iPhoneXからiPhoneXsMAXへの買い替えはどう? 違いはあるのか?

iPhoneXからの買い替えを検討している人もいるかと思いますが、iPhoneXsMAXはそこそこ価格も高くどうしたものか?と思っている人もいるでしょう。

iPhoneXsMAXへの買い替えを検討している人というのは、何をメインに買い替えを考えているのかということもあるかと思います。

動作速度ですか?画面サイズですか?

本当にこのあたりは人それぞれかと思いますが、カメラ性能に関しては非常に気になるものです。

カメラを利用する人というのは本当に多くなりました。そのためカメラ性能に関しては非常に気になる人も多いと思います。

今回夜間撮影しましたので、iPhoneXからの比較を見てもらいたいと思います。












iPhoneXsMAXとiPhoneXの動画比較

こちら夜間に撮った動画となっております。

iPhoneXsMAXのほうが夜間時の動画はキレイに感じます。

夜というのは、明かりどうなるのか気になるところです。

今回雨という悪天候の中での動画撮影となりましたが、これくらいの動画ならiPhoneXsMAXの実力がわかるのではないでしょうか。

iPhoneXsMAXは非常に鮮明に写っていると思います。

正直なところここまでキレイな動画が撮れるとは思いませんでした。かなりキレイにiPhoneXsMAXはキレイに撮れていると思います。

iPhoneXだけの動画を見る

上にある動画のiPhoneXだけの動画をまず見てください。

iPhoneXだけの動画を見てもそこまで悪いというわけではないかと思います。

iPhoneXも昨年11月から利用しておりましたが、実はカメラ性能に関してはかなり高いと思っていました。

それがiPhoneXsMAXが出てきてこれはかなり残念な感じでしたね。

iPhoneのカメラ性能は高いと思っていましたが、正直なところ年々高くなっているように感じます。

iPhoneXだけの動画だけ見るとこんなもんかなぁ〜なんて思います。

iPhoneXでも実は十分キレイなのです。それがiPhoneXsMAXと比較するとやはり全然違います。

ここまで違うとは思いませんでした。ここまでキレイに撮れるとは・・・という感じです。

iPhoneXsMAXの鮮明さには驚き

iPhoneXsMAXの動画の鮮明さは本当に驚きました。ここまで違うの?と思っていました。

相当違いますよね・・

ここまで違うとiPhoneXsMAXは買いではないでしょうか。

比較動画を後半に入れておりますが、比較動画を見てもらえるとわかるかと思いますが、明らかに違いますよね。

画面サイズも大きいですし、相当ここまでカメラが違うというのは本当にオススメしたいですよね。

ここまで鮮明に撮れるカメラをたった1年で採用するiPhoneの成長はオススメです。

iPhoneXsMAXのスペックを改めて紹介しておきたいと思います。

iPhoneXsMAXのスペック

機種 iPhone XS iPhone XSMAX
仕上げ
大きさ 143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm
重さ 177g 208g
OS iOS12 iOS12
CPU A12 A12
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256GB、512GB 64、256GB、512GB
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436 x 1,125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
2,688 x 1,242ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
画面その他 True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
その他 Face ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

こちらがスペックとなっております。スペックは非常に高いと思いますね。

買うなら各社オンラインショップ

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

こちら各社のオンラインショップとなっております。

オンラインショップは非常に便利かつメリットがあると思います。ぜひ検討してもらいたいですね。