事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

有機ELの画面ヤケ スマホは液晶パネルのほうがいいの? くっきりと焼けが見える

コラム
 

有機ELのスマホを買いたいと思っている人も多いでしょう。最近ならiPhoneXが有機ELとなっており、非常に人気のあるスマホです。

iPhoneXは有機ELを搭載しており、画面は非常にキレイです。

またGALAXYシリーズも有機ELを採用しており、それまたかなりキレイな画面ですね。

そんな画面も画面ヤケという問題に直面することがあります。画面ヤケというのは同じ画面を長時間に渡り表示させている場合になります。

携帯ショップなどで画面ヤケの状況を見ることも多いと思います。今回その画面ヤケが本当にすごかったので紹介してみましょう。

 

画面ヤケの症状

こちらはじめ見た時はこの状態で固まっているとは思いませんでした。この状態を見た時にかなりびっくりしましたね。

ここまでの画面ヤケというのは非常にすごいです。なかなかない画面ヤケレベルです。

こちら他の画面でとっても十分に画面ヤケは残っています。

有機ELは画面ヤケに弱いと言われておりますが、かなりの画面ヤケです。

 

これを見ると本当に有機ELって大丈夫なの?と思うが・・・

画面ヤケというのは同じ画面をずっと見ている場合におきます。

こちら携帯ショップでおいていたものなので、携帯ショップなら1日同じ画面の状態でつけっぱなしになっていたからこのような状態になるのでしょう。

実は普通に使っているとそこまで画面ヤケを起こすことはありません。

そこまでの画面ヤケはおきません。そのため安心頂きたいと思います。基本的には有機ELは画面ヤケを起こしやすいといいますが、そこまでの画面ヤケというのはなかなかおきないので、気にする必要はないかと思いますね。

それでも実際にこのような画面を見るとかなりびっくりします。

サンプルに撮った画面というのはGALAXY NOTE8です。GALAXYシリーズは有機ELをつかっていますので、本当に気になります。

画面ヤケには注意

有機ELを利用しているユーザは気をつける必要がある。

有機ELのスマホを利用している人は同じ画面をあまり凝視しないようにしたいものですね。

画面ヤケを一旦起こすと元には戻りません。基本的に有機ELのスマホはこのようなものになる可能性が高いので、スクリーンセーバなどにするかもしくは画面を写す時は少しだけにして画面を色々触っておくほうがいいと思います。

またどんなスマホでも画面ヤケというものは起こすものというふうに考えて起きたいですね。

画面ヤケの起きないスマホというものはありません。基本的に画面ヤケは起こすのです。

そのため画面ヤケを起こさないようにすぐにスリープモードに移行することをオススメしたいと思います。

長時間画面をつけておくことで、このような画面ヤケを起こすのです。本当に画面ヤケは嫌ですよね・・・

ここまでの画面が焼けてしまうと正直なところスマホの利用を控えたくなりますからね。ちょっとここまでの画面ヤケにはびっくりしました。

 

有機EL採用のスマホは今後増える

今後有機ELを採用しているスマホは増え続けます。今のところiPhoneXとGALAXYシリーズで採用されているのが日本の流通の大半ですが、シャープも有機ELの自社工場を建設しました。

となればシャープのスマホに有機ELが採用されることは明白です。そういうことを考えると今後間違いなく有機ELを採用するスマホは市場で増えていくのです。

有機EL採用のスマホというのはそれだけで若干の高級感があるように感じます。そのため有機ELを採用するほうが間違いなく売れるのです。

そういうことを考えると有機ELを採用しているスマホというのは、メーカーにとってもブランド力のあるスマホになるのです。

ただしこのような画面ヤケというものはどうしても有機ELはしやすくなります。実際に同じ画面を見続けるということをする可能性はそこまで高くはないと思いますが、同じ画面を見続けることにより画面ヤケというのは起こる確率がかなり高いことはわかるかと思います。

そういうことを考えるとやはり気をつける必要があるかと思います。有機ELのブランド力というのは非常にいいのですが、そのあたりは気をつける必要があるでしょうね。

工場がかなり建設されており、有機ELの原価もかなり下がってくると思われます。原価が下がれば安価な機種でも有機ELを搭載するモデルというのはかなり増えてくるようになると思います。

 

有機ELの焼付きは怖い

iPhoneXsやiPhoneXsMAXそしてGALAXYシリーズ、XPERIAシリーズでも有機ELが採用されるようになりました。

有機ELが採用されるということは、焼付きになる可能性が非常に高いということです。。

焼付きは本当に怖いです。

そのためいわゆるスクリーンセーバーなどの機能は必須かと思います。

有機ELはどうしてもこのような焼付きが出てしまうので、仕方ないと思いますが、最近のスマホの流れは有機ELとなっております。

シャープも有機ELを採用したモデルが販売されており、本当にこれからは有機ELがメインになるでしょうね。

有機ELは薄型には寄与しますが、実際にこのように焼き付きが行われるため、長時間同じ画面を表示させるのであれば、非常に怖いです。

それでも今は有機ELが搭載されたスマホの販売がかなり増えてきております。有機ELというのはかなりの焼付きがある場合があるため本当に大丈夫かな?と思いますね。

タイトルとURLをコピーしました