Xperia 5 iii エクスペリア5iiiスペックや5G対応 ミリ波は?発売はどうなるのか? ドコモ auから発表されるのか?

Xperia 5 Ⅲ

Xperia 5シリーズは日本でも結構知名度が上がってきたという印象となりますが、Xperia 5の2世代目は2020年に日本で販売されました。それの3代目にあたるモデルが今後発売される可能性もあるかと思います。
Xperia 5シリーズというのは、フラッグシップモデルという位置づけですが、基本的にはこのフラッグシップというのは、真のフラッグシップではありません。Xperia 1シリーズが本来のフラッグシップモデルとなり、Xperia 5シリーズというのは、画面の解像度がフルHD+となっており、4Kではありません。

購入はオンラインショップがおすすめ



こちらがオンラインショップとなっています。

・24時間営業
・定休日が基本的になし
・どこからでも買える
・店舗に行く必要なし
・配送料2750円以上ゼロ円
・ドコモとソフトバンクは事務手数料無料
・最短翌日着

このようなメリットがあります。店舗で買うことも別に悪いことではありませんが、店舗で購入するとわざわざ店舗に行く必要があり、面倒だと感じる人もいるかと思います。
そういうことがないということが、最大のメリット可と思います。

ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップでは、事務手数

Xperia 5 Ⅲはどんなスペックに?

こちらにXperia 5 Ⅱのスペックを紹介しておきたいと思います。

モデルXPERIA 5
大きさ未定
重さ未定
OSAndroid11.0
CPUSnapDragon888
RAM8GB
ROM128GB
画面サイズ6.1インチ 有機EL シネマワイドディスプレイ
解像度フルHD+
アウトカメラ1220万画素(標準) F1.7 24mm
1220万画素(超広角) F2.2 16mm
1220万画素(望遠) F2.4 70mm
カメラその他機能瞳AF
インカメラ800万画素 F値2.0
無線Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac/ax
カラー未定
バッテリー未定
その他防水:IPX5/IPX8 防塵:IP6X、指紋センサー(側面)

まずはこちらが、Xperia 5 Ⅱのスペックとなりますが、こちらからいくつかの項目が改善されると予想されます。

Snapdragon888の採用

Snapdragon888と呼ばれるCPUが2020年12月に発表されました。それが採用されるでしょう。
Snapdragon888というCPUは、前モデルのCPUと比較しても1.3倍程度の能力アップです。

Snapdragon888というCPUというのは、今後Galaxyシリーズなどにも搭載される見込みとなっているCPUです。

ミリ波への対応は?

ミリ波への対応はないかも知れません。
今後2020年に販売されるモデルで、どれくらいのモデルでミリ波が対応されるのか?ということですが、私はミリ波への対応はないかと思っています。
日本でミリ波はまだ非常に少なく、日本国内でミリ波に対応するメリットはないかと思います。
ミリ波への対応は期待している人も多いと思いますが、対応している場所が少ないので、結局のところ恩恵を受けることが出来ないので、仕方ないでしょうね。

Xperia 5 Ⅲは発売されないかもしれない?

Xperia 5 Ⅲという機種は今後ひょっとすると発売されないかも知れないという情報があります。
どういうことか?ということですが、Xperiaシリーズというのは、3つのシリーズに統合される可能性があるからです。
XperiaにはLシリーズ1シリーズ、10シリーズが現行も販売されておりますが、これらのシリーズに統合される可能性があります。
これらのシリーズに統合され、より一層開発コストを下げるという思惑もあるのかも知れません。
5シリーズというハイスペックでありながら、価格を若干落としたものをほしかった人は、購入出来ない可能性もあるということになります。
それはそれでちょっと残念ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました