2018年に発売されるiPhone8の後継のLCDモデル はSが付く?

2018年に発売されるiPhoneにLCDモデルというものが付くと言われておりますが、LCDモデルはiPhone8sになる可能性が高いことがわかりました。

iPhone8の後継モデルはiPhone5cのような位置づけになると言われております。












iPhone8sはどんなスマホに?

ブルー、イエロー、ピンクというようなカラーバリエーションを備えるiPhoneになりそうです。

3色展開のカラーバリエーションとなっております。配色に関していえばiPhone5c以来のような配色となりますが、スペック的には他に発売されるiPhoneと変わらないとも言われております。

LCDを採用しているからといって他のモデルと画面上の見た目はそれほど変わるというわけではありません。

今のところiPhone8sという名称になる可能性があるといわれておりますが、iPhone5cの名称をそのままとるのであれば、iPhone8cとなる可能性もあるような気もします。

3種類のiPhoneが発売の予定

3種類のiPhoneが2018年には発売されるといわれております。3種類のiPhoneというのは、iPhoneXの後継にあたるモデルが2つ発売される可能性があるといわれております。

iPhone X2 アイフォーンX2 Ⅺ イレブン 噂 予想 スペック 価格 2018年モデルとして登場?

こちらがそのiPhoneXの2018年モデルに関して紹介している記事となっております。

iPhoneXの後継モデルとして2機種発売されそちらの画面サイズは6.5インチ及び5.8インチになるともいわれております。

そしてこのiPhone8sというのは6.1インチになる可能性があります。

画面サイズは5.8、6.1、6.5インチの3つの画面サイズのものが発売されるといわれております。

LCDと有機ELで異なるタイプの2つのモデル

3つのモデルが発売されるといわれておりますが、iPhoneXの後継モデルにあたるiPhoneでは有機ELが採用されるといわれております。

有機ELの採用はiPhoneXから開始され、その後有機ELを使ったモデルになっていくと予想されており、2018年では2つのモデルに拡大されるようです。

LCDと有機ELというと有機ELのほうが高価なイメージですが、有機ELは若干青みがかったような見た目になるため好みがわかれると思います。

有機ELにそれほどのこだわりがない人ならこのiPhone8sでも問題ないと思います。

iPhone8sとはいうものの、基本的な性能というのはiPhone8の時と比較するとよくなっていると思います。

A12 iPhone2018年モデルに搭載される CPUのベンチマークが流出

こちら見てもらいたいのですが、A12と呼ばれるCPUが2018年モデルでは採用される見込みとなっており、こちらのCPUというのは当然ながらかなりいいものになる見込みです。現行よりも20%以上性能アップするためかなり期待できるかと思いますね。

一応発売される3モデルにはこのA12というCPUが採用される見込みとなっております。

2018年に発売されるiPhoneはiPhoneXsだった・・・・

2018年に発売されるiPhoneはiPhoneXsとなりました。

iPhone8の後継モデルという意味ではiPhoneXrというモデルになりました。

ソフトバンクからiPhoneXS及びiPhoneXSMAXの発売が開始されました。 iPhoneXRは10月の発売ということで、もう少...

こちらソフトバンクの情報を掲載しておくとこのようなiPhoneが発売されることが決定しました。

iPhoneに関しては期待している人もかなり多いことからどんなiPhoneが発売されるのか気にしている人は多かったことは間違いないでしょう。

iPhone8sという名称ではなくiPhoneXsという名称になりましたね。

2019年はどのような名称で発売されるのでしょうか・・・それはそれで気になるところではありますよね。

引用元:9to5mac