新しいiPhone 2018年モデルの名称は何になるのか 名前が非常に気になる


新しいiPhoneが2018年に発売される予定となっておりますが、今世の中に出ている名称はどんなのがあるかということです。

iPhoneは最新の情報としては「iPhone」になる可能性があるといわれております。

普通のiPhoneという名称となっておりますが、実際にiPhoneはどんな名称になるのでしょうか。












世の中で言われているiPhoneの名称

・iPhone X2

・Apple Phone

・iPhone Forever

・MacPhone

・iPhone Shuffle

・iPhone xXx

・iPhone X1

・新しいiPhone

こちらギズモードさんの記事からの抜粋ですが、今このような名称になるのでは?といわれております。

この中でもiPhone shuffleとかかなり面白い名称ですね。

実際にこのような名称になるのでしょうか。

iPadも無印iPadと呼ばれる時代になった

2018年に入り教育用のiPadが発売されたことは知っている人も多いでしょう。教育用のiPadですが、名称は「iPad」です。

結果的に無印のiPadとなったわけです。無印のiPadということで、iPhone2018年モデルというのも無印のiPhoneとなる可能性が高いということです。

逆に考えると無印のiPhoneが一番無難なのでは?とも思いますね。

そうなれば無印iPhoneと呼ばれるようになるのでしょうか。

その流れを組むのであれば、iPhoneというのはどのような名称になるのでしょうか。

iPhoneは無印iPhone2とかになっていくのか?

無印のiPhoneになれば、今後も無印のiPhoneのままになっていく可能性が非常に高いかもしれません。

iPhoneは無印のiPhoneという言葉が先行し、2018年はiPhoneのままでいいと思います。

今後2019年、2020年ともなっていけばiPhoneは実際にどのような名称になっていくのでしょうか。

iPhoneはiPhone2018年モデル、iPhone2019年モデルとなっていくのでしょうか。

とはいうものの、2018年にはiPhoneXの後継モデルとiPhoneXの後継モデルかつ大画面モデルの2機種の発売は行われるでしょう。

それとは別にiPhone8sという名称のものも発売される可能性があります。

2018年に発売されるiPhone8の後継のLCDモデル はSが付く?

こちらがiPhoneの2018年モデルになる可能性もあるようです。iPhone8sという名称のiPhoneも発売される可能性があります。

無印のiPhoneが発売されたところで、それぞれの機種の名称を区別する必要はあるかと思います。

それぞれの名称を区別する必要があるということは、無印のiPhone以外に何か区別するような区分は追加されることは間違いないかと思いますね。

iPhoneは2018年も非常に気になっている人も多いと思います。まだ情報は交錯していますが、名称はやはり誰もが気になるところでしょうね。