au アップグレードプログラムEX(a) 下取りの発生があるが安くスマホを買える

auにはアップグレードプログラムEX(a)と呼ばれる施策があることを知っていますか?

auが実施しているキャンペーンの一つとなります。このアップデートプログラムEX(a)というものはどのようなキャンペーンなのでしょうか。












アップグレードプログラムEX(a)のキャンペーンはどんなものなの?

iPhoneを安価に購入したいという人にとっては非常におすすめできるキャンペーンとなっております。

こちらがキャンペーンの概要となっておりますが、わかりますでしょうか?

iPhoneを利用しているユーザーは毎月390円(実際は払う必要なし)を払って、13ヶ月で機種変更を行うことで、実質半額の価格で機種変更が可能になるというプログラムです。

ただしこのときに現在利用しているiPhoneは下取り扱いになります。

継続的に新しいiPhoneを使い続けることが可能

継続的に新しいiPhoneを使い続けることが可能となります。この施策を利用することで、ずっと新しいiPhoneを使えるのです。

これは非常にメリットのある施策ではないでしょうか。

現在キャンペーン期間中ということもあり390円の支払いは免除されております。そのため実質無料でこのキャンペーンに加入することが可能となっております。

それで古い機種は残念ながら手元に残りません。

古いiPhoneは手元に残らないまでも下取りに出されるわけですので、継続的に新しいiPhoneを使い続けることが可能ということになります。

ずっと新しいiPhoneを使いたい人にとっては非常にオトクなプログラム

ずっと新しいiPhoneを1年で利用したいと思っている人にとっては非常に素晴らしい施策となっております。

iPhoneは継続的に利用する人というのはかなり多いです。継続的にiPhoneを毎年買い続けるという人は本当に多いので、当然ながら継続的にiPhoneを利用したいと思っている人は本当に多いと思います。

このプログラムを利用することができれば本当にオトクにiPhoneを利用し続けることが可能となっており、個人的にもかなりおすすめできる施策です。

他社にMNPできないというデメリットも

結果的にどのような施策がいいのかわかりませんが、毎年発売されるiPhoneを利用し続けたいと思っている人が多いことは間違いありません。

それでもこの施策を利用し続けるということは残念ながら他社への乗り換えが進まないということになります。

当然ですが、かなりオトクな施策となっていますからね。auへMNPをしてこの施策を継続的に使うことができれば相当オトクなことは間違いありません。

このようにauへのMNPを利用して一度MNPさえしてしまえれば、この施策を利用し続けることにより、継続的にiPhoneを利用し続けることが可能となっております。相当いい施策であることは間違いないでしょう。

4年縛り廃止の動き

この施策というものはいわゆる4年縛りと言われているものです。

スマホの代金を4年間で支払う代わりに2年で機種変更しその後の残債は不要という施策になっているのです。

昨今4年縛りという言葉がかなり世間を賑わせております。

実際には4年縛りのようで4年縛りではないわけですが、内容をよく見ると確かに4年間縛られるような感じです。

基本的にスマホの代金を半額にすることは、このようなプログラムを利用するわけですが、スマホの代金が非常に高額になっており、正直なところ2年の分割ではすでに購入することがかなり厳しくなってきているということです。

それだけ消費者のスマホに対する熱及びスマホが高額なためほしいスマホが買えないという状態になっているわけです。

そういうことを考えるとこのプログラムも微妙な部分ではあるかと思います。

このプログラムはそのうち名前を変更して新しいプログラムとして登場するか条件の緩和があることは間違いないと思いますね。