iPhoneXS / XR MAX ケース 手帳型 カバー 保護 フィルム ハード ソフト 事前に購入しておく

iPhoneの2018年モデルが発表されました。iPhoneXS iPhoneXSMAX iPhoneXRの3つのモデルとなっており、すでにケースも販売中となっております。

購入と同時にケースの購入というのは必要になることは間違いありません。

ネットで購入することにより、ケースをお安く購入できることは間違いありません。

すでに発売が開始されているものもありますので、ぜひケースの購入は事前に済ませて置きたいところです。












iPhoneXS iPhoneXCで購入できるケース

まずは手帳型からです。iPhoneXSと記載がありますが、iPhoneXSというのは基本的にはiPhoneXとほぼ同じ大きさになるといわれております。そのためiPhoneXSのケースというのはiPhoneXのケースでも使える可能性が非常に高いわけです。

こちらにもiPhoneXSケースと記載があるように、iPhoneなら対応は可能になるようですね。

こちらも手帳型のケースとなっております。XSと記載があり、XSでの利用が可能になるかと思います。

価格に関してもそこまで高くはありません。高くはないのですが、非常にシンプルで最近流行りの手帳型となっております。

こちらが高級ケースとなります。栃木レザーを利用しており、他のケースよりもワンランク上のケースとなっております。

手帳型のケースを採用する人がかなり増えていることを考えるとこのようなケースを検討するということもありではないでしょうか。

こちら小窓がついたケースとなっております。小窓がついたケースも私の知り合いもしており、結構便利だといいます。

小窓にメッセージの受信などが見えるということで、このようなケースも結構最近増えております。

使い勝手と保護の両面を備えたカバーといえるかと思います。

こちらiPhoneXSPlusにも対応しているケースになっているようです。まだPlusモデルにまで対応しているケースというのは非常に少ないので、ネットを見ていても探すことは難しいかと思います。

それでもメーカーはすでにPlusモデルであったとしても製造はしているわけです。

Plusモデルは6.5インチと言われており、かなり大画面になることは間違いないかと思います。

大画面モデルにケースをつけるとかなり大きくなるわけですが、やはり保護としては必要になるケースが多いと思いますね。

こちらはサイズを見るとすべての2018年モデルのiPhoneになっているように見えます。

6.1インチ、5.8インチ、6.5インチのすべてに対応されているようですね。

大画面モデルにも対応しているということでケースとしては非常にいいと思います。

こちらはシンプルなハードケースとなっております。全部で13色あるということもメリットですね。

2018年モデルにすでに対応しているということになっているようなので、こちらも検討してほしいですね。

ハードケースをする人も最近はそこまで多くはありません。大半がハードケースではなく手帳型なのです。ただし使い勝手としてはわざわざ手帳を開けるという手間がない分こちらのほうが好きという人もいるわけです。

またスマホ本体をきっちり見ることができるいわゆるボディを楽しむことができるということもかなりオススメできるポイントです。

こちらも面白い薄型ハードケースとなっております。天然の木が利用されており、非常に興味深いですね。

私は街中を歩いていてもこのようなケースをもっている人は見たことはありません。どういう人が購入するのでしょうかね・・・

こちら耐衝撃ケースです。この手のケースをもっている人は結構多いですね。

前からのシリーズとなっており、手帳型も人気ですが耐衝撃型もかなり人気のケースとなっているのです。

ケースは衝撃にも耐えてほしいですからね。このようなケースを所持するということはかなりメリットのあることではないでしょうか。

フィルムは必要と感じる人が多い

フィルムに関してもつけておいたほうが安心と感じる人が多いです。最近の流行りはガラスフィルムとなっております。ガラスフィルムのほうが貼りやすいというメリットがあります。

通常のフィルムなら貼り付ける時に気泡が入りやすくなっておりますが、ガラスフィルムというのは気泡が入りにくく、非常にキレイに貼ることができるということが特徴です。

そのためフィルムの売れ行きに関してもガラスフィルムのほうが最近は多いわけです。

こちら通常のガラスフィルムです。

ブルーライトまでもカットしてくれるということで、メリットがあるのではないでしょうか。

こちらはかなり費用が抑えられております。

540円という非常に安価な価格で購入することが可能となっており、安く済ませたいという人にとってはメリットがあるかと思います。

こちらはフィルムセット付きで販売されているモデルとなります。フィルムとセットで手帳型ケースもついてきます。

これはかなり安価に購入することができるのではないでしょうか。

フィルムとケースがセットになっているものというものはかなり多くあります。

最近はこのようなセット販売もかなり増えており、若干ではありますが、差別化もできているのではないでしょうか。

激安ケースが販売中

こちら激安ケースです。350円となっており、非常に安価になっているのです。

ここまで激安のケースならかなりオススメ出来ますよね。

ケースは本当にあればいいと思います。ないと不便ですからね。