-01K カメラ 動画 写真 性能 キレイに撮れる オススメ スマホ

HuaweiがP20 Proというスマホをドコモに提供しております。HW-01Kという型番で発売されており、Huaweiのスマホは非常にスペックも高くなっております。

今回このHW-01Kですが、一番の人気の秘密というのはなんといってもカメラ性能ではないかと思います。

カメラ性能を含め、どんなスマホか紹介してみたいと思います。












自宅にHW-01Kがやってきた

こちら自宅にHW-01Kがやってきました。HW-01KというスマホというのはHuaweiが製造しており、日本でHuaweiのスマホというのは本当に久しぶりです。

ドコモからは以前Ascendというスマホが販売されておりましたが、それ以来ではないでしょうか。実はかなり前には販売しておりました。そのことを知らないという人もかなり多いと思います。

中を開けるとこんな感じです。このあたりにパッケージングはもう見慣れたものです。

普通のパッケージングですね。

かなりどでかい画面です。相当こちらの画面サイズに関してはオススメできると思います。

サイドから見るとこんな感じです。赤色の部分がピンポイントでかっこいいですね。

下から見るとこんな感じです。USB Type-Cであることがわかるかと思います。

最近はこのUSB Type-Cを搭載しているスマホが非常に増えました。基本的にはUSB TypeーCを搭載しているものばかりではないでしょうか。

それくらい最近は増えてきております。

HW-01Kのレビュー

このHW-01Kですが、予約がかなりはいっていたようで、相当売れているスマホとなっております。

まずはスペックを見てみたいと思います。

大きさ 155×73.9×7.8mm
重さ 180g
OS Android8.1 Huawei Emotion UI
CPU Kirin 970
RAM 6GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.1インチ
解像度 2240×1080ドット
カメラ 4000万画素+2000万画素+800万画素/2400万画素
カラー Black, Blue
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 4000mAh,IP67

こちらがスペックとなっております。とにかく今回のこのP20は画面サイズが非常に大きいです。6.1インチというかなりの大画面となっております。ここまでの大画面ならかなりオススメできるかと思います。

HW-01Kと呼ばれるスマホをドコモが提供を開始しました。 Huaweiという会社のスマホとなっており、今から非常に期待が持て...

こちらがスペックなどを掲載している記事となっております。こちらを見ればスペックなどわかるかと思います。

スペックとして他のスマホと異なるのは、まずはCPUにKirinというものを採用しているところです。馴染みのない人も多いと思います。

現在日本で大半発売されているスマホに搭載されているCPUというのはSnapDragonというものです。今回このKirinというCPUを採用しております。

基本的な能力はこのKirinも非常に高く、SnapDragonの最新モデルと比較しても大差はないということです。

型番として馴染みがないだけで、基本的な能力は最新で発売されているスマホと比較しても気にするレベルではないということは覚えておきたいですね。

なんといっても今回のHuaweiから発売されているP20 Proですが、一番オススメしたいのはカメラです。

ライカのトリプルカメラを搭載しております。トリプルカメラを搭載しているスマホというのは世界初ということで、かなり期待も持てるかと思います。

トリプルカメラの撮影はどんな感じになるのか非常に期待している人も多いでしょう。

3つのカメラがあれば相当キレイな写真が撮れるのではないか?と考えている人も多いと思います。それではこのHW-01Kがどのようなスマホなのか見てみたいと思います。

HW-01Kの起動時間

こちら起動時間となっております。

他のスマホと比較しても初回起動時に何か英語の文字がいろいろ出ていますね。内容まではあまり気にすることはありませんが、他社のスマホではこのような文字が表示されることはありませんでした。

起動時間に関しては非常に早く起動すると思います。20秒程度での起動といったところではないでしょうか。

起動時間が早いということは非常にいいことですが、最近は再起動などをする人もそれほど多くはありません。本来ならコンピュータなので定期的に再起動は必要でしょう。昔からスマホを利用していた人にとっては再起動は当たり前になっていますが、最近スマホにした人は再起動をしない人が非常に多いと思います。

やはりそこはスマホは機械ということで、再起動をしたほうがいいでしょうね。

こちら単純に動作していろいろ動かしてみました。 ただ動かしているだけなので、特に意味はありませんが、ひっかかりもなく非常に高速に動作させることが可能という印象です。

他社製のスマホと比較しても全く気にならないレベルではないでしょうか。

カメラのモードを紹介

一番気になるのはこちらの動画ではないでしょうか。簡単にカメラ性能のみ紹介しておきます。

カメラのモードというのはいくつかのモードがあります。

特にこのカメラの中ではトリプルカメラを意識することはありません。全くトリプルカメラを意識することなく利用することが可能となっております。

プロモードというものも存在し、いろいろなプロ用の設定の変更を行うことが可能です。

実際には普通のおまかせで写真を撮るのが一番キレイだと思いますので、普通のモードで写真を撮ることをオススメします。

どうしてもプロモードなどを利用して撮りたい人はそちらを使えばいいと思いますが、あくまでそちらのモードというのは遊びにしか過ぎません。

それでもこのようなカメラを利用することが可能というのは、最近のスマホの進化を感じます。