事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXrが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

USB-C iPad MacBookでのオススメ周辺機器は? どんなものがある?

iPadPro

世の中はUSB-Cになりつつありますね。

AndroidスマホではUSB-Cを搭載しているスマホが一般的です。

そのためiPadやMacBookを購入するとどうしても周辺機器というものが必要になってくるケースが多いのです。

今回iPadやMacBookで利用できるオススメの周辺機器をお伝えしたいと思います。

 

iPadで利用できる周辺機器

こちらUSBーCを利用して最新のiPad Proを有線LAN化させるガジェットとなっております。

最近無線化をすすめている人も多いのですが、実際には有線LANのほうがいいという人も結構いるのです。

その理由は有線LANのほうが間違いなく高速に通信を行うことが可能となっております。

そのため有線LANのほうが安定的に通信を行うことができ、いろいろなデータのやり取りも問題ありません。

このようにコンパクトになって1つに同梱されているようなものもあります。

他には充電ケーブルというのはやはり欠かせないと思います。

充電ケーブルというのは本当に外せませんね。

充電ケーブルというのは複数所持していても邪魔になることはまずありません。

基本的に充電ケーブルというのは自分が移動するときにあれば便利ということで、カバンに1つ入れておくこともオススメしたいと思います。

MacBookで使える周辺機器

これは本当にすごいです。

これさえあれば他の周辺機器は不要なのでは?と思うくらいいろいろなものがついています。

価格は結構高額な価格設定となっておりますが、正直なところこれさえあればほぼ他には何もいりません。

それでもここまでは不要だと考える人も多いと思います。

MacBookの場合というのは基本的には、周辺機器といっても拡張できるようなものがあれば問題ないと思います。

拡張できるようなガジェットを1つ持っておくとこれから先も継続的に利用することができるので、そこまでのものは不要なのです。

これくらいなら結構安価に購入することが可能となっております。

この価格帯で購入するのであれば、これで十分なのかもしれません。一通りの周辺機器をつなげるための口はもっているので、検討してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました