iPhoneX 不具合 バグ カメラ 写真を撮る時に うまく撮れない 改善方法は?

iPhoneXを持っていて不具合というものに遭遇したことはありませんか?

不具合というのはある意味しかたないことなのかもしれませんが、不具合があるということは気分のいいことではありません。

今回は実際に不具合をが発生した時の状況を撮影している動画がありますので、紹介したいと思います。












iPhoneXでの不具合の状況

こちらをみて頂ければいいと思いますが、ビデオやポートレートモードでは不具合の事象は出ておりません。

しかしながらカメラのみが暗くなり、残念ながら不具合になっているわけです。

実際にこの不具合に遭遇した時には何か写真を撮ろうと思った時にこのような事象に遭遇したわけです。

そのためこの時はビデオ撮影をしてその中で写真を撮ることにしました。結果的にカメラに不具合が出たところで、問題はありませんでしたが、やはりあまり気分のいいものではありませんでした。

この不具合というのは、わたし自身初めて体験した不具合となりますが、改善後には不具合は解消しており、全く問題はありません。

不具合というのは、やはり体験したくはないですよね。それでもやはりそのタイミングで不具合というものは発生してしまうわけです。

それではどのように改善したのか

docomo au SoftBank

iPhoneXの不具合改善方法

iPhoneXの不具合を改善するために実施した方法

まずはアプリを落としました。iPhoneXではアプリの落とし方が以前と比較して変わっております。

iPhoneXのアプリ終了方法

こちらを参考にアプリの終了方法を試してみましたが、残念ながら改善はしませんでした。

普通にアプリは落とすことが出来ましたが、カメラアプリは不具合が出たままの状態となっておりました。

iPhoneのアプリは一旦は落とすということが大事なのかもしれません。

iPhoneXの再起動を行う

iPhoneXの再起動の方法

上記を見てもらえればいいのですが、実際には再起動というよりも、シャットダウンをして立ち上げたという感じです。

立ち上げた後カメラアプリを見てみると改善しておりました。

シャットダウンして立ち上げるだけで改善するというのは実際にはよくあることです。

一度このように電源を落としてみるということも大事なのでしょうね。

再起動というのは基本です。再起動を行うことで、改善するケースというのは本当によくみられます。

またWindowsパソコンを利用している人なら再起動が基本ということはよく知っているかと思います。

基本的に不具合というのは再起動で改善するケースが非常に多いです。

それでも再起動というのは少し時間がかかるので、あまりおすすめできませんよね・・・それでも改善しないのであれば、再起動をして様子を見るということをしてみるしかありません。

docomo au SoftBank

iPhoneXの不具合改善のポイント

iPhoneXの不具合改善のポイントですが、やはり原因のあるアプリを落とすということは非常に大事なことかと思います。

その後はiPhoneX自体を再起動するということも非常に重要な要素かと思います。

カメラアプリというのは最近利用頻度もかなり増えてきていると思います。

その理由はやはりインスタやFacebookの利用を行う人が増えてきているということです。

そのためカメラを利用して写真を投稿する人というのがかなり増えてきました。それこそInstagramをかっこよく見せるようにということで、インスタ映えという言葉も出てきたくらいです。

それくらいカメラを利用する機会が増えてきていると思いますが、カメラがチカチカする状況になったらやはり本体の再起動です。

本体を再起動するだけで治るのであれば、それはそこまでの不具合とはいいません。一度再起動を試してみることをオススメしたいですね。

docomo au SoftBank

本来iPhoneは非常に不具合が少ない

iPhoneを所持している人も多いので、それだけ不具合の情報があがってくるわけですが、実際にiPhoneは非常に不具合が少ない機種だと思います。

利用者が多いため、やはり目立ってしまうだけのことであり、かなり故障も少ないと思います。

わたしも以前からiPhoneを所持しておりますが、まだ大きな故障というものを見たことがあります。

やはり革新的なアイテムなのかなと思います。

正直なところスマホを所持しており、不具合が発生したらどうしますか?

スマホに不具合があったらかなり困る人もいるでしょう。それだけなくてはならない存在になっているのがスマホなのです。

その中でもiPhoneを所持しているということは、不具合を体験出来ることが少ないと思います。

実際にどこまでが不具合になるのかというのは非常に難しいことかもしれませんが、iPhoneは不具合が少ないので、かなり安心出来るということは間違いないかと思いますね。

コンピュータ機器という観点から不具合はつきもの

コンピュータというのは人間が開発しているため、当然ながら不具合というものは発生するのです。

不具合のないコンピュータシステムというのはまずありません。

当然ながら不具合を減らすための努力は怠ってはおりませんが、基本的には不具合というものは発生するわけです。

不具合の発生をいかに減らせられるかということで、基本的にはテストを行っているわけです。

テストをすることにより、コンピュータ機器の不具合を少しでも減らせることが可能です。

また最近ではiPhoneにかぎらずレポートを送信しますか?などということを聞いてくることがあるかと思います。

まさに不具合を大量にあつめて不具合が発生しないように新たなプログラム開発を行うわけです。

不具合が起きた原因をすぐに追求してユーザーに喚起させるということが最近非常に増えてきております。

ある意味テストされながらバージョンアップを繰り返すことで、少しでも不具合を少なくする努力というものを行っているわけですね。

不具合はつきものなのですが、不具合のないシステムというのは今後出来てくるのでしょうか?内蔵のプログラムにAIを導入し不具合を自分で復旧するようなシステムが出来ればかなり改善するかと思います。

不具合が発生しても今のコンピュータシステムというのはネットワークを介して不具合を解消するプログラムを配信することができるためかなりマシです。ネットワークがここまで普及していなかった頃の不具合は基本的に回収されませんでした。

昔ファミコンなどを使っていた人ならわかるかと思いますが、バグが出てきても当然ながら放置するしかありませんでした。

不具合のないようなシステムを導入したいと製作者は考えていてもなかなかそういうわけにはいかないものですからね・・・

iPhoneXがフリーズする

iPhoneXがフリーズする現象にあったことはありませんか?実は私はたまにフリーズすることがあります。

私の場合だと本体がフリーズするというよりもどちらかというと、本体がフリーズするよりアプリがよくかたまります。

アプリのみの動作を切ってしまえば問題はありませんが・・・

めったにありませんが、今まで本体の再起動をするくらいのフリーズもありました。

本体がフリーズする時は本当にイラっとしますね。本体がフリーズすることにより、電源を切る状態になってしまうのはちょっと残念です。

それでもフリーズをしたら本体再起動をすればなおるので、まだマシなのですが・・・

フリーズする時の状況としては、特に特定できるようなものではありません。アプリの起動なども問題がある可能性があります。特定のアプリを立ち上げて違うアプリで別のことをするなどをするとフリーズしたりする可能性もあるわけです。

フリーズを行うということはメーカーとしてもダメと認識しているものの正直なところかなり辛いですね。iPhoneにかぎらず他のシステムでも不具合が発生しないようにしてもらいたいものです。

カメラのフラッシュがつかないことも

iPhoneXを利用していてカメラのフラッシュ機能がつかないというケースありませんか?

フラッシュがつかない原因としていくつかあります。

本体が高温になっている。
充電が少ない。
不具合の可能性

これらが原因でフラッシュがつかないというケースがあります。

本体が高温になっている場合は、クールダウンすると利用することが可能となっております。
基本的にフラッシュがつかない原因というものはその場では教えてくれません。

フラッシュは夜間撮影の場合かなり重要になってくると思いますので、その時は気をつけたほうが良さそうですね。