事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXRが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

ドコモ au ソフトバンク iPhone11 アイフォーン11 / PRO / PRO MAX 予約 在庫 価格

未分類
 

iPhone

最新のiPhoneの予約して購入する方法をお伝えしたいと思います。

 

iPhone11の今後のスケジュール

9月10日(日本時間では9月11日午前2時)発表

日本時間で9月13日午後9時予約開始

9月20日販売開始

予約を開始してから1週間後に発売開始となります。毎年のことですが、かなり慌ただしいスケジュールになっています。

ここ最近最新のiPhoneをオンラインショップで購入する人が非常に増えてきております。

オンラインショップを利用することで、発売日に購入することが可能となります。

 

オンラインショップを利用して発売日に端末を購入する

こちらが各社のオンラインショップとなります。

その中でもドコモオンラインショップというのは、事務手数料が無料で購入できます。

au、ソフトバンクは事務手数料が発生しますが、ドコモオンラインショップの場合のみ事務手数料が無料りメリットがあります。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらがドコモオンラインショップでの事務手数料の比較となりますが、機種変更でも結構なメリットがあることがわかるかと思います。せっかく購入するなら少しでも安価なほうがお得ですからね。

またこれは各社共通ですが、ドコモ、au、ソフトバンクともに送料無料で自宅まで送付してくれます。厳密には2500円以上で送料無料となりますが、実際にはiPhoneの購入で2500円以下になることはありません。そういう意味で送料無料となります。

事前予約を行うことで、発売日に自宅に届けてくれるサービスも実施です。せっかく買うなら発売日に購入したいですからね。発売日に購入したい人は9月13日の16時1分にオンラインショップから予約を行いましょう。

 

iPhone11のスペック

モデルiPhone11
大きさ150.9×75.7×8.3mm
重さ194g
OSiOS13
画面サイズ6.1インチ
解像度1,792 x 828
CPUA13
RAM4GB(予想)
内蔵ストレージ64GB、128GB、256GB
前面カメラ12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
背面カメラデュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
Wi-FiWi-Fi6
Bluetooth5.0
LTEFDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識に対応した超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa

認証FaceID
防水IP68

こちらがiPhone11のスペックとなっています。

 

iPhone11Pro及びiPhone11ProMAXのスペック

モデルiPhone11ProiPhone11ProMAX
大きさ144×71.4×8.1mm158×77.8×8.1mm
重さ188g226g
OSiOS13iOS13
画面サイズ5.8インチ6.5インチ
解像度2,436 x 1,1252,688 x 1,242
CPUA13A13
RAM6GB(予想)6GB(予想)
内蔵ストレージ64GB、128GB、256GB64GB、128GB、256GB
前面カメラ12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
背面カメラトリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
Wi-FiWi-Fi6Wi-Fi6
Bluetooth5.05.0
LTE モデルA2215 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
LTE モデルA2218 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
LTE全モデル共通 4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識に対応した超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa
4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識に対応した超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa
認証機能FaceIDFaceID
防水防塵IP68IP68

こちらがiPhone11ProMAXのスペックです。

 

iPhone11を発売日にGETする

iPhone11の事前予約を13日に行っておきましょう。その後のスケジュールですが、以下のスケジュールが一般的です。

1.予約をする。
2.在庫確保された旨のメールが届く。
3.購入手続きを行う。

このような流れで購入します。ドコモ、au、ソフトバンクを利用している人ならIDを持っていると思います。

そのIDというのは、ドコモならドコモID、auID、ヤフーIDなどの各種IDを持っていると思いますが、そのあたりのIDというのは事前に所持しておくことをオススメしたいと思います。

予約を行う上ではこのIDというのは必要となりますので、事前に確認しておいてください。

それではiPhone11のスペックを紹介したいと思います。

 

iPhone11のスペック

モデルiPhone11iPhone11ProiPhone11ProMAX
画面サイズ6.1インチ LCD5.8インチ OLED6.5インチ OLED
画面解像度1792×828ドット2436×1125ドット2688×1242ドット
CPUA13A13A13
RAM4GB6GB6GB
フロントカメラ1200万画素1200万画素1200万画素
背面カメラ1200万画素x21200万画素x31200万画素x3
Wi-FiWi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6
ワイヤレス充電ワイヤレスチャージワイヤレスチャージワイヤレスチャージ
ApplePencilサポートなしサポートサポート
バッテリー容量3110mAh3190mAh3500mAh
ROM64/256/512GB128/256/512GB128/256/512GB
3DTouchサポートなしなしなし
価格749ドル999ドル1099ドル
 

iPhone11のカメラはデュアルカメラとトリプルカメラ

iPhone11ではカメラはデュアルカメラのモデルとトリプルカメラのモデルの2つのモデルのカメラが発売される予定となっています。

トリプルカメラを搭載するモデルは、Proモデルとなっており、iPhone11よりもワンランク上のモデルとなります。

iPhone11よりワンランク上といっても、実際にはスペックを見るとほぼ変わりません。iPhoneⅪProとiPhoneⅪProMAXと呼ばれるモデルとなる予定です。

iPhoneXSの時点ですでにデュアルカメラを搭載し、そのカメラに超広角カメラが搭載されることと、現行のデュアルカメラのバージョンアップが行われます。

カメラというのは、普段利用するガジェットの中でもかなり多く利用するかと思います。iPhoneは昔のiPhoneと比較しても暗い場所などで撮影するとかなりきれいに撮影することができる様になりました。

昔は暗い場所での撮影はあまり得意ではないと思いましたが、iPhone8あたりから暗い場所の撮影も結構強くなったように実感しています。

 

iPhone11は4G通信のまま

世の中では5Gが出てきておりますが、iPhone11では残念ながら4Gのままです。

4Gでも十分通信速度は早いので、そこまで気にすることはないでしょう。ただし5Gのほうが早いことは間違いありません。

5Gの通信というのは、2020年に出てくるiPhoneには搭載される予定です。いわゆるiPhone12と呼ばれる次のモデルです。

5G通信は2019年時点では発売されませんが、2019年時点ではまだ日本でも5Gサービスが開始されておりませんので、発売されなくてもいいのかもしれません。

2020年の春ごろから5G通信が増えてきますので、その頃になれば、5G通信を楽しむことができます。

5Gサービスが日本ではまだ開始されていないので、一旦は2020年を待ちましょう。2019年の冬モデルでも残念ながら日本ではまだ5G対応モデルの販売があるかどうかはわかりません。

2020年春モデルからは間違いなく5Gモデルの販売が開始されると思われます。

 

iPhone11で感圧センサーがなし代わりにApplePencilに対応

iPhone11では感圧センサーがなくなる予定になっています。

感圧センサーがなくなる代わりにApplePencilの利用が可能となります。

感圧センサーというのは元々iPhoneXRでなくなりましたが、iPhoneXSやiPhoneXSMAXでは感圧センサーは継続しておりました。

今回はProモデルとなるモデルでもこの感圧センサーはなくなります。

おそらく今後iPhone12になったとしてもこの感圧センサーというものは復活されないでしょう。

感圧センサーを利用している人は本当に残念ですね。感圧センサーがないからiPhoneXRへの乗り換えをやめたという人もいるくらいです。

感圧センサーの代わりにApplePencilが利用できるということですが、これに合わせて短いApplePencilの販売もあるようです。

正直なところApplePencilというのは、使うことあるのでしょうか。それが一番疑問です。ApplePencilを利用するということは、文字や絵を描くということです。

またiPhoneを持ちながら、ペンを常に常備する必要があるということですが、実際にそれを利用する人というのはどれくらいの割合でいるのでしょうか。iPadならわからなくもないですが、iPhoneは正直なところ文字入力は手で行う人が多く、わざわざペンを利用する人というのはいるのでしょうかね。

Galaxy Noteシリーズのように本体に格納されるといいのですが・・・

 

iPhoneでは無接点充電だけではなく無接点給電も行われる

無接点の給電も行われる予定となっています。無接点充電だけなら、数年前からかなりのモデルで採用されており、QI対応の充電器もかなり販売されております。

それが今後は無接点の給電も本体から行うことができるようになります。

無接点で給電を行うことができるようになれば、どのようなメリットがあるのかということですが、やはり一番のメリットというのは、アクセサリー類への充電です。アクセサリー類を充電しようと思っても、無接点充電に対応しているアクセサリーを持っている場合、やはりQI対応の充電器が必要となりますが、本体から充電することができれば、そのようなものは不要となるわけです。

それはかなり便利になると思われます。AirPodsなどのイヤフォンなどは無接点充電が可能となっており、非常にメリットがあると思います。

このようなものを充電できるような機能がついているということは、相当オススメしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました