MacBookAir 2018年モデルは iPhoneと同時発売の予想

MacBookAirの2018年モデルの発売がiPhoneと同じタイミングで発売される可能性が出てきました。

MacBookAirというのは、薄型のノートタイプのMacです。












MacBookAirの大型刷新の可能性も十分にありえる

MacBookAirの大型刷新ということも十分にありえます。

大型刷新というのはCPUなどが大幅アップデートされる可能性というものが十分にありえるというのです。

もともとMacBookAirというのはエントリーモデルという位置づけとなっており、今ではMacBookというものが上位の位置づけとなっております。

それより上位のモデルというのは、MacBookProという位置づけのモデルがあり、それと比較すると価格及び性能も下の位置づけとなります。

とはいうものの、かなりおすすめできるガジェットであることは間違いありません。

CPUとディスプレイに期待

RAMの容量に関しては現行の8GBだと思います。

それ以外にはやはりCPUでしょう。Corei5が搭載される可能性も十分にありえるのです。

インテルのプロセッサも最新のモデル以外ではそこまで高額ではなくなってきております。7世代目くらいのモデルのものが搭載される可能性は十分にありえるわけです。

そして待っている人が多いのはRetinaディスプレイです。

これは本当にかなりの人が待っているのではないでしょうか。RetinaディスプレイではないMacBookAirというのは、ここ最近ずっと話題に上がってきております。

とはいうものの残念ながら発売されることはありませんでした。時代の流れということで、そろそろRetinaディスプレイのモデルを搭載してもらってもいいのではないでしょうか。

同じ価格帯では厳しいのかもしれませんが、選択肢の一つとしてあってもいいのではないでしょうか。Retinaディスプレイを選択するとやはり画面解像度があがります。そのため同じ画面を広く利用することが可能となるのです。

MacBookAirを利用する人はどちらかというと絵などを利用しない人が多いと思われますので、今のままで十分という人もいるでしょう。

ただし13.3インチという非常にいいサイズとなっており、このRetinaディスプレイに対応を望む声というのはかなりあるかと思います。

9月から10月にかけて発売

MacBookAirは9月から10月にかけて発売される可能性があります。

発売日に関してはまだ当然ながら未定ですが、iPhoneの発売とかぶったところで、ガジェットとしてはかぶることはありませんので、特に問題はないかと思います。

9月〜10月に発売されるということは、年末商戦の時を狙った販売となることは間違いないかと思います。

Airの発売に関してもかなり期待したいところですね。Airも久しぶりの新モデルということで、かなり期待したいところです。

形状に関しては今までと同じ形状のものとして発売される可能性が高いでしょうね。