iPhoneXsMAX 最新の大画面モデルの名称がPlusではない可能性

2018年に発売されるiPhoneはiPhoneXsMAXという名称のiPhoneになる可能性があります。

このMAXというiPhoneですが、一番大画面のモデルとなっており、6.5インチのモデルになる可能性が非常に高いと言われているiPhoneとなっております。

iPhoneXSMAXという名称なだけで実際には今まで報道されていたiPhoneとなります。












PlusモデルからMAXモデルに

PlusモデルからMAXという名称になっただけで、基本的には何も変わりません。

6.5インチのiPhoneでCPUがA12になります。

A12というのは現行のA11よりも10%程度高速に動作すると言われております。

またついにRAMの容量は4GBになると言われており、iPadProと同じRAMの容量となります。Androidでは4GBなら少し小さいくらいのRAMの容量ですが、iPhoneなら2〜3GB程度のRAMの容量となっており、容量が少なくてもきっちり動作します。

それくらいOSのメモリ管理などがきっちりしているということでしょう。

それがついに4GBとなり、かなりありがたいことではないでしょうか。

大容量のRAMが搭載されるということで市場の期待は高いと思います。

大画面モデルのみiPadのよなメニューが使えるとの情報も

このMAXのみが大画面のため、iPadと同じようなメニューなども表示することが可能になる可能性が高いということです。

これは横に傾けた時の挙動となるようですが、このiPadと同じようなランチャーが登場するかもしれません。

同じiPhoneでも挙動が異なるということで、これはかなり楽しみにしたいところですね。

ということで、通常のiPhoneXsとiPhoneXsMAXでの違いというのは、RAMの容量とランチャーの違いが一番大きいのではないでしょうか。

他にも異なる点が出てくるかもしれません。今のところこの2つくらいが通常のiPhoneとの違いなのではないでしょうか。

毎年Plusモデルだけ若干の違いがある

過去に発売されているiPhoneでは通常モデルと大画面モデルでは若干の違いがいつもあります。

その違いというのは、iPhone8の場合だとRAMの容量とカメラのデュアルカメラが大きく異なることでした。

今回はiPhoneXsでもデュアルカメラを搭載されることは間違いないので、デュアルカメラに関しては同じになると思います。

カメラの画素数に関しても同じになると思われ、基本的にそのあたりの部材に関しては同じものが採用されると思われます。

それ以外で大きな違いというのはありません。今回もRAMの容量違いということは出てくると思われますが、それ以外には大きな違いというのはないかと思います。

基本的に2018年モデルのiPhoneというのは、すべてのモデルでFaceIDに対応しており、かなり期待できるかと思います。

FaceIDに対応しているだけで基本的にすべての機種でベゼルレスになります。ベゼルレスになるということは、大画面であったとしても大きさとしてはそこまで大きくはならないと思います。

今回発売される予定のMAXに関してもベゼルレスということになりますので、そこまで大きくはないでしょうね。

価格情報も出てきた

2018年に発売に発売されるiPhoneですが、価格情報がリークしたようです。 価格としては非常に安価な価格設定となっており、...

こちら価格情報となりますが、価格はかなり安価に設定されております。

価格に関して非常に安価な設定になっているということは消費者としてはかなりありがたい話ではないでしょうか。

2017年モデルのiPhoneXの価格より若干高いくらいがMAXモデルの価格帯くらいになるのではないかと予想されております。

それくらいの価格設定ならありではないでしょうか。

店頭価格というのは日本時間なら9月13日にもわかるかと思います。

価格は非常に重要な要素となっているので、価格に関してはかなり期待してもいいのではないでしょうか。

通常であれば年々価格というのは上昇傾向にありました。特に最近日本では円安ということもあり、海外からの輸入品というのは残念ながら以前と比較しても高額になっております。

円高なら海外からの輸入のものが安価に購入することが可能なのですが、円安ということもあり最近輸入されるものというのは結構高額な価格設定になっていることが多いと思います。

そういうことを考えるとこの価格情報というのは非常に重要です。価格が高額の場合はよほどいい製品でないと売れることはありません。iPhoneは価格を差っ引いても正直なところかなりいい製品となっているため、2018年モデルであったとしてもかなり売れることは間違いないかと思います。

基本的にiPhoneというのは、人気が高く日本では一番売れる機種です。9月のキャンペーンの時は予約などもかなり入ると思いますので、相当人気が出るでしょうね。