iPhoneXS iPhoneXSMAX アイフォンXS 一括0円 MNP 乗り換え キャッシュバック 安く買う 特価購入でお得なのは?

iPhoneXSやiPhoneXSMAXが発売されました。

iPhoneXSやiPhoneXSMAXを少しでも安価に購入したいですよね.

安く購入しようと思うのであれば、MNPいわゆる番号そのままお乗り換えを利用することで、安価に購入することが可能になっているのです。

現在ドコモとauを利用している人なら確実に安価に購入する方法があるわけです。












ネットで完結契約も簡単 MNPでお得に契約

こちらでソフトバンクに乗り換えを行なうことでキャッシュバックの恩恵を受けることが可能となっております。

こちらのオンラインショップというのはオンラインショップ内で完結することができるということで最近かなり契約を増やしているのです。

おとくケータイ.netと呼ばれる販売代理店となっております。

おとくケータイ.netを利用することで、いつも契約するよりも安価に購入することが可能となっております。

それでは上記のリンク先からホームページにたどっていきましょう。

すると画面上に問い合わせの文字があります。実はこちらはウェブから問い合わせるほうがお得なのです。

こちらからボタンを押下して問い合わせてみましょう。

こちら問い合わせ画面となっておりますが、こちらでスマホ8とかを選択できる場所がありますので、一旦はそのような機種の問い合わせを行っておきたいところです。

こちらで問い合わせ内容を入れるわけですが、番号そのままで乗り換えるのであれば、「乗り換え希望現在のキャリアは○○」と記載して後は埋められる部分は埋めておくほうがいいと思います。

折返し電話をもらいたい場合は希望日時なども伝えておくことをオススメしたいですね。

ウェブから問い合わせて折返しを待つことが重要

こちらはウェブから問い合わせて折返しを待つことが重要となります。折返しを待つということの重要性ですが、実はMNPをすることでおとくケータイ.netも儲かるわけです。

当然といえば当然ですね・・・そこで今回はキャッシュバックなどを高額に少しでもお得に契約したいということなので、これからは交渉を行なうわけです。

こちらを利用して購入すると自宅にいるだけでソフトバンクのスマホをGETすることができるわけですが、おとくケータイ.netで契約しても自宅にいながら購入を行なうことができるので、非常にメリットがあるのです。

そして問い合わせを待ちましょう。本日はかなりの人がこちらを利用しているので、すぐには折返しがないかもしれません。それでもとにかく折り返しを待つわけです。

折返しを待つことで、実は有利に契約ができるようなのです。

iPhoneXsMAXやiPhoneXs、iPhoneXRをお得に購入するなら基本的にMNPしかありません。

普通に契約してもお得に購入できるということはないのです。どうせ購入を考えているのであれば、MNPでの購入がオススメとなるわけです。



番号をそのままでauやドコモから乗り換えることを伝える

おとくケータイ.netから折り返しの電話があったら、乗り換えることを伝えましょう。

ただし近所の店舗などの購入を検討しており、などと伝えることにより、条件を釣り上げることが可能なのです。(最新機種の場合上がらない可能性のほうが高いですが・・・)

少しでもお得な条件を聞き出すために、契約時の条件などを聞くのです。その時の条件というのはキャッシュバックの条件です。

キャッシュバックの条件を聞くことで、確実にお得に契約を行なうことが可能なのです。

キャッシュバックの条件というのは、担当者によってマチマチのよので、たいていなら5000円程度のキャッシュバック上乗せは可能になるようですね。

もしならなくても基本的にはお得に契約できているわけですから諦めるしかありません。

9月13日に発表のあったiPhoneXSに関してはまだ初回契約ということもあり、正直なところ高額キャッシュバックを引き出せるのかと言われると微妙です。

発売日直後の購入ということであれば、キャッシュバックもほとんどない可能性が高いですね。

キャッシュバックがなくてもこちらのおとくケータイ.netでも在庫の確保は行われておりますので、検討する余地はあるかと思います。

おそらくキャッシュバックに関しては2万円程度はあるかと思います。(まだ問い合わせていないのでそのあたりは不明です)

キャッシュバックをアップさせたいなどと考えている人は一度検討してみるのはどうでしょう。

おとくケータイ.netは非常にお得なネットの携帯屋となっており、自宅にいながら購入することが可能ということも魅力の一つですね。

ソフトバンクは大容量プランなども出てきて非常にお得

おとくケータイ.netを利用することはソフトバンクにいくということになりますが、最近は大容量プランなども出てきてかなりお得です。

基本的にソフトバンクというのは、最近非常に契約者数を増やしているのです。

契約者数がかなり増えているということはそれだけプラン含めて魅力的ということになります。

今お使いのキャリアには不満がなかったとしてもおとくケータイ.netを通じてソフトバンクにMNPを行ってもそこまでの不満はでないかと思います。

大容量プランなどいろいろ魅力的なプランもかなり出てきているということで、かなりの人が今ソフトバンクに乗り換えているのです。

ソフトバンクの大容量プランへの乗り換えというのはかなりお得です。大容量プランを利用できるということで外出先での動画視聴を行なうことが可能となっており、非常にオススメできると思います。

大容量プランへの加入はぜひオススメしておきたいですね。

iPhoneを取り扱っているということもかなり魅力的だと思います。



iPhoneをドコモ、au、ソフトバンク公式サイトで購入する

当然ながら公式サイトで購入するという方法もあります。

公式サイトを紹介したいと思います。

<ドコモ>


ドコモオンラインショップは事務手数料が無料となっており、頭金も無料です。そのため契約を行なう人がかなり増えているのです。

最近機種変更はもっぱらドコモオンラインショップを利用しているという人がかなり増えているかと思います。

これは検討の余地ありではないでしょうか。オススメしたいですね。頭金も不要ということで、かなりオススメしたいです。

<au>


au Online Shopに関しても頭金が不要ということで、かなり契約しやすくなっております。

こちらも合わせてご確認ください。

<ソフトバンク>

こちらが各社の公式サイトとなっております。

公式サイトから購入する人もかなり増えており、公式サイトを利用して普通に機種変更を行なう人もいるわけです。

それはそれで決して悪くはありません。最近は機種変更を行なう人もかなり増えているため、公式サイトを利用して機種変更を行なうということは非常にいいことだと思いますね。

ドコモから今後iPhoneXS及びiPhoneXSMAXの予約が開始されます。 予約開始時間は2018年9月14日16時1分からとなっ...

機種変更で購入するほうがある意味安心感はありますよね。機種変更で購入すると同じキャリアとなりますので、電波状況などもわかりやすくなります。そういう観点からするとやはり機種変更をするほうがいいのかもしれませんね。



ソフトバンクからiPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRが発売されます。 予約開始時間は9月14日16時1分からです...

https://ktjh.jp/au/2691



こちら各社からの購入で最速に予約を行なう方法です。

iPhoneXS及びiPhoneXSMAXのスペックを紹介

機種 iPhone XS iPhone XSMAX
仕上げ
大きさ 143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm
重さ 177g 208g
OS iOS12 iOS12
CPU A12 A12
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256GB、512GB 64、256GB、512GB
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436 x 1,125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
2,688 x 1,242ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
画面その他 True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
その他 Touch ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー



通信

4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ac Wi‑Fi
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa

位置情報

Assisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション

ビデオ通話

Wi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でのFaceTimeビデオ通話

オーディオ通話

FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)

オーディオ再生

対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
よりワイドに広がるステレオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限

ビデオ再生

対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
ハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ)
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)

Siri

メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
ロック画面上、メッセージ、メールなどでの賢い提案
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリケーションのショートカットをあなたの声で実行

本体のボタンとコネクタ

電源とバッテリーiPhoneXS

iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間
連続通話時間(ワイヤレス):
最大20時間
インターネット利用:
最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):
最大14時間
オーディオ再生(ワイヤレス):
最大60時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応10)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

電源とバッテリーiPhoneXSMAX

iPhone Xより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間
連続通話時間(ワイヤレス):
最大25時間
インターネット利用:
最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):
最大15時間
オーディオ再生(ワイヤレス):
最大65時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応10)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

センサー

Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

アクセシビリティ

アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPhone XSを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、世界で最もパーソナルなデバイスを存分に使いこなすことができます。
VoiceOver
ズーム
拡大鏡
Siriと音声入力
Siriにタイプ入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ

内蔵アプリケーション

カメラ
写真
ヘルスケア
メッセージ
電話
FaceTime
メール
ミュージック
Wallet
Safari
マップ
Siri
カレンダー
iTunes Store
App Store
メモ
連絡先
ブック
ホーム
天気
リマインダー
時計
ビデオ
株価
計算機
ボイスメモ
コンパス
Podcast
Watch
ヒント
iPhoneを探す
友達を探す
設定
ファイル
計測

無料のApple製アプリケーション

iMovie
Pages
Keynote
Numbers
iTunes U
GarageBand
Apple Store
Trailers
Apple TV Remote
iTunes Remote
Music Memos
Clips
ショートカット

ヘッドフォン

EarPods with Lightning Connector

SIM

デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)11
iPhone XSとiPhone XS Maxは既存のmicro-SIMカードには対応していません。

補聴器両立性の格付け

M3、T4

対応するメール添付ファイル

表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics、.usdz(USDZ Universal)

システム条件

Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス12
MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとの同期には以下が必要:
Mac:OS X 10.11.6以降
Windowsパソコン:Windows 7以降
iTunes 12.8以降(Mac)、iTunes 12.9以降(Windowsパソコン)(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)

動作環境

動作時環境温度:0°〜35°C
保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
動作高度:3,048mまでテスト済み

対応言語

メニュー言語
英語(オーストラリア、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字、繁体字香港)、フランス語(カナダ、フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語

QuickTypeキーボードのサポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、簡体字中国語(手書き、拼音、筆画)、繁体字中国語(倉頡、手書き、拼音、筆画、速成、注音)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語(かな、ローマ字)、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語(現代標準、ナジュド方言)、アルメニア語、アゼルバイジャン語、ベラルーシ語、ベンガル語、ブルガリア語、カタロニア語、チェロキー語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、絵文字、エストニア語、フィリピノ語、フィンランド語、フラマン語、ジョージア語、ギリシャ語、グジャラート語、ハワイ語、ヘブライ語、ヒンディー語(デーバナーガリー文字、表記変換)、インド英語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、アイルランド語、カンナダ語、ラトビア語、リトアニア語、マケドニア語、マレー語、マラヤーラム語、マオリ語、マラーティー語、ノルウェー語、オディア語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語(キリル文字、ラテン文字)、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、スウェーデン語、タミール語(スクリプト、表記変換)、テルグ語、タイ語、チベット語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語、ウェールズ語

QuickTypeキーボードの予測入力サポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、タイ語、トルコ語

Siriが対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、英国、米国)、スペイン語(チリ、メキシコ、スペイン、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港)、アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語(フィンランド)、ヘブライ語(イスラエル)、マレー語(マレーシア)、ノルウェー語(ノルウェー)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)

音声入力に対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、インドネシア、アイルランド、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国)、スペイン語(アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スペイン、ウルグアイ、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、ルクセンブルク、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、ルクセンブルク、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港、マカオ)、アラビア語(クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語(インド)、ハンガリー語、インドネシア語、マレーシア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、上海語(中国本土)、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語

辞書のサポート
英語、中国語(簡体字、繁体字)、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語

類義語辞書
英語(英国、米国)

二言語辞書のサポート(対英語)
アラビア語、中国語(簡体字、繁体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語

スペルチェック
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、トルコ語

同梱物

iOS 12を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
Lightning – USBケーブル
USB電源アダプタ
マニュアル

こちらがスペックとなっております。

同梱品はLightning→3.5φの変換ケーブルがなくなっておりますので、注意が必要です。

他社製のイヤフォンを利用しようと思うのであれば、利用できません。