通信料金が今より4割安くなる その根拠が明らかに 安く使えることはいいこと

スマホを利用していて通信費が高いと思う人も多いと思います。

通信費が高止まりしていると感じる人も多いと思いますが、なぜそこまで通信費というのは高いのでしょうか?

最近菅官房長官が携帯の通信費は4割安くなると発言したことが話題に上がっていることを知っている人も多いのではないでしょうか。

その4割安くなるというところの根拠がある程度明らかになったようです。

何もなしに4割安くなると発言をするということはありませんので、その根拠が見えただけでも十分ではないでしょうか。












4割安くなる根拠

・海外との比較
・楽天が現行の半額にするという方針

これらの根拠から4割は下げられると発言したようです。

OECDの調査によるとOECD加入国の平均2倍程度が日本の通信費だそうです。

日本に住んでいるユーザーというのはそういうことを知りませんからね。

海外と比較した時に日本のものが高いということもそういう海外からの調査がないと日本人は知らないので、そのまま払わされるものなのです。というか日本では選択肢がそれほど多くないためある程度は仕方ないことかもしれませんが・・・

通信は水道の蛇口と同じ

通信というのは、一度インフラをひいてしまえば水道の蛇口と同じなのです。インフラを構築するまでがかなりのコストがかかりますが、後は水道をひねれば水が出ます。

通信も同様の考え方なのです。一度インフラを整備すればメンテナンスなどの費用は発生するものの、蛇口のように通信を開始すれば、後は基本的に放置で儲かるという仕組みになっているのです。

システムとインフラにはお金がかかると思いますが、基本的に蛇口のように使ってもらえるようなコンテンツを配信し続けるだけなのです。

通信はつかってくれてナンボの世界なので、使ってもらえるように努力をしているのがキャリアなのです。

キャリアはインフラの整備も大事なのですが、最近ではコンテンツのほうにもかなり力を入れてきているのです。コンテンツがいいものなら間違いなく通信も伸びてくることは間違いないでしょうね。

楽天の参入で4割になれば非常にいい

海外と比較しても日本の通信費が高いということですが、日本単体で見れば高いか安いかということはわかりません。

日本が高くても日本で生活しているということは、日本の通信を利用する以外に方法はないわけです。

基本的に日本にいる以上日本のキャリアの恩恵を受ける必要があり、高くても利用するしか方法がないわけです。

それが問題ということで、いわゆる価格革命的に楽天が参入すれば当然ながら価格は下がるかと思います。

基本的にすべてがネットで完結するということになると思いますので、相当コストを落とすことが可能になると思います。

大規模投資になるためかなりの雇用も発生するでしょうね。

楽天の参入というのは日本市場にとってはかなりプラスに働くことは間違いないと思います。結構な人が潤うでしょうね。

そしてスマホの価格も下がるというkとになれば、ユーザーにとっても非常にありがたいことになるでしょう。

実際に4割下がるのかどうかはわかりませんが、今後値下がりしていることは間違いないかもしれませんね。