iPhoneXPlus XP モデルが2018年に発売予定 6.5インチの大画面モデルになる予想

iPhoneXPlusというモデルが2018年に発売される見込みになっているようです。

iPhoneXPlusというモデルというのは、6.5インチになると報じられており、iPhoneXを今回見逃した人にとってはかなり楽しみなモデルになることが予想されております。

iPhoneXsPlus?iPhoneXPlus今回まだ名称は確定しておりませんので、どのような名称になるのかは不明ですが、名称が変化することは間違いないかと思います。iPhoneに関しては、今のところ非常に人気が高く、特に2018年モデルは過去最高の販売台数になるともいわれております。

過去最高の販売台数になるということで、期待をしている人もかなり多いと思います。












iPhoneXPlusが発売されると各キャリアから発売が開始

<ドコモ>


この中でもドコモオンラインショップを利用する人はかなり増えてきております。

その理由はやはり機種変更時の事務手数料が無料ということです。

ドコモオンラインショップを利用することでのメリットというものはかなりあるかと思います。

最近はスマホ代も非常に高額になっており、少しでも安価にスマホを購入したいという人には機種変更時の事務手数料が無料のドコモオンラインショップを利用してみてください。

<au>


<ソフトバンク>

ソフトバンクはiPhoneの販売台数はかなりのものです。ソフトバンクが日本でiPhoneを一番流行らせたキャリアといっても過言ではありません。

ソフトバンクユーザーの方はぜひオンラインショップから予約をしてもらいたいですね。

こちらが各社のオンラインショップとなっております。

こちらのオンラインショップなら発売日に自宅に届けてもらうことも可能です。

購入時は予約購入がオススメでしょう。予約購入を行うことで、自宅に発売日に届けてくれるのです。iPhoneは発売日に欲しいと思う人もかなり多いのです。ぜひ検討してほしいですね。

オンラインショップで予約を行う人はかなり多いです。オンラインショップは最近かなりの人が購入に関して集中するといわれており、事前に購入をしたい人もオンラインショップには注目がかなり集まっていると思われます。

docomo au SoftBank

iPhoneXPlusはどんな機種?

iPhoneXの上位モデルという位置付けで発売される予定になっておりますが、iPhoneは通常発売されると次のフラッグシップモデルというのは1年後になる可能性が非常に高いです。

そのため発売されるとしても2018年の後半になると思われます。

基本的にPlusモデルというのは、大画面及び上位機種という位置付けとなっており、かなり期待出来ると思います。

iPhoneXPlusに搭載されるCPUということはそういうことからするとA12というCPUになることが予想されております。

A12というCPUというのは、現行出ているキスにA11が搭載されており、それの上位のCPUという扱いになるわけです。

最新のテクノロジーを搭載し、また大画面モデルということで、人気が出ることはほぼ間違いないと思います。

大画面化される機種というのは、今後ますます増えてくるでしょう。以前は4インチほどがスマートフォンの主流でしたが、最近では6インチ前後が主流となっております。

スマートフォンの出始めと比較するとかなり大画面化になってきているという印象です。

その理由はベゼルが非常に少なくなってきたことにあるかと思います。ベゼルというのはフレームのことですが、フレームがほとんどなくてもスマートフォンを利用出来るということから、今後ベゼルレスのモデルがかなり発売されてくることは間違いありません。

大画面のモデルというのは通常モデルとはまた一味違い人気も出ることは間違いありません。

大画面モデルの解像度も1242 x 2688となると報じられております。

フルHDよりも解像度がよくなると報じられており、画面が大きくなり解像度も増すということで、非常に期待できそうです。

解像度が高いほうが画面をそれだけ広く使うことが可能ということになりますから、解像度の高いスマホのほうが色々なアプリを動作させる上でかなり有利なことは間違いありません。

iPhoneXPlusは6.5インチもしくは6.4インチレベルの大画面になるといわれております。大画面モデルになるということは当然ながら本体の大きさもそれなりに大きくなるということです。ただし今まであったようなボタンが排除される可能性は十分ありますので、その分大画面になったところで、iPhone8Plusをほぼおなじくらいの大きさになることは予想されます。

6.5インチになるということで、一番廉価版の6.1インチモデルと画面のサイズだけで考えるとかぶる可能性があります。

ただし実際には画面サイズだけがかぶるということで、中身に関してはiPhoneXPlusのほうが上位モデルとなることは間違いありません。

上位モデルという位置づけもあり、やはりiPhoneの中では誰もが欲しがるスマホになることは間違いないでしょう。

ただし一番の売れ筋はこのiPhoneにはならないことはAppleもわかっているのです。その理由というのはやはり価格です。価格に関してはどうしても高額な機種になってしまうわけです。どうしてもそれだけ高額な部材を利用しているということにも起因しているでしょう。

6.5インチモデルという今までにない巨大な画面を搭載したiPhoneXPlusにはかなり期待できるかと思いますね。



iPhoneXとPlusモデルの差別化

iPhoneはPlusモデルとそうでないモデルとでは差別化が行われる可能性が非常に高いと思います。

まだどのレベルでの差別回になるのかということはわかりませんが、差別化されることにより、さらにPlusモデルの販売が加速することが想定できます。

iPhoneは世界的に非常に人気の機種となることは予想されており、それのPlusモデルとなれば、市場はかなりの盛り上がりを見せると思います。

日本市場におけるiPhoneの位置付けというものはかなりのものがあり、期待度などもかなり高いものと予想されております。

iPhoneに対する期待というものはかなりのものでしょうね。iPhone関連の記事を見る人もかなり多いと思います。

iPhoneXのPlusモデルはおそらくカメラに対して優位性を持たしてくる可能性が非常に高いです。ちなみに現行モデルなどでも基本はPlusモデルのほうがカメラ性能などは高いですからね。

カメラ性能というのはやはり優位性が付きやすいのでしょうか。他にはRAMに関しても優位性が高いのかもしれませんね。

RAMの容量というのは、非常に気になる人も多いでしょう。

iPhoneXPlusという機種では4GBのRAMが搭載される可能性が非常に高いと思われます。基本的に優位性の高いモデルのほうが最近は売れる傾向になるので、かなりオススメ出来るかと思いますね。

iPhoneXを利用している人は本当に大画面とおもっているのか

iPhoneX

iPhoneXを利用している人は本当に大画面に感じているのでしょうか?

実際にiPhone7Plusなどを所持している人のほうが大画面に感じていることのほうが多いような気がします。

まずはその理由ですが、iPhoneXは縦長になったことにより、まだ対応アプリが非常に少ないのです。

そのため残念ながら5.8インチという大画面でありながらそこまで大画面の恩恵を受けていないような気がします。

それがPlusモデルが発売されることにより、やはりiPhoneXの5.8インチでは満足出来ない人も増えてくると思います。

iPhone7Plusは5.5インチは5.8インチよりも小さいわけですが、実は実際に大きく見えるわけです。

iPhoneXというのは、5.8インチながら大きくは感じないわけです。縦横比率が5.8インチということですが、比率というのは本当に大事だと思います。

iPhoneXPlusという機種が発売される可能性があるのですが、iPhoneXPlusが6.4インチになれば当然ながらかなり大画面に感じるでしょう。

GALAXY NOTE8が6.3インチということなので、それよりも大画面になるわけです。ほとんどiPhone全体が画面ということになるので、相当本体も大きくなるでしょうね。

それでもiPhone7Plusと同じかそれより若干大きいレベルにとどまるのではないでしょうか。



2017年12月の予想

2017年12月に入ってiPhoneXPlusの予想ですが、6.3インチディスプレイを搭載するモデルとして登場する予定です。

3モデルが発売される可能性が非常に高く、通常のiPhoneに関しては5.8インチと現行のiPhoneXとさほどかわりません。

そしてiPhoneXPlusは6.3インチになる可能性が非常に高いのです。

そしてもう一台廉価版のiPhoneも発売される見込みになっており、そちらのほうは6.1インチになる見込みです。

3モデルも発売されるのはかなり嬉しいことですね。

これが今出ている予想ですが、あくまでまだ予想段階に過ぎません。

iPhone9という名称のものが発売されないという噂もあるので、まだ色々な噂が錯綜しております。

docomo au SoftBank

LGも有機ELを提供する予定

今後LGも有機ELをAppleに供給する予定になっているようです。有機ELというのはSamsungの1社独占でしたが、2018年モデルのiPhoneでは有機ELの提供をLGも行う予定になっているようです。

LGはそこまで有機ELを生産出来ないということから、多くの有機ELはSamsungが提供するものと思われます。

それでも1000万台以上分くらいの有機ELはiPhoneへ提供されると思われます。

それがiPhoneXPlusになるのか通常モデルになるのかそのあたりは不明ですが、LGも有機ELを提供するということで、Appleの本気度が伺えます。

Appleの本気度というのは、2018年に入ってもかなりのものではないでしょうか。昨今有機ELというのは、世間的には消費電力に優れているとか可用性が高いなど色々いいことばかりいわれております。

しかしながらGooglePixel2などでは残念ながら、有機ELの焼付き現状などが報告されており、一概にそればかりがいいというものではないかもしれません。

それでもGooglePixel2のにのまえにならないようにまた新しい技術が投入される可能性も非常に高いです。

そういう意味では有機ELを提供する予定ですが、Samsung、LGの間で価格競争や優劣などが見受けられるかと思います。

市場はいい意味で刺激のあるものになることは間違いないでしょうね。

LGは有機ELをPixelシリーズにも採用する可能性があり、今後ますます有機ELの需要は膨らんでくるでしょう。ジャパンディスプレイも有機ELに参入し、シャープも有機ELには参入しております。かなり期待値があがるかと思います。有機ELの需要が今後かなり増えてくると思います。

iPhoneXPlusは6.5インチになることは確定?

iPhoneXPlusの画面サイズは6.5インチになる可能性がかなり高いです。

基本的な見た目というのはiPhoneXと変わりません。大画面になったモデルというものがiPhoneXPlusとなるのです。

また名称に関してはiPhoneXsPlusになる可能性もあるということです。iPhoneXの後継モデルということで、かなり期待できるモデルになると思われます。

Plusモデルということもあり、最もスペックの高いモデルになることは間違いないかと思います。

iPhoneXPlusというのは、iPhoneXと同じ系統のスマホになることも間違いないと思います。

非常に期待できるスマホになることは間違いないでしょうね。

今後Lightningケーブルも廃止になる?

アップルはiPhoneXの時点で、Lightningケーブルの廃止を検討していたというニュースがありました。

iPhoneXいわゆる2017年モデルのiPhoneでLightningケーブルの廃止が検討されていたことがわかりました。 Light...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Lightningケーブルの廃止を検討していたという記事となっております。

Lightningケーブルが廃止されるということが検討されていたのであれば、2018年に発売されるiPhoneでもひょっとするとLightningケーブルの廃止の可能性はゼロではないかと思いませんか?

Lightningケーブルがなくなるのであれば、かなり不便きわまりないと思いますが・・・

それこそ無接点充電器を持ち運ぶ必要もありかなり不便きわまりありません・・・

とはいうものの、後数年で無接点充電器というのはかなりのスマホに搭載されると思われます。そして無接点充電器というのがどんどん流行ってくる可能性もゼロではないわけです。

そうなると今後は本当になくしてくるかもしれませんね。

まさかとは思いますが、Lightningケーブルの廃止は本当に堪忍してもらいたいですね・・・

Lightningケーブルが廃止され、USB-Cになるというニュースは色々なところで言われております。実際にはショックを受けるのははじめだけで、その後はやはりUSB-Cのほうが良かったという声がかなり出てきそうですよね。

iPhoneXPlusのアイコンがiOS12から発表される

iPhoneXPlusのアイコンが発見されたようです。新しいiOS12から出てきたようです。

このアイコンは他の機種と比較しても非常に大きいことが特徴です。

大画面化しているiPhoneですが、6.5インチになることが予想されており、6.5インチというのはかなりの大画面です。

スマートフォンという位置づけでも6.5インチというものはほとんどないでしょうね。

そこまでの大画面モデルをよく採用するなぁ〜という感じです。他社でも大画面のスマホで6.2インチレベルです。6.5インチレベルまでの大画面を持ったスマホというものはあまりありません。

そういう意味でもかなりの気合の入れ方ではないかと思います。

本当にAppleは今回すごいiPhoneを発売してくる予定です。



名称がPlusとはならない可能性

Plusモデルが発売されることはほぼ間違いないと思いますが、名称にPlusモデルがつかない可能性があります。

iPhoneXの後継モデルはiPhoneXsになることは間違いないと思いますが、それの大画面モデルはiPhoneXsPlus、iPhoneXPlusになる可能性があると報じられておりましたが、そうならない可能性があるというのです。

Plusモデルの名称に関してはそういう意味では非常に気になります。

他社から発売されている事例そして現状の名称のことを考えるとPlusという名称は非常にいいと思いますが・・・

Plusモデルという名称にならないのであれば、なんという名称になるのでしょうね。それが非常に気になるところです。

最新の情報ではMAXという名称になるかもしれないと報じられております。

PlusかMAXかどちらになるのでしょうか?そのあたりも含めて非常に気になりますよね・・・