iPhoneで着信音がならない メールがならない 音が消えた バイブはOFFなのに・・・

iPhoneを利用していて着信音がならないという経験はしたことはありませんでしょうか?

着信音がなるように設定はしているはずなのですが、全くなりません。バイブでは震えるのですが、音がならないと非常にこまるという経験をしたことがある人もいるでしょう。

そういう人は少し設定を見直したほうがいいのかもしれません。












iPhoneのおやすみモード

iPhoneにはおやすみモードというモードがあることは知っていますでしょうか?

こちらおやすみモードの設定となっておりますが、こちらのおやすみモードの設定がONになっている状態だと実は着信音がなりません。

実はこれに気が付かない人も結構いるのです。

寝る前におやすみモードをONにした状態で結果的にそのまま放置したなんて経験ありませんか?

このモードがONになっていると電話をかけた人は実はずっと電話中ということになります。

電話中の状態が続くため結果的に着信がならないという非常に残念な感じになるわけです。これを知らずに放置しておくとビジネスの世界では非常に怖いですね。ビジネスの世界で電話がつねに話し中というのはかなり辛いでしょう。

このおやすみモードがONになっているとメールも残念ながら音はなりません。

寝ている間に音がならないのは非常に便利な機能ではある

寝ている間に音がならないということ自体は非常に便利な機能なのです。

やはり寝ている時に起こされると本当に気分悪いですからね。

そういう時はこの機能はONにしておきたいところですが、解除は絶対に忘れずにしましょう。

また時刻設定も可能なので、時刻設定さえすれば基本的に忘れることはありません。この設定すら忘れて、ONの状態を続けさせるということはやめてもらいたいと思います。

非常に便利な機能の一つとなっておりますが、ある意味ちょっと怖い機能かもしれませんね。

バイブをON、OFFしても音がならない状態が続く時はこのおやすみモードを疑ってみるのもいいのかもしれません。

iOSが進化しており、色々な機能が標準でつくようになりました。便利にはなりましたが、その機能を一つづつ調べていくのは結構面倒ですね。

設定を触ったら戻しておくということも非常に重要なことなのかもしれません。

今後もOSのバージョンが新しくなると機能が追加されることがあるでしょう。簡単な利用方法なら問題ありませんが、結果的にそれが対処できなければあまり意味がありません。色々設定がありますが自分で対処できるようにしておきたいところですね。