iPadmini5 最新のiPadとして発売される予定は? Plusへの統合になる?

iPadmini5という次のモデルが非常に気になっている人も多いのではないでしょうか。

iPadminiという機種は現在4世代目まで来ており、今後次のモデルが発売されるのかどうか非常に気になっている人も多いと思います。

それでは今後iPadminiの5世代モデルが発売されるのか予想してみたいと思います。












iPadmini5はちょうどいいサイズ

iPadminiを現在利用している人はちょうどいいサイズ感がたまらないと感じている人も多いと思います。

ただしiPhone8Plusなどの大画面のiPhoneが発売されるとiPadminiの売上が下がるわけです。

ほぼ同じような機能を持ったiPadとiPhoneなので、2つの機種は不要だと考える人が多いのです。

iPhone8Plusは5.5インチとなっており、現行のiPadmini4と比較した場合でも7.9インチと5.5なので、画面のサイズとしてはそれほど大きくは変わりません。

そのため大画面モデルが欲しいとおもっていても、iPhoneである意味満足してしまうユーザーが非常に多いのです。

それでも7.9インチというのは、カバンにも入るちょうどいいサイズになっているのです。iPadProの10.5インチまでは不要と考えている人が非常に多いのです。

iPadProに関しては、10.5インチと最新のモデルではかなりの大画面となっており、その大画面はさすがにiPhone8Plusと比較しても全く異なるということから所持したいと思う人はかなり多いのですが、ちょうどいい微妙なサイズである7.9インチというのは、どうしてもiPhoneの大画面モデルとかぶる傾向があるのです。

本来ならこのサイズがちょうどいいのですが、実際にはどうなるのでしょうか?

iPhone XS Plusの発売が近い miniの置き換えにもなる

<ドコモ>


ドコモオンラインショップでは事務手数料が完全に撤廃されております。

これはかなりメリットがあるかと思いますね。機種変更でもMNPでも事務手数料が無料なのです。

iPadでも事務手数料が無料です。

<au>


<ソフトバンク>

各社からiPhoneが発売される予定になっております。今のところオンラインショップでiPhoneの予約が可能になります。

iPadminiの置き換えになるかもしれません。6.5インチという非常に大画面のiPhoneが発売されるとそのPlusモデルと比較した時に、miniの必要がなくなるかもしれません。

iPadminiではないが教育用のiPadがお得に購入可能

iPadの6世代を購入しようと思っている人もいると思います。 iPadの6世代が現在クーポンにて安価に購入することが可能となっ...

こちらの情報を見てもらいたいのですが、こちらの情報からiPadのクーポンの情報を確認いただくことが可能となっております。

クーポンは7月末まで利用可能となっております。対象は128GBモデルとなっておりますが、何もないよりお得かと思います。

またiPadminiの情報が最近は本当に少なくなりました。iPadminiの発売はないのでしょうか。iPadmini5というのは今後発売されない可能性が非常に高いですね。iPhoneでは6.5インチモデルのiPhoneが発売される可能性が高いと言われており、続いてこの教育用のiPadです。教育用のiPadの発売があるということで、画面サイズが7.9インチモデルというものを排除してもいいと判断したのでしょうか。

それはそれで悲しいことなのですが、今のところ大きな情報というものは出てきていませんね。

スマートコネクタが付く可能性

スマートコネクターと呼ばれるものが付く可能性があります。

このスマートコネクターというものはiPadProにはついており、こちらのコネクターを利用することにより、キーボードなどを簡単に接続させたりと結構便利なコネクターなのです。普段利用することはあまりないかもしれませんが、スマートコネクター対応のガジェットを持っているとこちらと接続することにより、簡単に周辺機器の接続が可能です。

iPad mini5にこちらのようなスマートコネクターが付く可能性があるということです。

こちらがついたら非常に便利ですね。新しいコネクターというわけではありませんので、周辺機器もある程度は揃っています。

とはいうもののiPadPro用のコネクターということで、実際にはiPad mini5が発売されたらそれ用に大きさなどを調整する必要があります。

それは仕方ないことでしょうね。

docomo au SoftBank

iPadmini5は2017年の秋のイベントでも発表はなし

iPadmini5は秋のイベントでも発表はありませんでした。

すでに2017年も12月に入って、このままiPadmini5はなくなるんじゃないの?とおもっている人もかなり多いかと思います。

確かにこのままなくなる可能性も非常に高いことは間違いないでしょう。iPadminiは正直なところそこまで売れていないのかもしれません。

その売れていない理由ですが、やはり先程も述べたようにPlusモデルとiPadProとの差が非常に少なくなってきたことです。

iPadminiを所持するくらいならPlusモデルで十分という人が増えたからです。

それでも本来ならApple製品というのはキャリアにとっても起爆剤なので、販売してほしいと願う声が多いことは間違いありません。

直近では2018年3月のイベントに期待

直近では2018年3月のイベントに期待したいところですが、今のところiPad mini5に関する情報が非常に乏しく正直なところ発表される見込みは非常に少ないでしょう。

どちらかというと無印のiPadが発表されるかもしれないというニュースがあります。

無印のiPadが発売される可能性のほうが十分に考えられるわけです。iPadの廉価版が9.7インチとなると思われますので、次の大きさのiPadとして考えた時に、画面サイズ的に7.9インチというものはほしくなるものですが、そのあたりはどうでしょうか?

ひょっとするとiPad miniProという名称になって登場するのかもしれません。

Proモデルというのはやはり上位の位置づけとなっており、こちらのiPad mini5も上位の位置づけとしてほしいと考えます。

3月27日にAppleはイベントを開催します。その時に合わせてこのiPadmini5の発売も行ってもらいたいところですね。

Appleの3月27日のイベントというのは、教育機関向けのイベントとなっており、そこまでハイスペックな製品が発売されるという予想はされておりません。

しかしながらiPadminiに関してはやはり期待したいとおもっている人も多いはずです。その理由ですがやはりある程度低価格で購入することが可能だからです。低価格で購入できるAppleのガジェットというのはそれほど多くないのです。そのため安価に購入できるAppleのデバイスというのは非常に期待している人が多いわけですね。

Appleのイベントはそろそろ開催されるので、非常に楽しみですね。

docomo au SoftBank

2018年には期待

2018年にはかなり期待したいところです。iPadminiは4世代目で終了などと言われておりますが、Appleは基本的に自社のことをいうことは非常に少ないので、2018年の発売には期待したいところです。

スペック的には若干抑えられたところで、それほど文句を言う人はいません。

スペック的に抑えられたところで、7.9インチというそのサイズ感が欲しいのです。

本当に待っている人も多いので、7.9インチモデルの発売は行ってほしいですね。

2018年あたりにはかなり期待したいところですが、最近Apple製品に関して言えば、iPhoneにかなり力を入れていると思います。

iPhoneに力を入れており、iPadというタブレットに関しては上位モデル及び下位モデルで分けられているような感じも受けます。

無印のiPadがこのまえ低価格モデルとして発売されるなど、市場は価格に関してもかなりシビアになっていると予想されております。

価格がシビアなので、安価なものを出し続けるということも今後は大事になってくるのかもしれません。

教育用のiPadの発売

新型のiPad2018年モデルが発表されました。 2018年6月になりクーポンGETのチャンスです。2018年6月に入り新規契...

こちら教育用のiPadの発売もありました。これはかなり微妙なところではないでしょうか。

教育用のiPadは廉価版モデルという位置づけになる可能性が非常に高いです。これとかぶる形では発売は見送りたいのかもしれません。

間違いなく競合製品となりますからね・・・そのためやはりiPadmini5の発売は厳しいのかもしれませんね。

WWDC2018で発表されるかも?

現行のiPadmini4のCPUのがA8を採用しており、iPhoneとのCPUの差というものもかなり生まれてきました。

性能面でいえばiPadmini4というのは遅れ気味のスペックとなっております。iOSはきっちり過去に発売された機種も当然ながらブラッシュアップしているので、そこまで気になることはないのかもしれませんが、やはり過去の物となってきていることは間違いありません。

iPadProもWWDC2018にて新しく刷新されると言われているだけにiPadmini5も期待できるのではないでしょうか。

WWDC2018というのは6月に開催されるAppleの祭典です。その時にこのiPadmini5も期待できるようですね。

iPadmini5という機種は当然ですが、かなり人気が出る機種になっていることは間違いないでしょう。

今のところiPadProも2018年モデルでは液晶を搭載するといわれております。液晶を搭載するモデルとして登場するということは、iPadmini5も液晶を搭載する可能性が高いですね。

またCPUに関しては若干廉価版という位置づけになるかと思いますので、A10Xが採用される可能性も非常に高いといわれております。iPadPro2018年モデルではA11XというCPUが採用される可能性が非常に高いです。

A11Xというのは、現行のiPhone8よりも高性能なCPUとなっております。かなり快適に色々なアプリを動作させることが可能になっており、非常に楽しみかつ期待できるかと思います。

iPadmini5というiPadのあのサイズ感を気に入っている人はかなり多いでしょう。今後iPhoneXの2018年モデルも大画面化されるとありますが、大画面化はスマホだけかと思います。やはり7.9インチという今まで使っていた人にとってはちょうどいいサイズ感のものも発売してほしいですね。

実際には発表されませんでした。

また発売が伸びたわけで、次に期待できるのであれば、2018年6月ごろの可能性もありえるでしょう。

ただしその時にはiPhoneSE2の発売の可能性も高いといわれております。

そう考えると若干被り気味のものを2つ発売するでしょうか。

またその時には新型のiPadProの発売の可能性もありますからね。

iPadPro3という3世代目のiPadProが今後発売される可能性がありますので、紹介したいと思います。 iPadProというのは2...

やはりminiは発売されないのかもしれませんが、どうなんでしょう?

一番大きなiPhoneが6.5インチレベルなら?

2018年に発売される予定のiPhoneの大きさが一番大画面のモデルで6.5インチクラスになるといわれております。そこまで大きなiPhoneが発売されるとどうなるのでしょうか?

そこまで大画面のモデルが発売されるとなるとiPadmini5は不要となるのではないでしょうか。

一番大きなiPhoneが6.5インチで、現行のiPadminiは7.9インチです。そこまで画面の差はありません。

そういうことを考えるとやはりそこまでiPadmini5の需要というのは今後なくなっていくのではないでしょうか。

とはいうものの若干廉価版という位置づけとなっており、価格的には非常に魅力的でしょう。発売されるなら4万円前後になると思われますので、それくらいの価格帯なら非常にお買い求めしやすい価格であることは間違いありません。

それでもiPhoneとの画面の差を考えるのであれば、そこまでは不要ではないでしょうか。

6.5インチモデルという非常に大画面のiPhoneが発売されると思われます。それと比較するのであれば、当然ですが画面サイズはかなり似通ってきます。

それなら2018年モデルのiPhoneを購入するほうがいいのかもしれません。

廉価版のiPhoneでも6.1インチ

廉価版のiPhoneですら6.1インチとなっております。6.1インチのiPhoneでもiPadminiの画面サイズからすると若干小さいですが、十分かな?と思う人も多いと思います。

確かに6.1インチくらいの画面サイズなのであれば、確かに必要ないかもしれません。

iPadmini5を買う意味というものがあまりないように感じます。

画面サイズの差はあったとしても6.1インチと7.9インチというのは2インチも差はないのです。

2018年に発売されるiPhoneを購入してさらにiPadminiを購入する人というのはあまりいないのではないか?と予想されるのです。

そのためiPadminiの発売はほぼないような感じです。私お6.1インチのiPhoneがあるのに、さらに7.9インチモデルの購入は行わないと思います。

普通の人の感覚ならそうなるでしょうね。わざわざ購入しないと思います。

iPadmini5の発売というのはそういう意味では本当に発売されないかもしれませんね。非常に残念な感じですが、iPhone側の画面サイズに変更が行われたということを考えると当然なのかもしれません。

今後iPhoneの画面サイズが大画面路線にいくのであれば、7.9インチという非常に微妙なサイズのものという位置づけになってしまいますからね。

少し残念な感じですが、仕方ないと思います。

10月30日のイベントで登場するかも?

2018年10月30日にAppleのイベントがあり、そのときにひょっとすると登場するかもしれません。

iPadminiというのは非常に長いあいだ販売を行っておりませんでした。そのため現在購入しようとしてもスペック的にはそこまで新しいものではないため、二の足を踏んでいた人も大勢いるかと思います。

それが10月30日に行われるイベントに登場するかもしれません。

それはかなりの楽しみですよね。新型iPadminiがほしいという人にとっては非常にいいイベントになるかもしれません。

ただしそれもまだ噂レベルなので、実際に発売されるかどうかはわかりません。

本当に発売してもらいたいですよね。